01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

ホッキョクグマ ピースの水泳 その5 

2月26日のピースの水泳の続き・・・

カメラ目のピース・・・
TobeZooPeaceSwim01
TobeZooPeaceSwim02
黄色い浮きと木製の皿の二つを持ってま~す!
TobeZooPeaceSwim03
TobeZooPeaceSwim04
ブクブクブク・・・潜ってもぐって・・・
TobeZooPeaceSwim05
プアー・・・この日は潜ってはプアーと息継ぎする遊びを何回もやっていた。
TobeZooPeaceSwim06
遊び疲れるとプカプカ浮いて一休みひと休み・・・
TobeZooPeaceSwim07
撮影:2012年2月26日
スポンサーサイト

[edit]

ホッキョクグマ ピースの水泳 その4 

2月26日のピースの水泳の続き・・・

ピースのテンションが高かったので、水しぶきを上げるピースを撮影・・・
TobeZooPeace01
TobeZooPeace02
静止画で躍動感を出すのは難しい・・・動画だとフレームに注意すれば簡単だが・・・
TobeZooPeace03
TobeZooPeace04
この日は曇りだったのでシャープには撮れなかったが、顔に影が出ていないので良しとしよう!
TobeZooPeace05
TobeZooPeace06
盛んに首を振ってしぶきを上げるのだが、私の腕では首を振っているところが表現できないので、このカットが限界・・・
TobeZooPeace07
撮影:2012年2月26日

[edit]

ホッキョクグマ ピースの水泳 その3 

先週のピースは2回屋外のプールで泳いだようです。
2月23日木曜日と2月26日日曜日・・・

紹介するのは曇りだった26日の水泳・・・
木製ブロックの臭いを嗅いだり陸上に上げて遊んだりでなかなかプールに入る気配なし・・・
リンゴを投げ込んでもどうしようかと思案橋モード・・・
TobeZooPeace01
顔を水につけて偵察偵察・・・
TobeZooPeace03
やっぱやめようかな・・・
TobeZooPeace02
長々と思案しましたがやっとプールに入りリンゴをゲット!
TobeZooPeace04
TobeZooPeace05
いつも遊ぶ黄色の浮きを木製の皿に持ち替えてプカプカプカ・・・
TobeZooPeace06
初めて見せた浮かびながらのブルブルブル・・・
TobeZooPeace07
撮影:2012年2月26日

[edit]

とべ動物園 動物達の口髭 

動物達の口元には硬くて長い髭が生えています。

インターネットで調べると、猫科の動物の口髭はセンサーの役目をしているそうです。
振動や自分の身体が通れるかどうか障害物の距離を測ったりしているらしい・・・

そのせいか、障害物の多い森で生きるベンガルトラの口髭は長い・・・
TobeZooHige01
草原で生きるライオンの口髭はトラと比べると短い?!
TobeZooHige02
ネコ目に属すハクビシンの口髭は長い・・・さすがジャコウネコ科の動物・・・
TobeZooHige03
ネコ目に属すカリフォルニアアシカも長い口髭を持っている・・・魚の振動を髭で感じているのだろうか?
TobeTooAnimal04
TobeTooAnimal03
やはりネコ科のヒョウは長く立派な口髭をしている!
TobeZooHige04

[edit]

コツメカワウソ ウマウマタイム! 

とべ動物園にはマサ♀とピア♂のコツメカワウソ2匹が飼育されています。
1時30分からは生きたドジョウをやるウマウマタイム!(生きたドジョウが居ないときは中止です。)
今日は円形プールに居なかったのでバケツを見せてプールに誘う・・・
TobeZooOtter01
最近のマサはすごい食欲との事でしたが、プールの中から「えさくれ」行動・・・
TobeZooOtter02
お腹がすいた・・・早くチョウダイ・・・とマサは催促の目!
TobeZooOtter04
ドボドボドボとドジョウを投入すると、すかさず捕らえる・・・
TobeZooOtter05
ドジョウが居なくなってもマサはまだ欲しそうでした!
TobeZooOtter06

[edit]

クロサイ・ライくん1歳誕生会!その2 

20011年2月18日生れの、とべ動物園のクロサイ・ライくん・・・
今日で1歳と5日経過・・・
みんなに飾り付けをしてもらったバースデーリースはクー母さんがムシャムシャ・・・
ライくんはクー母さんに遠慮してか知らんふり・・・
TobeZooLI02
クー母さんはリースを持ち上げムシャムシャ・・・
TobeZooLI01
ライくんも思い出したように葉っぱの付いたリースをムシャムシャ・・・
TobeZooLI03
クー母さんは食欲旺盛の様子で縄までムシャムシャ・・・
TobeZooLI04
ライくんもマネをして縄に残った葉っぱを食べる・・・
TobeZooLI05
葉っぱがなくなると残った干草を食べていました。
これでバースデーリースを完食・・・
TobeZooLI06
撮影:2012年2月18日

[edit]

愛媛県森の交流センターでは色々な花が咲き始めた! 

梅が咲き始めたとのことで愛媛県森の交流センターに行ってみる!
西側にある梅園の紅梅や白梅の実梅、枝垂れ梅はまだ蕾の状態・・・
一体どこの梅が開花しているのだろう?と探してみると・・・
10輪ほどですが駐車場の所の白梅が咲いていました。
kouryu07
kouryu08
東側を探すと咲いていました。こちらは花が多いが、5分咲きの木が最高・・・
kouryu05
kouryu06
開花している梅を探していると、満開のマンサクを発見・・・
kouryu03
kouryu04
ボケの花も咲いて・・・春はすぐそこまで来ているのかも知れない・・・
kouryu01
kouryu02

[edit]

ホッキョクグマ ピースの水泳 その2 

ピースの水泳の続きです!

今日のピースはハイテンション・・・浮きを持って盛んに泳ぐおよぐ・・・
TobeZooPeace02
TobeZooPeace03
陸上に浮きを放り上げて・・・
TobeZooPeace01
水の中に浮きを放り込み・・・ザッブ-ンと飛び込んだり・・・
TobeZooPeace08
水中に潜ったり・・・
TobeZooPeace06
遊び疲れるとプカプカと浮いて一休みひとやすみ・・・
TobeZooPeace04
飼育員の高市さんの方を見て甘えて舌をチュウチュウ・・・
TobeZooPeace05
今日はいっぱ~い泳いだので陸に上ってひと休みです!
TobeZooPeace07
撮影:2012年2月19日

[edit]

松山市総合公園の梅 

愛媛県立美術館で開催中の北京・故宮博物院展を見に行く。
女性の入場者でいっぱい・・・ゆっくり見ることが出来ない。
ゆっくり見るなら開館直後か閉館前がいい・・・と気づくが後の祭り・・・
絵や衣装が多くそれなりに良かったのですが、宝石や工芸品の展示は少なかった。
台湾と北京の両方の故宮博物院を見ましたが、中華民国政府が北京の故宮博物院から厳選した美術品を台湾に持って行って展示している台北の故宮博物院から比べると、北京の故宮博物院は収蔵品が少ないので仕方がないのかも・・・
Koyku01
北京・故宮博物院展を見た帰りに松山市総合公園の梅の開花状況を偵察に・・・
Koubai01
Koubai02
今年は寒波の影響か、各地で梅祭りが開催されるも、蕾が多く開花していない・・・
総合公園も紅千鳥や紅鹿児島などの紅梅の一部の木が花を咲かせていたが、満開とはいかず・・・
Koubai03
Koubai04
白梅の青軸はまだ蕾の状態・・・見頃は2月下旬から3月上旬かもしれない・・・
Koubai07
撮影:2012年2月17日

[edit]

ホッキョクグマ ピースの水泳 その1 

とべ動物園一番の人気者、ホッキョクグマのピース・・・
高市さんが出勤の日曜日に、体調が良いと外のプールで泳いでいます。

いつもは曇り空ですが、今日は久々の晴れ・・・
顔を撮るのは影が出ない曇りの日がいいけど、青い水や水しぶきをシャープに撮るには晴れがいい・・・
TobeZooPeace01
TobeZooPeace02
今日は体調がいいのか盛んに浮きと遊ぶあそぶ・・・
TobeZooPeace03
TobeZooPeace04
黄色い浮きを枕替わりにプカプカプカ・・・
TobeZooPeace05
TobeZooPeace06
撮影:2012年2月19日

[edit]

雪の中のベンガルトラ ウミ 

クロサイのライくん1歳の誕生会の日、とべ動物園でも午後から雪が降ってきました。
ベンガルトラのウミは寒さに強いのか外に・・・
TobeZooTi01
TobeZooTi02
彼方を見つめ何を考えているのか?じっとしているので頭の上に雪が積もる・・・
TobeZooTi03
ウミは右上の犬歯(牙)が抜けているので固体識別できます。
TobeZooTi04
にらみをきかして威嚇していますが牙が抜けているとチョット弱そうに見えます。
TobeZooTi05

[edit]

クロサイ・ライくん1歳誕生会! 

2月18日はクロサイのライくんの1歳の誕生会・・・
皆さんからサツマイモをライ君にプレゼント・・・

午前11時30分から三橋園長の挨拶で始まりました。
TobeZooLaiBrth02
寒い土曜日でしたが、ライ君の1歳の誕生日をお祝いしに多くの人が集りました。
担当の連さんが、生れた時の様子を交えてライ君の近況などを紹介!
TobeZooLaiBrth03
スタッフの皆さんが作ったバースデーリースに来園者の皆さんが飾りつけ・・・
TobeZooLaiBrth04
立派なリースが出来上がりました!
TobeZooLaiBrth05
ライくんの誕生会ですが、クー母さんもバースデーリースをお裾分けでいただく・・・
TobeZooLaiBrth06
HAPPY BIRTHDAYと書かれた食パンはクー母さんがムシャムシャ・・・
TobeZooLaiBrth07
誕生会の後、サイのぬいぐるみや、サイへの餌やり券があたる抽選会があり、エサやり券があたった人は、クロサイ舎でクーやライに餌をあげて家族で楽しんでいました。
TobeZooLaiBrth08
葉っぱで作ったバースデイリースもみんな食べてしまいましたが、その様子はまた次回に・・・

[edit]

オウサマペンギンが近くで見れるキングズウォーク! 

とべ動物園のオウサマペンギンがヨチヨチと歩くキングズウォーク!
不定期ですが、最近は平日に開催!ちょうどその日でした。
TobeZookingsW01
今日はいつもより長くフラミンゴ舎の辺りまでお散歩・・・
TobeZookingsW02
平日でしたが家族連れや高校生が近くでオウサマペンギンを見ていました。
TobeZookingsW03
触ることは出来ませんが、近くで観察したり、柵ごしにですがペンギンを入れて写真を撮ったり出来ます。
TobeZookingsW04
小さな子供をつれたお母さんが「このペンギンと同じペンギンはどれかな?」とペンギンの種類が描かれた掲示ボードで確認していました。
近くで観察して、すぐに確認することは大変いいことですね。
TobeZookingsW05
来園者の質問に答えたり、ペンギンのことを話したりの20分ほどでしたが、ヨチヨチとねぐらに帰って行きました。
TobeZookingsW06
撮影:2012年2月16日

[edit]

アフ父さんの木材リフティング 

以前はリカ母さんが木材を鼻で抱え揚げていましたが、今日はアフ父さんが木材を揚げて遊んでいました。
TobeZOOAf01
牙がないので鼻を撒きつけてヨッコラショ・・・
TobeZOOAf02
コンクリートの塀の上に持ち上げる!
TobeZOOAf03
ハハー~やったやった・・・と得意げな顔!・・・
TobeZOOAf04
塀の上にのせた木材でしばらく遊んでいました。
TobeZOOAf06
木材は元通り地面に下ろしたので安心安心・・・

[edit]

ある冬の日のとべ動物園 

ある晴れた冬の日のとべ動物園!
ライオンのシマタロウは暖かな日差しを浴びてウトウト・・・
TobeZooWin02
普段は檻が写ってしまうコンドル・・・今日はいい距離に留まっていました。
TobeZooWin01
アフリカゾウのアフはマストの時にコンクリートと喧嘩して牙が折れてしまった。
付け根の所には長い毛が生えている・・・
TobeZooWin03
クロクモザルやネズミの仲間マーラがいる檻に、キジの仲間のオオホウカンチョウが出ていました。
クチバシは黄色で目立ちますが、腹が白い以外は全身真っ黒で忍者みたい・・・
TobeZooWin04
外は暖かいの?・・・子供ワラビーが袋の中から顔を出して・・・
TobeZooWin05
いつもは寝てばかりいるハクビシン・・・暖かいので大あくび!
毎日歯磨きをしているかの様に綺麗な歯をしている!
TobeZooWin06

[edit]

ライくん1歳の誕生会に来てね! 

クロサイのストーム父さんと・・・
TobeZooKurosai01
クー母さんの子供として2011年2月18日に僕は生れた・・・
TobeZooKurosai02
ストーム父さんの名前が日本語で嵐なので、僕の名前は雷鳴を意味するライ・・・みんなの投票で選ばれたんだよ。
TobeZooKurosai03
みんなとは11時までは外の運動場で、外にいない時は部屋の中で会うことが出来るんだ!
TobeZooKurosai04
今度の土曜日、2月18日には、飼育員さんや動物園のみんなが誕生会をしてくれる。
みんなもお祝いに来てね!角もずいぶん長くなったよ!
TobeZooKurosai05

[edit]

ヒョウの餌やり! 

とべ動物園では動物に餌をやったり、餌をやっているところを見ることが出来るイベントがあります。
ヒョウの餌やりは不定期ですが午後から行われます。

普段はノンビリと落ち着いているヒョウも・・・
TobeZooPanther03
餌をやる時間になるとソワソワしてきます。
TobeZooPanther02
飼育員の姿を見つけると、その方角をじっと見つめて・・・早く来ないかな~あ!
TobeZooPanther01
早く餌をくれ!と飼育員にねだっているのだろうか、そんな目をしています。
TobeZooPanther05
ヒョウの餌やりは、小さな穴から馬肉をやっているところをアクリルの窓から見ることが出来ます。
TobeZooPanther04

[edit]

動物達のバックスタイル!尻ーズ 

太陽が出て暖かな日は、ミミとユイのカバの親子も陸上で日向ぼっこ!
カバのお尻は真丸で、シッポは短く三角形で面白い・・・

他の動物の後姿はどんなのかな?・・・題して「バックスタイル尻ーズ」
TobeZooHip01
カバのハグラー父さん・・・やっぱりカバのシッポは短くて三角形をしている!
TobeZooHip02
カバ舎の隣にいるクロサイのストーム父さん・・・シッポの先はとがっている!
TobeZooHip03
こちらはアフリカストリートにいるホワイトオリックス・・・シッポは毛がふさふさ・・・
TobeZooHip04
チャップマンシマウマは筋肉隆々で、いかにも早く走りそうなお尻・・・
TobeZooHip05
アミメキリンのユウマくん・・・シッポの先には長い毛がふさふさ・・・
TobeZooHip06
アジアゾウの太郎くん・・・丸めた尻尾の先には毛が生えていない!
TobeZooHip07
アフリカゾウのアフ父さん・・・アジアゾウの太郎と比べると後姿は意外とスマート・・・
TobeZooHip08

[edit]

白猪の滝 氷瀑状況は60%! 

昨日今日と寒さが続いたので白猪の滝の氷瀑が進んでいるだろう・・・と期待して偵察に!
無料駐車場には5台ほど車が止まっていて先客がいる模様!
登山道は雪が積もっているが、タイヤの跡が3~4台分位付いているから道は凍っていないのだろう。

有料駐車場の入り口で南海放送のクルーに会ったので氷瀑状況を聞くと50~60%程度との事・・・
滝まで行くのをやめようかとも思ったが、ここまで登ったのだからと滝まで行くことに!

七釜もあまり凍っていない!地元の人のブログに出ている2月3日の方が、今日より凍っていたよう・・・
ShiraiF01
ShiraiF02
スローシャッターだと、水が白く写り氷の様に見えるが、実際は60%位の氷瀑・・・
ShiraiF03
橋のところの小さな滝の両側の氷は茶色・・・
ShiraiF04
滝の右側に落氷が多く左側は余り無いから、左側は凍らなかったのだろう!
ShiraiF05
ShiraiF06
いつもの所で氷瀑を撮って早々に退散・・・
ShiraiF07
滑川渓谷の氷柱を撮りに行こうかと思ったが、下山途中で会った人によると「滑川に行ったけど氷柱は長くなかった」とのことだったので、自宅へ直帰!?

[edit]

ミミとユイのカバの親子 

とべ動物園のミミとユイのカバの親子は寒い冬もプールに元気に入っています。
TobezooHippo02
飼育員のMさんの話では、暖かい日は親子で水の中に入るようです。
TobezooHippo01
以前は鼻だけ出して息継ぎをしていましたが、今では大人と同じ様に顔をあげて息継ぎをしています。
TobezooHippo03
ミミ母さんは食事の時間が近づいたと判るのか上がり口の所で待機・・・ユイもミミ母さんの側にいて離れようとしない・・・
TobezooHippo04
秋にはユイが警戒心を出してなかなかプールから上ろうとしませんでしたが、今ではミミ母さんの後を追うように水から上っています。
TobezooHippo05
ミミとユイの親子が室内に入ったのでハグラー父さんが外に出て食事!
TobezooHippo06

[edit]

四国八十八箇所49番札所 雪の浄土寺 

とべ動物園ネタが続いたので今日は違う話題を・・・

2月3日は愛媛にも雪が積もりましたが、近所の浄土寺に雪景色を撮りに!
仁王門もうっすらと雪化粧・・・
JyodojiSnow01
足跡が無い境内を撮りたかったのですが、お寺の方でしょうか?足跡がてんてんと・・・
JyodojiSnow02
いつもはお遍路さんの般若心経が響く本堂の前も、朝はひっそりとしている。
JyodojiSnow03
本堂後方の竹林も雪が積もって白装束・・・
JyodojiSnow04
弘法大師像の傘にも雪が積もって重たそう・・・
JyodojiSnow05
大師堂の屋根の雪・・・
浄土寺雪景色 120203 024
仁王門の横に咲いている蝋梅越しに見る本堂の雪景色が綺麗!
浄土寺雪景色 120203 029
蝋梅の花も雪の帽子をかぶって寒そう・・・
浄土寺蝋梅 120203 003

[edit]

クロサイのライ君 もうすぐ1歳! 

とべ動物園のクロサイのライ君は2月18日で1歳になります。
飼育員のMさんによると、クー母さんが外に出た直後に土の上に産み落とされたそうです。

一般公開された直後の3月9日のライ君(当時は名前がついていなかった)・・・
「サイの角は生れた時には生えていなくて、角が生えるところはブヨブヨです」と飼育員のMさん・・・
それを聞いて、今しか撮れないクロサイの角が伸びる過程の撮影が始まりました。
TobeZooRai01
3月12日、外の運動場で公開を始めた初日のライ君・・・生れて1ヶ月足らずだが、まだ角は伸びていない。
TobeZooRai02
4月2日、口の上の角が盛り上がってきた。2番目の角はまだ・・・形もない。
TobeZooRai03
6月30日のライ君、口の上の角は少し伸び、2番目の角はこんもり盛り上がった程度・・・
TobeZooRai04
8月31日のライ君、口の上の角も少し長くなった・・・
TobeZooRai05
9月21日のライ君、2番目の角もだいぶん角らしく伸びてきた。
TobeZooRai06
11月15日のライ君、少し伸びたかな・・・
TobeZooRai07
1月29日のライ君、口の上の角も2番目の角も随分伸びてきて立派に・・・
TobeZooRai08
とべ動物園では、2月19日(日)に「ライ君一歳の誕生会」を開催する予定です。
詳細が決定すると、とべ動物園のホームページで紹介されると思います。
是非ご参加ください。

[edit]

平均台?の砥夢くん! 

アフリカゾウの砥夢くんは色々なポーズをとって見る人を楽しませてくれる。
後ろ足をチョコンと曲げて休めの姿勢!
TobeZooHime01
コンクリートと土との境の上に四つの足を全てのせて・・・
TobeZooHime02
平均台で~す。 あッ・・・10点満点が出ました・・・そんな事はないけれど・・・
TobeZooHime03
こんどは後ずさりして・・・二つの足をのせて・・・
TobeZooHime04
う~む・・・前足を・・・のせて・・・ヨイショ・・・
TobeZooHime05
後ろに落ちそうになったので、四つの足を乗せるのはあきらめましたとさ!
TobeZooHime06

[edit]

とべ動物園は銀世界 その2 

2月3日は普段暖かい愛媛県でも、天空の神様が雪を節分の豆の代わりに地上に撒いたかと思うほど各地で雪が降り、最低気温は氷点下を記録した。
東温市の白猪の滝も今年一番の氷瀑と昨日のニュースで報じていた。
今日明日はいっぱいの人手だろう。

とべ動物園のペンギン舎も雪が降り積もり銀世界・・・
TobeZooSnow01
去年の12月に高知から来たジャガーのルモは雪の中でウトウト・・・
TobeZooSnow03
アフリカストリートではモモイロペンギンが羽ばたき中・・・
TobeZooSnow04
アフリカハゲコウは雪の中に足をうもらせて歩く・・・雪に隠れて足が見えない。
TobeZooSnow05
寒さに強いトラのタイ父さんは雪の中をノッシノッシと歩く・・・
TobeZooSnow06
喉が渇いたのか水をゴクゴク・・・
TobeZooSnow07
朝早くの来園者はカメラを持った5人だけの貸切状態・・・

[edit]

とべ動物園は銀世界! 

昨晩降った雪は、松山市の平野部で4cmの積雪・・・ニュースに寄ればこの積雪は8年ぶりとの事・・・
普段雪が積もらない松山市ではこの雪で各地で渋滞が発生し、普段ならとべ動物園に行くのに15分もあれば着くが、今日は1時間も掛かる!
とべ動物園は普段と違い一面の銀世界!
tobeZooYuki01
アジアゾウの太郎を運んだ檻も雪化粧・・・
tobeZooYuki02
寒かったので外に出ている動物は少ない・・・アフリカストリートではシロオリックスやチャップマンシマウマ、エランドなど・・・雪の中で見ることが出来た。
tobeZooYuki03
ふれあい広場奥の動物園直営売店の入り口には、職員の方が作った大きな雪だるまが出現・・・
tobeZooYuki04
雪の中のライオンも自然界では絶対に見ることが出来ない・・・
tobeZooYuki05
トラは寒いところが得意!雪をナメナメ・・・
tobeZooYuki06
アフリカゾウのリカ母さんや媛ちゃん砥夢くんは暖かい部屋の中にいるが、アフ父さんは寒さに強いのか1頭だけ外に出ている・・・
tobeZooYuki07
アフリカゾウ舎の前には、レストランの人が作った可愛いゾウの雪だるまが・・・
tobeZooYuki08

[edit]

動物園での疑問-2 虹彩の色は動物によって何故違う? 

とべ動物園で動物写真を撮っていると何でだろう?どうしてだろう?という疑問が沸いてくる。
動物によって虹彩(人間でいえば白目の部分)は、どうして色が違うのか?・・・

猛禽類のオジロワシの虹彩は黄色をしている。
kousai01
猛禽類のクマタカはオレンジの虹彩で、個人的には好きな色・・・
kousai02
猛禽類の虹彩がオレンジや黄色かと思いきやエミューの虹彩もオレンジ・・・
kousai03
鳥類だけがオレンジの虹彩かと思うとワオキツネザルの虹彩もオレンジ・・・
kousai04
ダイアナモンキーの虹彩は濃い茶色・・・
ウーム!判らなくなってきた・・・
kousai05
ルリコンゴウインコの虹彩は人間のように白い・・・
kousai07
とべ動物園の獣医さんによると、ペンギンの虹彩が黒いのは、白い氷が広がる南極圏でもまぶしくないように虹彩が黒くなったらしい・・・
kousai06
人間の虹彩が白いのは、目がどこを向いているかすぐ判り、集団生活をする上でコミュニケーションを取るのに役立つかららしい・・・
とすると目の虹彩の色は、何らかの理由で進化の過程で決まったのだろう!
ネットで調べても虹彩の色が決まった理由は判らない。

♪~なんでだろう!何でだろう!ななな何でだろう~♪

[edit]

動物園での疑問-1 後ろ足・どうして違うのか? 

とべ動物園で動物写真を撮っていると動物に対して色々な疑問が沸いてくる。

アフリカゾウの親子を後ろから見ると・・・媛と砥夢は判りにくいがリカ母さんはX脚・・・
TobeZooFoot01
アジアゾウの太郎も後ろ足はX脚・・・
そういえばO脚のゾウは見たことが無い・・・
ゾウの後ろ足はどうしてX脚なのか?
TobeZooFoot02
アフリカゾウ4頭のファミリー・・・媛の後ろ足の付け根を見ると大腿部の中間まで皮膚が付いている・・・
TobeZooFoot04
アジアゾウの太郎も同じく後ろ足の皮膚が大腿部の半分まで付いている・・・
TobeZooFoot03
クロサイの後ろ足は皮膚が垂れ下がって無く、切れ上がっているのでスマート・・・
TobeZooFoot05
キリンの後ろ足もクロサイと同様、後ろ足の付け根が切れ上がってこれまたスマート・・・
エランドは少し皮膚が垂れ下がっている・・・
TobeZooFoot06
シマウマも少しだけ皮膚が垂れている・・・
TobeZooFoot07
トラの後ろ足もゾウほどではないが、少し皮膚が垂れ下がっているから草食獣・肉食獣の違いではなさそう・・・
後ろ足の皮膚の付き方の違いはどうしてなんだろう?
ネットで調べても、動物園のキーパーさんや獣医さんに聞いても判らない。
昔流行した地下鉄漫才ではないが、考え出すと夜も眠れない!?

どなたかご存知の方は教えてください。

[edit]