09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

大山積神社奥宮! 

煙突山の煙突を見た後、せっかくだから煙突山頂上の反対側にある大山祇神社奥宮に行く。
Oyamaoku01
注連柱には明治25年の文字が刻まれている。
Oyamaoku02
鳥居をくぐって1分ほどで奥宮に到着・・・Oyamaoku03
注連柱の左に手づくり看板が立っている。
奥宮の全景を撮ると手作り看板が写ってしまう。写真を撮る人のことを考えると、写らない位置に立てると看板の価値が上る!
Oyamaoku04
注連石には工作係や職工中の文字が彫ってあり、大山積神社が別子銅山の氏神であることが良く判る。
Oyamaoku05
Oyamaoku06
明治の人の名前が多い中、なぜか昭和の代議士の名前が彫られた灯篭が建っていた。
Oyamaoku07
スポンサーサイト

[edit]

煙突山(生子山)-別子銅山・山根精錬所跡 

新居浜市山根地区の生子山・・・新居浜人は昔から煙突山と親しみを込めて呼んでいる。
下から眺めることは多いが、小学校の頃に遠足で登ってからは登っていない。
上り口には煙突山クラブの人たちが作った手作り看板が立っている。
Entotuyama01
頂上までの距離を書いた手作り看板・・・
Entotuyama02
頂上までのおおよその時間が書いてある。健脚だと10分と書いてるが、足の血管を手術した私の足でも10分余りで登れたから、元気な人は10分以下で登れる・・・みんな「私は健脚だ」と喜ぶために書いているのだろうか?
Entotuyama03
手づくりの案内板が多く役に立つのだが、下の看板を遠くから見たときは、思わず矢印看板の方に矢印の方向に進みそうになった。登山道にある進行方向の看板と似ているからそう思ったのだ。
矢印方向の施設案内なのは判るが、出来れば違う形状の案内板にすると始めてみる人でも間違わない!
Entotuyama04
生子山の麓に在る山根グランドには明治21年に山根精錬所が完成し、その排煙を出す煙突が生子山の頂上に建てられた。写真では判りにくいが、煙突に続く煙道跡・・・微かに窪みがある。下りないように柵がしてある。
Entotuyama05
頂上に到着・・・煙突の改修工事がなされたので綺麗になっている。
Entotuyama06
Entotuyama07
平成19年に有形文化財に登録された。
Entotuyama08

[edit]

別子銅山立川分店跡付近の下部鉄道隧道! 

端出場のマイントピア別子からの帰りに別子銅山立川分店跡と下部鉄道に立ち寄る。
立川自治会館や多目的広場になった立川分店跡では、地域の人たちがグランドゴルフに興じていた。
広場から細い道を登ると下部鉄道にでる。立川分店跡の南と北に隧道が二つある。
kabu07
車屋トンネルは明治26年(1893)に建設され、延長55.2m高さ3.8m幅約6.1m・・・
kabu01
トンネルの上部には架線を吊るす碍子がある。
kabu02
130年以上経っているのに、南口付近は崩壊跡がない。
銅を含んだ鉱毒水を流すコンクリートの水路が今も現役で活躍している。
この後、角野小学校南にある山根収銅所で銅を沈殿させる。
kabu03
北口は強度が弱っているのかコンクリートで補強していた。
kabu04
車屋トンネルから5分ほど歩くと物言嶽(ものいわだけ)トンネルがある。
全長25m高さ3.8m幅約4.9m・・・
kabu05
下部鉄道は明治23年廣瀬宰平により着工され2年後の明治26年3月15日、端出場から惣開間約11kmが開通。総工費は約20万円・・・現在の貨幣価値で67億円位!
kabu06

[edit]

マイントピア別子の冬桜 

別子銅山石ヶ山丈貯水池に行こうと思い立って県道47号線の東平入り口に着いたが、12月から2月末まで積雪による通行止め・・・すっかり忘れていた。
しょうがないので端出場のマイトピア別子の冬桜を見ることにした。
Hadeba01
寒いけど観光客がまずまず来てた。Hadeba03
しかし別子銅山のことを詳しく知っている人は余り居ないようで、ボランティアガイドも暇そうにしていた。
Hadeba02
大斜坑の入り口、粗鉱ビンが冬桜越に見える!
Hadeba04
今年の冬桜は花の数が少ないように思えた!
Hadeba05
Hadeba06
年が明けると咲くであろう素心蝋梅は、まだ蕾の状態であった。
Hadeba07

[edit]

東平マイン工房と接待館跡下の紅葉 

寒さが厳しくなったので東平の紅葉を見に行きました。
12日前よりも色づいていますが、葉が落ちたものが多かった。
TonaruFoll01
例年なら赤く色づくカエデもオレンジ色で中途半端な紅葉・・・
TonaruFoll02
接待館下のカエデも赤くならず、しかも葉が落ちていたり痛んでいたり・・・
TonaruFoll03
TonaruFoll04
マイン工房前のカエデも赤く色づかないまま葉が落ちてしまいそう・・・
TonaruFoll05
撮影:2011年11月25日

[edit]