06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

北京故宮 

北京3日目は世界遺産の北京故宮に行きました。
ここ北京故宮と瀋陽故宮を合わせて世界遺産になっています。
じっくり見るなら3日ほどかかりそうな広さと建物の数です。
北京の空は瀋陽と同様にスモッグがひどく、晴れていても青空を見ることができません。
スモッグがひどかった40年前の東京の空のようです。
Kokyu01
大和門の中央通路には皇帝しか通ることができない龍の道がありました。
Kokyu02
故宮で一番大きな建物、大和殿。ラストエンペラーにも登場し建物の中には西太后がいましたね。
平日なのに観光客でいっぱいでした。
多くの人が皇帝しか通ることができない真ん中の道を歩いています。
もちろん私も真ん中の道を歩きました。
Kokyu03
Kokyu04
故宮の北にある金属製の象・・・この象を囲んでラストエンペラー溥儀と従弟達と撮った写真をテレビで見てから、いつかこの象を見たい・・・と思っていましたがやっと見ることが出来、満足です。
Kokyu05
Kokyu06
スポンサーサイト

[edit]

八達嶺 万里の長城 

北京2日目は市内から高速で1時間の所にある八達嶺の万里の長城へ・・・
さすが有名な観光地だけあって、高速道路のインターチェンジを下りて駐車場まで30分くらいかかりました。
ここがチケット売り場ですが平日なのに観光客でいっぱいです。
Cyoujyou02
入場料は大人45元、日本円で約700円。
Cyoujyou01
しばらく歩くと「一つの世界(トン・イー・ガー・スー・ジエ)、一つの夢(トン・イー・ガー・モン・シャン)」と書かれた看板が立っていました。
ここでジャッキー・チェンがこの看板をバックに、北京オリンピック公式歌曲「北京歓迎你」を歌っていましたね。
Cyoujyou03
まだ四分の一も歩いていません・・・
Cyoujyou04
ちょうど半分、休みやすみで約1時間半・・・遥か彼方の平坦な所がチケット売り場です。
Cyoujyou04
さあ出発、遥か彼方に見える高い所まで歩きます。
ツアーならこの辺りで引き返すようです。
Cyoujyou06
全工程の四分の三歩きました。大きくなってきました。ここまで休みを入れて約2時間・・・
Cyoujyou07
やっと90%到着・・・右に見える建物からロープウェーで駐車場に降ります。
歩行時間は休みやすみで約3時間といったところ・・・歩いている時は歩くのをやめようと思いましたが、また歩いてみたい万里の長城・・・
Cyoujyou08

[edit]

中国世界遺産 黄山登山 その5 

日の出を見た後は天海から北海を経てロープウーイ乗り場がある白鵝嶺に向かいます。
向こうにどこからか飛んで来たという飛来石が見えます。
Kouzan02-08
天海への長い階段を強力が登っていきます。
黄山にあるホテルには人の力で物資を運びあげています。だから物価は地上の5~10倍位します。
Kouzan02-09
清涼台から見た景色・・・写真で見る黄山の景色は北海で撮影したものが多いようです。
Kouzan02-10
北海は谷が深く切り立った山が多い。黄山松が絶壁に生え雲海があれが最高の景色です。
Kouzan02-11
Kouzan02-12
中国人は岩や松に名前をつける想像力があるらしく、真ん中の岩は「猴子觀海」、石のサルが海を見ているところだそうです。
Kouzan02-13
この松は「夢筆生花」と言うそうです。北海賓館のすぐ側にあります。
Kouzan02-14
3分の2は雨か曇りといわれる黄山ですが、2日とも天気に恵まれました。
階段を登っている時は、来るんじゃなかった!と後悔しましたが、また来たいと思う黄山です。
今度来る時は中国語が巧くなって1週間位、一人で泊まりたいものです。
黄山でよく使った中国語・・・累了(レイラ:疲れた)、加油(ジャーヨウ:頑張れ)、漂亮(ピャオリャン:きれい)、太貴了(タイグイラ:「価格が」高い)など・・・
Kouzan02-15
始信峰付近からの眺め・・・


[edit]

中国世界遺産 黄山登山 その4 

黄山2日目は、4時に起きて光明頂に日の出を見に行きました。
今日も天気は晴れのようです。
素晴らしい日の出が見れると期待して光明頂に登ると日の出を見る人ひとでイッパイ!
いい場所を取ることは出来ませんでした。早い人は1時から場所を取っているらしい・・・
Kouzan02-01
仕方ないので反対方向で、昨日登って来た亀の形をした鰲魚峰の朝焼けを撮影していました。
Kouzan02-02
明るくなると日の出が見れるポイントに人がイッパイなのがわかります。
Kouzan02-03
昨日登った蓮花峰1864mも朝日に染まっています。左のチョッと平らなところからが昨日光明頂の気象台を眺めていた所です。
Kouzan02-04
朝焼けの景色を眺めていると、ゴーッという音と共に、中国空軍の戦闘機が青空に飛行機雲を描いて飛び去って行きました。
Kouzan02-05
光明頂では野生の鳥やリスがやってきます。
Kouzan02-06
こちらは光明頂に咲くアザミ・・・
Kouzan02-07

[edit]

中国世界遺産 黄山登山 その3 

13時25分、やっと本日の宿「白雲賓館」に付きました。玉塀楼からここまで3km程ですが、休みやすみ登ったので4時間掛かっていました。
Kozan01-21
ホテルで一休みした後、ツアーでは余り行かない黄山天海地区の散策に出かけました。
Kozan01-22
Kozan01-23
天海地区は今までの景色と違い、女性的でやさしい風景が続きます。
Kozan01-24
今日の終着点「歩仙橋」に到着。一時間少々のハイキングです。
Kozan01-25
黄山は山水画に出てくるように雲海が名物で、晴れることが少ないのですが、今日は一日晴れて黄山の峰みねが良く見えました。
現地時間19時、日没です。
Kozan01-26

[edit]