09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

秋に咲く薔薇 

森の交流センターは秋の花が済んで余り花が咲いていない・・・
そんななか、秋咲きの薔薇の花が咲いていました。
こちらはゴールデンシャワー・・・ちょうどシャワーでも浴びたように水玉が・・・
Rose01
黄色が美しいルイードフィーネ・・・
Rose02
火のように赤い・・・聖火・・・
Rose03
以下の2つの薔薇はネームプレートが無かったので不明・・・
Rose04
Rose05
薔薇のクローズアップは何時撮っても巧く取れない・・・腕が悪いのと切り取り方の感性がないのだろう・・・
スポンサーサイト

[edit]

第60回県展 

堀の内公園のイチョウも少しだけ黄色になってきたみたい・・
堀の内公園
知人が写真の部に出展しているので第60回秋期県展後期を見てきました。
後期は洋画、デザイン、写真・・・
洋画はさっと見ただけ・・・主にデザイン、そして写真をジックリ見ることに・・・
県展
写真は感性!ピントがあっている事は最低条件・・・また露出などの技術的なことは経験で上達するが、風景・人物・物体・スポーツなどの感じ方と切り取り方は天性の物があるように思う・・・
県展に出品されている作品を見て、こんな切り取り方があるのか、こんな感じ方があるのか・・・と大変参考になりました。
出展作品は風景が多く、賞を取った作品も風景とそれに準じたものが多かった気が・・・
光の具合や雲の具合など・・・じっと待つのが嫌いな私は、やはり風景写真には向いていない。

[edit]

高校ハンドボール中予地区予選 その1 

ハンドボール女子のオリンピック予選は韓国に負け、残念ながらオリンピック出場はなりませんでした。男子はどうなるでしょう・・・

愛媛県高校ハンドボールも新人大会の中予地区予選1日目が10月29日に松山北高でありました。
女子は東温と松山商業が勝ち上がり2日目の決勝を戦います。

松山南vs松山北は松山南の勝ち・・・
女子 松南-松北
松山中央vs松山東は松山中央の勝ち・・・
女子 松東-松山中央
松山商業vs松山中央は松山商業の勝ち・・・
女子 松商-松山中央
東温vs松山南は東温の勝ち・・・
女子 松南-東温
男子は松山工業、松山中央、新田、松山北が勝ち上がり・・・
2日目の準決勝は松山工業vs松山中央、新田vs松山北が戦います。
予選2日目は10月30日が雨の場合は11月3日に順延の予定・・・

城南vs東温は城南の勝ち・・・
城南-東温
松山東vs伊予は松山東の勝ち・・・
松東-伊予
松山商業vs松山中央は松山中央の勝ち・・・
松商-松中
新田vs松山南は新田の勝ち・・・
新田-松南
松山工業vs城南は松山工業の勝ち・・・
松工-城南
松山北vs松山東は松山北の勝ち・・・
松北-松東
今日は写真が多くなりました。
最後までご覧いただきありがとうございます。

[edit]

花の蜜を吸う蝶たち 

秋の花に蝶が集ってきます。
そんな秋の花と蝶を集めてみました。
まずは9月に咲く彼岸花に集るキアゲハ・・・
Cho02
9月のツマグロヒョウモン・・・
Cho03
10月のはじめのコミスジ・・・
Cho05
10月に咲くコスモスの蜜を吸うアゲハ・・・
Cho01
10月に咲くフジバカマの蜜を吸うアサギマダラ・・・旅する蝶・・・
Cho04

[edit]

瓶ヶ森林道 紅葉と霧氷 

10月27日は松山市も最低気温が10度を下回ったようです。
10月26日には、この秋始めて石鎚山で霧氷が見られた・・・と愛媛新聞に載っていました。
この分だと瓶ヶ森林道沿いの山々も霧氷が見られる・・・と思ったのが朝の8時半頃・・・
現地についても11時前・・・行くのをあきらめました。
そんなわけで1年前の10月27日に撮った2010年の秋、初めての霧氷です。
伊予富士直下の霧氷・・・紅葉の赤と霧氷の白のコントラストが綺麗・・・
KameRindo02
KameRindo01
KameRindo03
自念子ノ頭も西黒森に至る尾根に着氷・・・
KameRindo04
西黒森の手前の白い霧氷と赤い紅葉・・・
KameRindo05
西黒森の霧氷と紅葉・・・ここは風が強いのか何時も霧氷で真っ白・・・
KameRindo06
瓶ヶ森南面・・・白いのは桜の花ではなく霧氷・・・
KameRindo07
岩黒山下の霧氷と紅葉・・・ここは一日中陽があたらないので午後になっても霧氷が残っている・・・
KameRindo08
今日は写真が多くなりました。
最後まで見ていただいてありがとうございます。

[edit]

森の交流センターのアサギマダラ 

久しぶりに愛媛県森の交流センターに行きました。
瓶ヶ森林道で会いたかったアサギマダラが花の蜜を吸っていました。
この蝶とは1年ぶりの出会いです。
Asagi01
Asagi02
蜜を吸っているのはフジバカマという植物・・・
今日付けの愛媛新聞に、北条の道の駅-風和里にアサギマダラが来るようにと、
成虫が好んで蜜を吸うフジバカマを育ててから3年目にアサギマダラがやって来た・・・
と記事に乗っていました。
Asagi03
Asagi04
10分間位狙っていましたが、似たようなカットばかりなので、最後はこちらが飽きて退散・・・
アサギマダラはまだ蜜を吸っていました。
Asagi05

[edit]

10月中旬のピース 

10月15日の午前中のピースはチョット調子がいいのか檻の前に出ていました。
しかし何時ものように寝てばかり・・・
TobeZooPeace01
目を覚まして起きると檻に手をかけて得意のイナバウワー・・・
TobeZooPeace02
飼育員の高市さんが出勤の日だったので午後からプールに水が張られました。
ピースは水がいっぱいになる前に我慢できずプールに飛び込み温泉気分・・・
ジェットバスだぞ・・・と気持ちよさそう・・・
TobeZooPeace03
TobeZooPeace04
いい湯だな・・・と歌でも歌いそう・・・
TobeZooPeace05
一度風呂から上がって身体を洗いましょう・・・そんなことはナイナイ!
TobeZooPeace06
TobeZooPeace07
もう一度プールに入るとイナバウワー・・・
この後プールの中で何時ものようにじっとして金縛り状態・・・
TobeZooPeace08

[edit]

とべ動物園モンキータウン その2 

とべ動物園のモンキータウンで飼育されているサル達は種類が多いそうです。
見るにはいいですが写真を撮るには檻が邪魔になって非常に撮りにくい・・・
サル達のいる位置と被写界深度の浅い望遠レンズで何とか檻が消えます。
光の具合とサル達の位置の偶然性を狙って、カメラを提げた皆さんはそれぞれ工夫されているようです。
個人的には眼の色が好きなワオキツネザル・・・
TobeZooMank06
TobeZooMank07
ニホンザルと同じマカク属のブタオザル・・・オスでアンチャンという名前です。
キツネザルより顔が大きく縦に長い高等なサルです。
TobeZooMank01
豚のように短いシッポなのでこの名前がついたそう・・・
TobeZooMank02
照れて赤い顔をしているんではありません・・・いつも赤い顔のベニガオザル・・・
今にも泣き出しそうな顔をしている・・・
TobeZooMank03
こちらはパスタじゃないパタスモンキー・・・
ヒゲをはやしてお爺さんみたいですがメスです。
名前はミヨコといいます。
TobeZooMank04
TobeZooMank05


[edit]

コツメカワウソのペア・マサとピア 

とべ動物園の人気者はホッキョクグマのピースにアフリカゾウの姫や砥夢の兄弟・・・
最近はコツメカワウソも来園者が多い日は人だかりができています。
9月までは寝てばかりでしたが、最近は季節が良くなったのか2匹でじゃれあっています。
TobeZookotsume04
プールで泳いだりトンネルを渡ったり、オープンスペースで遊んだり・・・
2匹が移動するたび来園者も移動・・・
TobeZookotsume03
TobeZookotsume05
メスのマサ・・・2009年7月8日生まれ2歳と3ヶ月・・・
TobeZookotsume01
オスのピア・・・2010年8月15日生まれ1歳と2ヶ月・・・
TobeZookotsume02
今日はドジョウをやる"うまうまタイム"はお休み・・・
TobeZookotsume06


[edit]

瓶ヶ森林道紅葉 その3 

瓶ヶ森林道の紅葉を見に行ってきました。
寒風山トンネルから瓶ヶ森まで30分で到着!
林道ができる前に縦走した頃は、瓶ヶ森から寒風山まで縦走路を歩いて6時間位かかった記憶があります。
それから比べると早くなったものです。
歩くと右臀部がシビレルるが、瓶ヶ森の下まで来たからには行ける所まで行こう・・・と登山開始・・・
いつもは女山から登るのですが、今日は男山経由で女山を目指す・・・
高知県からやって来たグループは先に・・・登って行きました。
Rindo15
休みやすみ石鎚山を振り返りながら登る・・・
Rindo13
Rindo14
瓶ヶ森頂上女山(1897m)まで後少し・・・山頂には人がいっぱい居る・・・
元気な時なら40分もあれば頂上まで登りますが、休みやすみ登ったので登山時間75分・・・
Rindo16
帰路に撮った瓶ヶ森西面・・・一番高く見える所が男山・・・
Rindo17
石鎚スカイラインから撮った岩黒山の紅葉・・・
Rindo18
今年の瓶ヶ森林道の紅葉は少し期待はずれ・・・寒風山下から伊予富士まではまずまずですが瓶ヶ森下は・・・
時期が早かったのか遅かったのか・・・台風で葉が落ちたり痛んでしまったのか・・・
葉も痛んでいるようで、どの葉も余り綺麗でない・・・それでカエデの葉を撮るのはやめました。

[edit]

瓶ヶ森林道紅葉 その2 

瓶ヶ森林道の紅葉を見に行ってきました。
林道で一番人気がある?場所・・・自念子ノ頭が見えてきた。
南斜面の紅葉はいつもなら赤に染まりすが今年は赤色が少ないよう・・・
Rindo08
2010年10月27日の自念子ノ頭・・・赤い紅葉が多い・・・
Koyo2010-01
自念子ノ頭(1701.5m)の写真は瓶ヶ森林道紹介ホームページやブログに紹介されています。
始めて撮った自念子ノ頭の写真は東黒森登山道を少し登った所から撮ったので、石鎚山は写らず・・・
登山道をもう少し、伊予富士が東に見えるところまで登ると石鎚山が顔を出します。
自念子ノ頭と瓶ヶ森、石鎚山を一緒に撮るなら10分位の山登りをしてみては・・・
Rindo07
神鳴池から見た子持ち権現山(1709.7m)・・・神鳴池の窪地の笹が枯れている?!
Rindo09
西黒森の紅葉・・・11月になれば霧氷が綺麗なところ・・・
Rindo12
瓶ヶ森山頂女山付近の紅葉と月・・・
Rindo10
瓶ヶ森南面の紅葉・・・昨年より緑が多く赤色が少ないような気がする・・・
Rindo19
2010年10月27日の同じ場所・・・こちらの方が紅葉が鮮やかな気がするが・・・
Koyo2010-01
撮影:2011年10月19日

[edit]

瓶ヶ森林道紅葉 その1 

瓶ヶ森林道の紅葉を見に行ってきました。
青空が広がり天気は最高・・・
寒風山トンネルから瓶ヶ森方向に少し行った所から振り返ると寒風山や笹ヶ峰が見えます。
Rindo01
しばらく走ると紅葉した木がありましたが、例年と比べて色づいている木が少ないよう・・・
Rindo02
素彫りの第1隧道は落石防止の為かネットが張られていて昔の面影はありません。
紅葉に露出をあわせたので、防護ネットが見えづらいですが・・・
Rindo03
伊予富士手前辺りは紅葉しています。緑と赤やオレンジのコントラストが綺麗・・・
Rindo04
Rindo05
伊予富士への登山道稜線・・・晴れていると青空の青と紅葉のオレンジが映える・・・
Rindo06
2011年10月19日撮影

[edit]

モンキータウンのサル達 その3 

とべ動物園のモンキータウンには多くのサル達が飼育されています。
サバンナモンキー・・・このサルの名前は判りません。
英語ではベルベットモンキー(Vervetmonkey)といいます。
名前の通り主に草原に進出し半樹上生活をしているそう・・・
Manky02
Manky01
ハナジログエノン・・・英語では(Lesser white(spot)-nosed Monkey)
白い鼻で仲間同士が個体識別をしているらしい・・・
Manky05
日本で飼育されているのは5匹だって・・・
Manky04

[edit]

新居浜太鼓祭り 一宮神社宮入り 

新居浜祭りも今日が宮入で最後の日です。
川西地区一宮神社の宮入を見に行ってきました。
午前中の大江浜で大江と中須賀が鉢合わせをしたので宮入はこれらの地区を除く9台・・・
神輿が太鼓台の先陣を務めます。
Ikku01
神輿が本殿に入って20分位してからやっと東町が入場してきました。
ニュースで見ると次々と太鼓台が入って来るように見えますがあれは編集・・・
本当は先頭の太鼓台が境内に入ってシンガリの太鼓台が入るまで早くて2時間は掛かります。
Ikku02
東町も新須賀も一宮の杜ミュージアムで疲れたのか境内に入るまで何回休んだことか・・・
だから房が揺れていない休んでいるショッットが多くなります。
Ikku03
人の前に出て撮ったけど背景が真っ白の失敗作・・・
Ikku04
正面からや広角では、かき夫の顔が映るので、ブログ用写真はアップのカットが多くなる・・・
Ikku08
Ikku05
やはり太鼓台のかき比べを撮るなら山根グランドが最高ですね。
一宮神社は昔からかき比べをしたためしがない・・・
Ikku07
蛇足ですが、愛媛県警のヘリ、JA03EPが朝9時頃から夕方5時頃まで、川西地区上空をホバリングしていました。
整備費・燃料代・運行費・・・一体いくらの運用経費がかかるんだろうと心配になりました。
税金の無駄遣いか?機動隊が来ていない分の経費で運行しているのか?
Agusta109E JA03EP RJOM 101206 002
Agusta109E JA03EP 松山空港にて

[edit]

モンキータウンのサル達 その2 

とべ動物園のモンキータウンには多くのサル達が飼育されています。
ベニガオザル(紅顔猿)・・・学名がマカカ・・・(Macaca arctoides)というのも
真っかっか・・と読めて面白い・・・
ニホンザルと同じマカカ属で、主に中国南部や東南アジアに生息しているそうです。
TobeZooMonky07
TobeZooMonky08
ワオキツネザル・・・ワオキツネザルのワオというのは日本語・・・
輪の模様の尾を持ったキツネザルだから付いた・・・と飼育員が作った表示に書いています。
英語名はRing-tailed lemur・・・こちらも輪のシッポ・・・
TobeZooMonky10
Manky07
最後はマンドリル・・・カラフルでとても綺麗なサルですが動き回るか後ろを向くか・・・じっと正面を向いてくれません。
そんな訳でお尻をパシャ・・・お尻もカラフルです。
TobeZooMonky09

[edit]

モンキータウンのサル達 その1 

とべ動物園のモンキータウンには色々な種類のサル達が飼育されています。
ダイアナモンキーのカップくん・・・福岡動物園から繁殖の為にとべ動物園に来園中・・・
ダイアナとはローマ神話における月の女神「ディアナ(ダイアナ)」の意味で、額の斑紋に由来しているそうです。
オールディーズの曲名「ダイアナ」が名前の由来ではありません!?
TobeZooMonky01
Manky03
パタスモンキーのメス、ミミコ・・・オスのテペトとペアで飼育されています。
飼育員が書いた掲示には「パスタじゃないよ、パタスだよ」と・・・
パタスとは現地語で赤いという意味。地上を走るのが速く最高速度は55kmに達するそうです。
TobeZooMonky03
TobeZooMonky04
世界で最も美しいサルと言われているブラッザモンキのサオリ・・・たぶん・・・
あごひげが長いのでお爺さんみたいとよくいわれます。
ブラッザの名前は、19世紀後半のイタリアの探検家、
サボルニアン・ド・ブラッザの名前からつけられたといわれています。
TobeZooMonky05
TobeZooMonky06

[edit]

新居浜太鼓祭り 上部地区山根グランドかきくらべ 

西条伊曽乃神社は今日が宮出し・・・ニュースを見ると朝早くから提灯を付けた多くのダンジリが集ったようです。
新居浜太鼓祭りも上部地区山根グランドのかきくらべが12時からありましたが、雨模様なので行くのをやめました。
そんな訳で昨年撮った新居浜祭りです。
山根グランドは、昭和3年1928年11月、住友社員の勤労奉仕(作務)によって完成。川口新田グランドと呼ばれていたそうです。
そういえば子供の頃、いま体育館が立っている辺りには川口新田社宅が立っていました。
この場所には明治21年1988年から明治28年1895年まで山根精錬所が置かれていで、煙突山(生子山)に残る煙突はその名残です。
Taikomaturi01
Taikomaturi04
新居浜太鼓祭りで検索していると、市役所のホームページに2010年12月9日付けで祭り当日までの「山根グランドの観覧席場所取り禁止」のお知らせと場所取り用のブルーシートの撤去について記事が出ていました。
去年行った時にも観覧席にブルーシートが張ってあり、中には観客が全くいないシートを張った観覧席もありました。
Taikomaturi02
Taikomaturi03
近年ひどくなる一方の観覧席の場所取り禁止とシートの撤去は大変いいことだと思います。
しかし場所取り禁止のために一宮神社の一宮の杜ミュージアムをまねて商業主義になり、観覧席が有料になると本末転倒ですが・・・
Taikomaturi05

[edit]

黄色い眼の動物達! 

動物の瞳は色々な色をしている・・・
ゾウやキリンなど草食動物は黒い瞳をしているしニホンザルも黒いようです。
個人的に好きな眼の色は黄色やオレンジ・・・
猛禽類がそんな色をしています。
オジロワシやクマタカの眼は黄色・・・
Yeloweye02
Yeloweye03
飛べない鳥エミューの眼はオレンジ色をしています。
Yeloweye01
日本ではとべ動物園でしか見ることの出来ないパプアヒクイドリの眼もオレンジ・・・
Yeloweye04
黄色やオレンジ色の眼は鳥類に多いようですがワオキツネザルの眼もオレンジ・・・
これらの鳥やサルが何で眼の色が黄色やオレンジなのかはインターネットで調べ切れませんでしたが、行動パターンや餌の取り方で眼の色に違いがあるようです。
Yeloweye05

[edit]

フラミンゴの水浴び 

とべ動物園には4種類のフラミンゴが飼育されています。
入り口の正面にフラミンゴたちが居るので入園した人はまずフラミンゴを見ることになります。
この日はフラミンゴ達が水浴びをしていました。
ヨーロッパフラミンゴの雛ユーロの水浴びは見たことがありますが、
ヨーロッパフラミンゴの成鳥が水浴びするところは始めて見ました。
Framingo01
Framingo02
Framingo03
こちらはコガタフラミンゴの水浴び・・・鳥の羽は自分で油分を塗っているので水をはじきいつもドライ状態・・・
コガタフラミンゴは4種類いるフラミンゴの中で一番身体が小さいので区別できます。
個人的にはコガタフラミンゴとキューバフラミンゴが色彩が綺麗なのでお気に入り・・・
Framingo04
Framingo05
Framingo06

[edit]

柑橘類の果実が大きくなった! 

2~3日暖かい日が続きましたが、天気予報によると明日から長袖が恋しい気温になるそうです。
ところで近所のミカン山の温州みかんが大きくなってきました。
伊予柑や檸檬もまだ青いですが寒くなるとオレンジ色に色づいて食べごろです。
TkanokoOrenge01
5月に撮ったミカンの花・・・
5ヶ月かけて大きくなって7~8ヶ月で食べごろ・・・
TkanokoOrenge03
TkanokoOrenge02
檸檬の実も少しだけ黄色に・・・
TkanokoOrenge04
これも5月に撮った檸檬の花。蕾は薄い紫色をしているから区別がつきやすい・・・
TkanokoOrenge06
TkanokoOrenge05

[edit]

サル山の鐘が鳴った! 

カバ赤ちゃんの命名式の日、ニホンザルが飼育されているサル山の鐘がなりました。
サル山の回りに居た人達が「鐘の音を聞くと幸せになれるんよ」と言っていました。
鐘の音を聞いたのは初めてですが、これから幸せに・・・!
TobeZooMonky01
この日は晴天に恵まれ暖かかったのにサルの赤ちゃんは母親にくっついたまま・・・
TobeZooMonky02
マントヒヒのメスは今にも眠りそう・・・
TobeZooMonky03
TobeZooMonky04
ギアナヒヒは何回撮っても檻が消えず・・・この日もかすかに檻の痕跡が見えますが・・・
TobeZooMonky05
TobeZooMonky06

[edit]

スマトラオランウータンのディディは一人ぼっち? 

ガバの赤ちゃんの命名式が始まる迄とべ動物園内のモンキータウンをうろついていると、オランウータン舎に張り紙が掲示してありました。
TobeZoo Nobu Death 111009 001
張り紙によると、スマトラオランウータンのノブが亡くなったとのこと・・・享年25歳!
とべ動物園のスマトラオランウータンはディディ1頭になってしまいました。
TobeZoo Nobu Death 111009 002
記帳台が設けられ子供達が記帳していました。
TobeZoo Nobu Death 111009 003
ノブは1985年11月3日生まれ・・・あごひげが立派だったようです。
在りし日のノブ・・・とべ動物園HPより借用しました。
Nobu.jpg
天国に召されるものあれば授かるものあり・・・
今年もとべ動物園は赤ちゃんラッシュのようです。
名前がやっと付いたカバの赤ちゃん「ユイ」・・・
TobeZoo カバの赤ちゃん 110910 017
サル山でも多くの赤ちゃんを見ることができます。
私は個体識別が、拍手をして餌をねだるメスザル1頭しかできませんので、この子の名前はチョット・・・判りません。
とべ動物園 ニホンザル 110309 003
2月生れの先輩赤ちゃん・・・角が伸びてきたクロサイのライくん・・・
雷鳴のライからの命名ですが、ライライと2回続けて言うと中国語で「来て来て(来来)」という意味になるから面白い・・・。
実際にライライと呼ぶと近づいて来る・・・こともあります。好奇心で寄って来るみたいですが・・・
TobeZoo ライ 110831 015

[edit]

カバの赤ちゃんに名前が付いた! 

今日はカバの赤ちゃんの命名式がありました。
事前に決めた候補の名前に、来園者が投票して決めます。
候補に挙がったのは・・・スワヒリ語でカバを意味する「キボコ」、復興の願いを込めた「のぞみ」、7月生れと姉のモモコのコを取って「ナナコ」、夏生まれと希望の希を取って「ナツキ(夏希)」、震災で心と心の結びつきや絆が見直された年に生れたから「ユイ(結い)」の五つの名前・・・
多くの来園者が投票したので、途中で投票用紙が追加されるハプニングも・・・
TobeZooHippManed01
名前の投票発表に先立ち、M担当キーパーから、生れたときの様子や母親のミミは14年ぶりの出産であることなどの報告がありました。
TobeZooHippManed02
投票用紙の集計の結果、572票を獲得した「ユイ」に名前が決まりました。
私が投票したのは「のぞみ」でしたが13票差で惜しくも2番目・・・
TobeZooHippManed03
母親もミミなので二文字の「ユイ」が呼びやすく良いかもしれません。
今までは「カバの赤ちゃん」や「ヒッポ・ベイビー」と読んでいましたが、これからは「ユイ」と名前で呼べます。
TobeZooHippManed04
命名式にはEBC、あいテレビ、愛媛朝日、NHK、愛媛新聞の5社が取材に来ていました。
クロサイ-ライの命名式の時は愛媛朝日のみでしたが・・・
TobeZooHippManed06
ユイに投票した人には抽選で10名にカバのぬいぐるみがプレゼントされました。
TobeZooHippManed05
愛媛朝日放送(eat)では抽選で当たった人にインタビューをしていました。
取材クルーにはブログに載せる了解を取っています・・・あしからず!
TobeZooHippManed07

[edit]

とべ動物園のサル達 

とべ動物園のモンキータウンには色々なサルが飼育されています。
ワオキツネザルはサルでも下等な部類に入るそうです。
目が黄色いところはエミューやワシやクマタカなどの猛禽類と同じ・・・
Manky05
Manky06
パタスモンキーは1箇所から動かず日向ぼっこをしています。
Manky03
Manky04
最後はシャイなディディ・・・
とべ動物園には何十回と行ったが、いまだにディディとにらめっこするほど目をあわしたことがない。
Manky02
Manky01

[edit]

コスモスの花と昆虫 

コスモスの花には色々な昆虫が蜜を吸いにやって来ます。
昆虫に蜜を与える代わりにコスモスは受粉できるんですね。
CosmosBag01
クサキリは蜜を吸うのか?どうか判りませんが、コスモスの花の上で日なたぼっこをしていました。
CosmosBag02
蜜を吸うキアゲハ・・・キアゲハはいろんな花にやって来るのを良く見ます。
CosmosBag03
モンキヨウ・です。キチョウには丸と黒い文様がないとか・・・
CosmosBag04
おまけは殿様バッタ・・・コスモスの蜜は吸いませんが。。。
CosmosBag05

[edit]

雨の日のコスモス 

昨日は雨模様でした。
花のクローズアップを撮るのは曇りか雨の日がいい・・・
と自分に言い聞かせて近所のコスモスを撮りに・・・
雨の日は傘をさしたり面倒で好きでないので、今まで雨中で撮ったことはありませんでした。
CosmosRane01
雨中のコスモスを取るのは初めてですが、正面からのコスモスは雨粒の重みで花が下を向いたり、雨粒が落ちてしまったりで「花と雨粒」を取るには良くないようです。
それで花の後ろからのカットが多くなりました。
CosmosRane02
CosmosRane03
正面から花と雨粒を撮るには蕾が良いようですね。
CosmosRane05
CosmosRane04
CosmosRane06

[edit]

コスモスが満開! 

車で走っているとコスモスが満開です。
近所のコスモスも青空に向かっていっぱい咲いて、今が見ごろ・・・
Cosmos05
Cosmos04
この花は花びらの後ろに赤い模様があって不思議な感じがします。
Cosmos02
おしべの拡大・・・花は、やはりオシベと花粉が命・・・と個人的には思っています。
Cosmos03
コスモスの群生といえば愛媛では四国中央市翠波高原が有名ですが、まだ行ったことはありません。
代わりに近場の川内のコスモス畑へ行ってみました。
コスモスの群生を撮りたかったのですが、今年は花が密生している程には咲いておらず、群生には程遠い状態でした。
Cosmos06
見奈良のコスモス畑に着いたのが16時だったのと、群生撮影をあきらめたので、逆光で花びらを浮き立たせてみました。
Cosmos07
Cosmos08
2011年10月4日撮影

[edit]

秋本番!繁多寺とお遍路さん! 

秋本番!明日から松山市の地方祭が始まります。
ところで家の近くにある四国八十八箇所50番札所-繁多寺は秋の空が広がっていました。
Hantaji01
Hantaji02
季節が良くなったのかお遍路さんを多く見かけました。
駐車場の車のナンバーを見ると岡山、大阪など県外ナンバーが殆んどです。
Hantaji03
Hantaji04
駐車場に観光バスが止まっていたのですが、本堂前に先達さんが使う杖が・・・
Hantaji05
本堂の鬼瓦・・・四国八十八箇所49番札所-浄土寺の本堂の鬼瓦よりも大きくて立派です。
鬼瓦が浄土寺よりも立派なのは、建てられた年代が新しいせいかも知れません。
Hantaji06

[edit]

動物達の笑いとアクビの5態! 

とべ動物園の動物達は、訪れる日や時間によって変わった表情を見せてくれます。
歯を出して笑ったりあくびをしたり・・・
そんな表情を集めてみました。

クロサイのライくんのお得意のポーズ・・・上唇を伸ばしてヒヒヒヒヒ・・・
TobeZooLaf01
鼻をおっ立ててブヒヒヒヒ・・・と笑う?のは、アメリカバクのメス、ムーン。
TobeZooLaf02
虎ブラザーズ(どちらか名前は判りません)はアクビのチョッと前・・・
TobeZooLaf03
ジャガーのプリメーラは女の子なのに大あくび・・・アアアッ・・・
TobeZooLaf04
一番人間のアクビに似ているマントヒヒのボンズのアクビ・・・
牙を見せずに小さなアクビ・・・アアア・・・
TobeZooLaf05

[edit]

上海浦东国际机场 その3 

上海浦東国際機場には多くのエアラインが乗り入れています。
松山空港には夜にしか来ないB777-300を見ることができました。
この日見たのはエールフランスのB777-300ERです。
ZSPD11
ZSPD12
ZSPD13
AFR B777-328ER F-GSQD

日本航空のB767-300ER・・・国際空港となると航続距離の長いER型が多いですね。
ZSPD09
ZSPD10
JAL B767-346ER JA619J

[edit]