04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

とべ動物園 ピースは肥満? 

とべ動物園には2頭のホッキョクグマが飼育されています。
お母さんのバリーバはスマートですが、バリーバの子供のピースは少し肥満気味です。
TobeZooPeace01
TobeZooPeace02
バリーバの方がホッキョクグマらしく首が長く見えます。
TobeZooPeace03
TobeZooPeace04
毛なみはピースのほうが真っ白でフワフワしてホッキョクグマらしい。
TobeZooPeace05
TobeZooPeace06
スポンサーサイト

[edit]

とべ動物園 バリーバ 

とべ動物園には2頭のホッキョクグマが飼育されています。
1頭はピース・・・1頭はバリーバと言い、いずれもメスです。
ピースのお母さんバリーバはピースよりも痩せていて精悍です。
TobeZooVariba01
TobeZooVariba02
毛の色が茶色に汚れています。
TobeZooVariba03
TobeZooVariba04
ホッキョクグマは痩せていて精悍ですから、ピースは少し太り気味なのかもしれません。
TobeZooVariba05
TobeZooVariba06
TobeZooVariba07

[edit]

RJOM A320の出発前・・・ 

松山空港の撮りだめです。
このエアバスA320は大阪行きですが、札幌便はA320で運行されていました。
エアバスA320系では中国東方航空がA319、アシアナ航空がA321で運航されています。
RJOMA32001
RJOMA32002
RJOMA32003
トーイングバーが連結されプッシュバックの準備が出来ました。
RJOMA32004
タワーの無線に依るとRW32プッシュバックのようです。
RJOMA32006
RJOMA32007
ANA A320-211 JA8382

[edit]

RJOM RW32Landing 

松山空港RW32ランディングの撮りだめです。
航空機を撮っていると表現の仕方が二つに分かれるようです。
一つは風景の一部として航空機を入れて撮る人・・・
もう一つはメカニズムの一つとして機体やエンジン、ギアなどを撮る人・・・
私はどうも後者のようです。風景は元来苦手ですから・・・
RJOM007
CES A319-100 B-2216
RJOM008
CES A319-100 B-2216
回数を重ねるとマンネリ化して、空が青空で無いといけないとか航空機に夕陽を入れたいとか要求が多くなるようです。
それで航空機を風景の一部として風景写真風に撮っているのかも知れません。
RJOM011
JEX B737-846 JA308J
おまけは32テイクオフです。
RJOM009
CES A319-100 B-2217
RJOM010
CES A319-100 B-2217
海上自衛隊のYS11・・・搭乗体験でRJOMに来ていました。
RJOM012
JMSDF YS-11M-A 61-9043
RJOM013
JMSDF YS-11M-A 61-9043

[edit]

RJOM RW32Landing 

松山空港RW32ランディングの撮りだめです。
冬のある日に撮りました。ちょっと雲が多いかも知れません。
RJOM003
AKX DHC-8-402Q JA848A
RJOM004
AKX DHC-8-402Q JA848A
愛媛県警のアグスタ・・・フランス製のヘリコプターです。
巡航中ランディングギア(車輪)は格納されて抵抗が少なくなっています。
RJOM001
Agusta109E JA03EP
RJOM002
Agusta109E JA03EP
ボーイング777-281のスターアライアンス塗装機・・・
RJOM005
ANA B777-281 JA712A
RJOM006
ANA B777-281 JA712A

[edit]

とべ動物園 ベンガルトラの兄弟 

竹の子が今年は不作のようです。
とべ動物園でも不作のようですが、トラ舎の運道場の竹の子は豊作のようです。
TozeZooTora07
TozeZooTora01
とべ動物園にはベンガルトラが4頭飼われています。
2頭屋外展示されていたら2009年に生まれたタイとオウガの兄弟です。
TozeZooTora02
TozeZooTora03
この日は竹の子を水で洗って食べていました。まるでアライグマの様ですね。
TozeZooTora04
TozeZooTora05
撮影:2011年4月24日

[edit]

とべ動物園 オオサイチョウはまつ毛が長い・・・ 

睫毛が長く可愛いオオサイチョウ・・・とべ動物園では3つの檻で飼育されています。
一番南の檻のオオサイチョウが立派なのですが、暗くて余り綺麗に写りません。
いつも真ん中か北の檻のオオサイチョウを撮っています。
真ん中のオオサイチョウが今日は珍しく毛繕いをしていました。
TobeZooSaityo01
TobeZooSaityo02
お昼時に行くとキュウイやスイカを食べている所を見ることが出来ます。
TobeZooSaityo03
TobeZooSaityo04
TobeZooSaityo05
撮影:2011年4月2日

[edit]

森の交流センター 楓の実が付いています。 

森の交流センターには色んなカエデが植えられています。
鴫立沢は葉の色がいつも紅葉の色をしています。
こちらは普通の色をしているセイガイ・・・森の交流センターの西の方に植えられています。
Kaede01Kaede03
カエデの実はプロペラに似ていませんか?風が吹くとクルクルと舞い、遠くまで運ばれます。
Kaede02
こちらはダイミョウニシキ・・・少し葉が小さい・・・Kaede05
Kaede04
ノムラカエデの実がいっぱい付いています。
Kaede07
Kaede06
撮影:2001年5月7日

[edit]

森の交流センター 梅の実が付いています。 

3月上旬に架けて森の交流センターの梅の花を紹介しましたが、いま実がなっています。
条件反射で梅の実を見るだけでツバが出てきます。
Une01
Une02
白梅なのか紅梅なのか花を見れば判りますが実を見ただけでは判りません。
Une03
Une04
花の数だけ実を付けています。
Une05
Une06
枝垂梅は実が付いていない木がほとんどです。
南西の端に植えてある枝垂梅は花が立派だったせいか、多くの実を付けていました。
Une07
撮影:2001年5月7日

[edit]

森の交流センター 色んな花が満開 

森の交流センターに行って見ました。
曇り時々晴れの天気予報だったけど、晴れ間を狙って撮影・・・
アヤメの花が満開でした。
Ayame01
Ayame02
紫のアヤメと白いアヤメが綺麗に咲いています。
Ayame03
Ayame04
イッサイフジの花も満開・・・散っている花もあります。
Fyji01
Fyji03

[edit]

とべ動物園 アフリカゾウの姫、起き上がれない訳じゃない 

アフリカゾウの姫ちゃんが、珍しく地面に寝転がっていました。
初めて見た人は「起き上がれ無いのじゃない?」と言っていましたが、ご心配なく。
ちょっと寝転んでいるだけです。
それにしても目が赤いなあ・・・
TobeZooHime02
TobeZooHime03
珍しく鼻を上に上げていました。
TobeZooHime01
TobeZooHime04
何を遊んでいるのでしょう・・・
TobeZooHime05
TobeZooHime06
砥夢くんが僕も遊んでとやって来ました。
その後、仲良く水を飲んでいました。
TobeZooHime07
TobeZooHime08
撮影:2001年5月4日

[edit]

とべ動物園 南予のPRをしていました。 

5月8日は晴れるとの予想でしたので、とべ動物園にクロサイのライ君を見に行きました。
入り口で南予のキャンペーンをやっていました。
ゆるキャラの「にゃんよ」が出てくると子供たちがイッパイ駆けつけてきます。
本当は縫ぐるみを着るの大変ですよ・・・特に暑い日は!
Nyanyo03
Nyanyo01
話を聞くと、私が元勤めていた会社に事務所があるそうです。
今日撮った写真を会社まで届けることにしました。
Nyanyo05
Nyanyo06
南予はいい所です。是非一度遊びに来てくださいね。
Nyanyo07
Nyanyo04
にゃんよのブログのアドレスです。
http://www.tabinanyo.jp/nyanyo-blog/

[edit]

内子町屋根付橋 その2 

内子町石畳地区の帰り、屋根付橋で有名な田丸橋に寄りました。
地元の人に聞きましたがあまり良くわかりません。
石畳地区ではないこと、内子に少し帰ることは判りました。
迷ったあげく、県道沿いに地図があったのでやっとわかりました。
TamaruB01
TamaruB02
何度も通った喫茶店の所に田丸橋がありました。
石畳地区は統一の案内板が出ていますが、田丸橋は表示が無かったので見落としたんですね。
TamaruB03
TamaruB04
この橋は坂の上の雲のロケが行われた所です。
民家は意識して写らないようにしています。本当は民家がある生活の為の橋だったんですね。
TamaruB05
TamaruB06
撮影:2011年5月6日

[edit]

冨士山はツツジが満開 

内子町石畳地区の帰り大洲市冨士山のツツジを見に行きました。
去年より1週間ほど早くちょうど今が見頃です。
日曜日は人や車が多いでしょうね。
Tomisu01
肱川と臥龍山荘が見えます。晴れているともっと綺麗に見えますが・・・
Tomisu03
Tomisu04
ピンクや赤のツツジも綺麗ですが、いつも目立つのがオレンジの花をつけるツツジ・・・
Tomisu05
他のツツジよりも少し小さな花を付けます。
Tomisu06
冨士山の中腹に、紫色の桐の花が咲いていました。
Tomisu07
撮影:2011年5月6日

[edit]

内子町屋根付橋 その1 

今日は休みだったので内子町石畳地区の屋根付橋を見てきました。
内子には三つの屋根付橋があるそうです。
ここは弓削神社の屋根付橋・・・
YugeB01
YugeB02
ここには電線などの人口物があり、写らないようにする為ポイントを探すのが大変です。
YugeB03
弓削神社から10分ほど下った所に水車小屋があります。
Suisya01
水車には水が流れていましたが、穀物をついていませんでした。
Suisya03
Suisya04
撮影:2011年5月6日

[edit]

とべ動物園 コツメカワウソが棲家に慣れた! 

とべ動物園では新しい動物が4月9日に公開されました。
とべ動物園のシンボルマークにもなっているカワウソ、コツメカワウソのメス「マサ」です。
TobeZooKawauso01
TobeZooKawauso02
寝てばかり・・・と聞いていたのですが、新しい檻にも慣れた様で、盛んに動き回っていました。
TobeZooKawauso03
TobeZooKawauso04
連休で人が一杯だったので、ビックリして盛んに動いていたのかも知れません。
TobeZooKawauso05
TobeZooKawauso07
7月にはオスのコツメカワウソが来るそうです。
TobeZooKawauso08
撮影:2011年5月4日

[edit]

とべ動物園 水曜象でしょう! 

連休の中日5月4日「水曜象でしょう」があるのでどべ動物園へ行きました。
晴れていましたが黄砂が凄いので青空は望めません。
少し時間を早めて1時20分頃始まりました。
TobeZooSuiyou01
TobeZooSuiyou06
飼育員の松浦さんの声で「水曜象でしょう」が始まりました。
連休中なので人で溢れていましたが少しスピーカーの音量が小さい様です。
TobeZooSuiyou02
TobeZooSuiyou03
もう少し音量を上げた方が人が立ち止まってくれると思いますが・・・
左足を上げると「まだ食べたい、もっと餌はないのか」の合図の様です。
TobeZooSuiyou04
TobeZooSuiyou05
上野動物園のパンダは一日餌代が1万円を越えるそうです。アジアゾウはいくらの餌代がいるのでしょう?
もっとサポーターになる企業が増えて餌代の心配がなくなるといいのですが・・・
TobeZooSuiyou07
TobeZooSuiyou08
撮影:2011年5月4日

[edit]

森の交流センター 色んな花が満開です! 

森の交流センターには色んな花が植えられています。
牡丹の花が今、満開です。
Morikouryu09
カナブンが蜜を吸いにやってきていました。
Morikouryu10
私の好きなおしべがいっぱい見えます。
Morikouryu11
Morikouryu12
森の交流センターには色んな種類の桜が植えられています。
椿が植えられている側に八重桜関山が咲いています。ちょうど花が散って地面が桜の絨毯の様です。
Morikouryu13
Morikouryu14
今年は椿の花の落花と重なったので一段と綺麗です。
Morikouryu15
Morikouryu16
撮影:2011年5月1日

[edit]

森の交流センター 色んな花が満開です! 

森の交流センター(旧森林センター)のツツジが咲き始めました。
満開までもう少し・・・今週の週末7日8日頃が見ごろのようです。
Morikouryu01
Morikouryu02
ここには色んな種類が植えてあり大きなツツジは少し早いようです。
Morikouryu03
Morikouryu04
藤の花は今が満開!休憩所で弁当を囲む4人組がいました。
衝上断層の野生の藤も満開でした。
Morikouryu05
Morikouryu06
森の交流センターの駐車場は前進駐車!橋を渡る入り口に表示してあります。
始めてくる人には余り目立ちません。始めてきた時は帰り際にやっと判りました。
この日も2台の車が直ぐに出られるよう駐車していました。
初めての人は注意書きがよく見えないので仕方がないですが、よく来る人はルール違反です。
森の交流センターに花を見に来る人は、ルールを守って駐車してくださいね。
Morikouryu08
撮影:2011年5月1日

[edit]

例年の風物詩 鯉のぼり 

今年も砥部衝上断層はじめ連休中を中心に、川や池を鯉のぼりが泳いでいます。
まずは砥部衝上断層を泳ぐ鯉のぼり・・・
昨年は橋の北側に大きな鯉のぼりが飾られていましたが今年は小さな鯉のぼりのみ・・・
Koinobori01
Koinobori02
こちらは源平谷池を泳ぐ鯉のぼり・・・
風が時おり強く吹き、いつもより泳いでいました。
風が吹いても竹を入れているので真横になることはありませんが・・・
Koinobori03
Koinobori04
同じ東温市の除ヶ堰の鯉のぼり・・・
八重桜の花が咲いていました。
Koinobori05
Koinobori06
Koinobori07
撮影:2011年5月1日

[edit]