02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

B787-881 JA801A at RJOM  

B787-881の特別塗装機であるJA801Aを狙って、晴れの日に松山空港に連日行くがなかなか会えない。

本日やっと2度目のめぐり合い・・・しかもB737-781 JA01ANゴールドとのツーショット付き・・・
ANAB787-881-01
今日は南風が強かったのでT5でタクシーウエーに入る機体が多かったのですが、いつものようにT6まで行きました。
ANAB78701A02
南風が強いのでプッシュバックはRW14・・・
ANAB78701A03
ANAB78701A04
今日は風が強かったのでT4辺りでローテーション&ポジティブ・クライム・・・
ANAB78701A05
この後、ライトブレイクしてヘディングを高知VORに向けていつもの様に飛行していきました。
ANAB78701A08
スポンサーサイト

[edit]

RJOM 南風が吹いてRW14-Take off 

B787-881の特別塗装機であるJA801Aの晴れのランディングとテイクオフを撮りに松山空港に・・・

B787-881が降りる前に上る沖縄行きのNH383・・・いつも駐機する管制塔近くの国際線の駐機場を見るとJA01ANのゴールド・・・
大阪行きや関西空港行きでよく見かけたゴールドも最近は見かけなくなったけど、沖縄便にB737-781が使用されるようになって見る機会が多くなった。
ANKB737GL01
今日は南風MAX20ノットだったのでプッシュバックはRW14・・・
ANKB737GL02
少し前にランディングしたB787-881-JA801Aをバックにゴールドがテイクオフ・・・
ANKB737GL03
RW14テイクオフは、撮影地点をアウトバンドすると逆光ぎみになるから余り好きではない!
ANKB737GL04

[edit]

アジアゾウ太郎との信頼関係! 

アジアゾウの太郎は日本では一番大きなアジアゾウです。
体高は一番ではないが体重では日本一です。
TobeZooFdayElep06
太郎の面倒を見ている飼育員のMさんと太郎は信頼関係で結ばれています。
TobeZooFdayElep07
動物も自分にとって好きな人と嫌いな人があるようです。相性というものでしょうか?
太郎はMさんを信用しているようです。
TobeZooFdayElep08
写真ではよく判りませんが、Mさんが投げたニンジンを太郎が見事にキャッチ・・・抜群のコンビネーションです。
TobeZooFdayElep09
動物と人間の信頼関係を見ていると言葉が通じなくても気持ちは伝わるもの・・・とつくづく感じます。
TobeZooFdayElep10
TobeZooFdayElep11

[edit]

水曜日にとべ動物園に行ったら「水曜ゾウでしょう」を見よう! 

水曜日のとべ動物園では「水曜ゾウでしょう」を2時頃から開催しています。
冬の寒い日はアジアゾウ舎の中で開催していましたが、暖かくなったので今日は屋外で開催!

時間になるとアジアゾウの太郎がノッシノッシと定位置に歩いてきます。
TobeZooFdayElep01
今日はオランウータンのディディの綱渡りの時間と重なったので、ディディも上から「水曜ゾウでしょう」を見ています!
・・・と言うのはウソで、ディディはしっかりスカイウォークをやって見ている人を喜ばせていました。
TobeZooFdayElep02
革ジャンの臭いが嫌いだとか、低周波でゾウどうしがコミュニケーションを取っているとか・・・飼育員のMさんの詳しい説明を聞く事が出来ます。
TobeZooFdayElep03
とべ動物園ではアジアゾウを直接飼育していて、飼育員とアジアゾウの太郎との信頼関係が築かれています。
だからMさんが言うとおり太郎も反応します。
TobeZooFdayElep04
最後はいつもの様に野菜や果物のおやつを食べる!
TobeZooFdayElep05
水曜日にとべ動物園に行ったら是非「水曜ゾウでしょう」に参加してみてください!

[edit]

森の交流センターの寒緋桜が満開 

宇和島市でヨメイヨシノの開花宣言が出されましたが、東温市の森の交流センターではソメイヨシノはまだ蕾・・・
変わりに寒緋桜が見頃を迎えています。
KanhiSakura01
寒緋桜の蜜を吸いにメジロが集ってきます。
KanhiSakura03
KanhiSakura04
今年はどこも梅や桜に集る鳥が少ないようですが、森の交流センターではムクドリやメジロが多い・・・
KanhiSakura05
KanhiSakura06
メジロが居なくなるとベニシジミが蜜を吸いに来ました。
KanhiSakura02
撮影:2012年3月27日

[edit]

ANA787-881 松山空港 RW32ランディング 

3月25日は北西風が20ノット前後吹いていたので、NH585のB787-881のRW32ランディングを撮りに・・・
3月24日も北西風が吹いてRW32ランディングだったが、NH585はB787-881のはずが降りてきたのはシップチェンジされたB777-281・・・

今日は予定通りB787-881が降りてきた!
NH787-881JA804A01
NH787-881JA804A02
視程は20kmと良いのだが、春霞がかかってくっきり青空とはいかない・・・
NH787-881JA804A03
NH787-881JA804A04
NH787-881JA804A05

[edit]

ラナンキュラス(ハナキンポウゲ) 

東温市の花き研究指導室の温室ではラナンキュラス(ハナキンポウゲ)が満開・・・
Ranankyras01
Ranankyras05
黄色や白etc・・・ラナンキュラスにも色々な種類が・・・
Ranankyras04
Ranankyras02
ラナンキュラスとはキンポウゲ属の学名で日本語ではハナキンポウゲという・・・
Ranankyras06
Ranankyras07

[edit]

ピューマの赤ちゃん その3 

とべ動物園のピューマの赤ちゃん・・・生後34日目です!
体重も3500gを越え随分大きくなりました。
TobeZooPumaBaby04
フラッシュ禁止なので明るいレンズでないとシャッタースピードを上げられないのでブレでしまう!
TobeZooPumaBaby01
TobeZooPumaBaby03
次男の体が一番大きく、長女は少し小さい・・・三匹を見比べると個体識別が出来るのだが写真で見ると長男は包帯をしているので判るが、次男と長女の区別は自信が薄れる・・・
TobeZooPumaBaby05
TobeZooPumaBaby02

[edit]

動物によって虹彩の色が違うが、この眼の動物は? 

とべ動物園には多くの動物達が飼育されています。
動物達の虹彩(人間の白目の部分)は種類によって違う・・・
クマタカやオジロワシは黄色、オウサマペンギンは黒、コンゴウインコは人間のように白い・・・

では次の眼はどんな動物かわかりますか?
TobeZooAminalEye01
濃い茶系統の虹彩をしていて、体の割合からすると眼が小さい・・・
TobeZooAminalEye02
こちらも草食動物・・・虹彩は茶色だが白い部分も少しある!
TobeZooAminalEye04
身体が小さい分、眼はクリクリしている!
TobeZooAminalEye05
答えは、最初がアメリカバイソン・・・アメリカバクの隣にいます。
TobeZooAminalEye03
二番目がロバ・・・ふれあい広場の向かいにいます。
TobeZooAminalEye06
牛や馬の仲間の虹彩の色は茶系統が多いようです。
動物園に行ったら、ジックリと動物達の眼を見比べてみてください。

[edit]

ポニーの乗馬体験 

とべ動物園ではポニーの乗馬体験のイベントを火曜日と土曜日に開催しています。
場所はふれあい広場で時間は13時30分から・・・
TobeZooPony02
先着20名の良い子が乗馬体験をすることが出来ます。
体重制限があるので残念ながら大人は乗馬できません。
TobeZooPony03
乗馬体験が終わるとポニーにニンジンをあげているところを写真に撮ったりも出来ます。
火曜日土曜日にお子様やお孫さんと動物園に行ったら是非ポニーに乗せてみては?
TobeZooPony01

[edit]

サンライズ糸山 河津桜満開 

訪問しているブログに今治市サンライズ糸山の河津桜が満開になったとの事で撮りに行きました。
昨年は土曜日で車がいっぱいだったので、平日は少ないだろうと予想していましたが予想はずれ・・・
道路の退避スペースまで車でいっぱい・・・今日は晴れていたから人が集中したのでしょう!
SunriseKawazu01
SunriseKawazu02
河津桜を見に来ている人は平日だからリタイアした人ばかり・・・
中には仕事中の人もチラホラ見かけましたが・・・
SunriseKawazu03
SunriseKawazu04
SunriseKawazu05
ヒヨドリやメジロが河津桜の花の蜜を吸いにやってくるところを撮りたかったのですが、やってきたのは2~3羽・・・
ワンチャンスしかなかったのでシャープ画像は撮れませんでした。
今年はどこも鳥の飛来が少ないようです。
SunriseKawazu07
葉が出たり花びらが落ちたりしている木も見かけたので、今週土曜日曜が最後の見頃かも・・・
SunriseKawazu06

[edit]

内子町小田 清盛寺の八ッ房の梅  

内子町小田寺村の清盛寺に登貴姫の墓があり、その側に八ッ房の梅が植えられています。
今年の初詣に来たときに「開花の頃に又来たいもの・・・」とBlogに書いたので、お彼岸に尋ねて見ました。
OdaSeiryujiUme01
登貴姫は平清盛の五女・・・壇ノ浦の戦いに敗れこの地に落ち延びて来ましたが、病気のため16歳でなくなりました。
OdaSeiryujiUme02
八ッ房の梅は八重咲きの紅梅で、登貴姫の袂にあった種が落ちて自然に成長したと伝えられいます。
OdaSeiryujiUme03
登貴姫の墓と八ッ房の梅は、昭和57年に旧小田町の指定文化財に指定されました。
OdaSeiryujiUme05
見頃は少し過ぎていて、花びらが散っている花もボツボツありました。
今週末まで綺麗な花を見られると思います!
OdaSeiryujiUme07
撮影:2012年3月20日

[edit]

ピューマの赤ちゃん その2 

どべ動物園のピューマのユウマとマリーの間に3頭の赤ちゃんが生れて3月10日から公開されています。
10日11日の2日間で1250名の人がピューマの赤ちゃんを見たそうです。
TobeZooPumaB01
ゆっくり見たり写真を撮るなら平日をお勧めします。
TobeZooPumaB02
一回目は可愛い姿を眺めて・・・
TobeZooPumaB03
もう一度並んで今度はジックリ見たり写真を撮ったり・・・
TobeZooPumaB04
平日なら、ゆっくりと赤ちゃんのあどけない姿が楽しめますよ。
TobeZooPumaB05
写真を撮るときには、フラッシュ撮影は赤ちゃんがビックリするので禁止です。
また、ふれあいタイムではありませんので手で触れてはいけません。

下の写真に赤ちゃんを触っている手が写っていますが、飼育員さんから「触らないでくださいね!」と声がかかっていました。
TobeZooPumaB06

[edit]

アフリカゾウ砥夢 3歳誕生会 その2 

とべ動物園の砥夢3歳の誕生会も無事終わり・・・かと思いきや今日お手伝いをした「かぐや媛」の方々が作ったバースデーケーキのプレゼントが行われました。
本当はバックヤードで砥夢くんにプレゼントする予定だったようですが・・・

なぜか早くくれくれくれ・・・と親子が集って鼻を伸ばして催促!
TobeZootomeBirth08
リカ母さんが居なくなり姉弟二人でパンで作った特製バースデーケーキを・・・いただきま~す!
TobeZooTomBirth09
リカ母さんがどこに居たかというと・・・飼育員の椎名さんに「待て」と声をかけられて鼻を上に揚げて「待て」のポーズ・・・ああ早く食べたいのに・・・という目をしています。
TobeZooTomB08
リカ母さんの「待て」が「よし」に変わって親子で鼻を伸ばして・・・
左からリカ母さん、媛姉ちゃん、砥夢くん・・・
TobeZooTomBirth11
バースデーケーキの半分は隣の運動場で食べることに・・・親子で「待て」のポーズ・・・
TobeZooTomBirth12
北からだとワイヤーが邪魔になるので東に移動してムシャムシャ食べているところを・・・
リカ母さんが我先に食べるところに砥夢くんが後ろから鼻を伸ばしてパンをゲット・・・
TobeZooTomBirth13

[edit]

アフリカゾウ砥夢 3歳誕生会 その1 

アフリカゾウの砥夢くん3歳の誕生会が3月17日に開催!
雨もあがり県外からも大勢の砥夢くんファンが駆けつけていました。
砥夢くんは秋には他の動物園に行くことが決まっているので、今回が最後の誕生会・・・

誕生会は午後1時からですが、プレゼントや特製バースデーケーキを飾り付けていると、臭いを嗅ぎつけて媛姉ちゃんと柵越しに欲しそうにのぞいています!
TobeZooTomBirth01
特製バースデーケーキ・・・3月17日生れの来場者がプレゼンテーターに選ばれました。
TobeZooTomBirth02
砥夢くんファンから送られたバースデープレゼントの一部・・・
ピースがとべ動物園の東の横綱なら、アフリカゾウの親子は西の横綱・・・砥夢くんは幸せ者です!
TobeZooTomBirth03
飼育員の椎名さんから生れた時の様子や近況報告がありました。
TobeZooTomBirth04
誕生会当日生れのプレゼンテーターが特製ケーキをプレゼントしましたが、写っているのはプレゼンテーターのお尻ばかり・・・写真撮影の人のことは私シリませんと言っているよう・・・
TobeZooTomBirth05
ケーキプレゼントの後、お楽しみ抽選会があり、砥夢くんの写真集やゾウの縫いぐるみなどをプレゼント・・・
TobeZooTomBirth06
お楽しみプレゼントでアフリカゾウへの餌やり券が当たった人が餌をあげていました。
TobeZooTomBirth07

[edit]

B787-881 JA804A! 

夕暮れに到着するNH595の機材に787-881が使用されるのは3月24日迄・・・

夕陽をバックにランディングする787-881・・・の予定でしたが、10分ディレーでしたのでランディングの時には太陽が沈んだあと・・・
B787-811JA804A01
レジはJA804A・・・
ノーマル塗装はこれからも撮ることが出来るだろうから、特別塗装のJA801AかJA802Aがいいのだが・・・
B787-811JA804A012
3月13日のNH583・584は、シップチェンジでB767-381だったので、予定通りB787-881だったから好としよう!
B787-811JA804A013

[edit]

枝垂れ紅梅が見頃! 

東温市にある森の交流センターの枝垂れ紅梅が見頃を迎えています。
枝垂れ白梅は2部咲き程度で蕾が多い・・・

天気も良かったので多くの人が訪れていました。
KouryuShidare01
この木は大きく立派な花が咲くのですが、まだ5部咲き・・・
KouryuShidare02
この木は満開・・・多くの人が三脚を据え付けて写真を撮っていました。
KouryuShidare03
KouryuShidare04
紅梅のバックは緑色が映える・・・個人的には緑のバックが好き!
KouryuShidare05
週末の土曜日曜が見頃ですが、あいにく天気は良くないようです。
KouryuShidare06
撮影:2012年3月15日

[edit]

アフリカタテガミヤマアラシの赤ちゃん その2 

アフリカタテガミヤマアラシのガチャピンとピューロの間に生れた赤ちゃん・・・
まだ名前は付いていません。
TobeZooYama01
外の穴の中に入って遊んでいると、ピューロ母さんがとんできてじっと見守っている!
TobeZooYama02
大人と違って子供らしい顔をしています!
TobeZooYama06
こちらは目を細めて・・・眩しいまぶしい!
TobeZooYama03
かゆいのかゆいの・・・後ろ足でゴシゴシゴシ・・・
TobeZooYama04
細めた目でアカンベー・・・
TobeZooYama05
これから暖かくなるので赤ちゃんが外に出る日が多くなるかも・・・
大きな声を出すとお母さんが警戒するので、静かに見ていると赤ちゃんの動き回る姿が見られるかも知れません!

[edit]

アフリカタテガミヤマアラシの赤ちゃん その1 

とべ動物園は只今ベビーラッシュ・・・
2月16日に生れたアフリカタテガミヤマアラシの赤ちゃんはは3月3日より一般公開されています。

寝室から出ないときもあるし、寝室から外に出ていても、お母さんが子供をかばって隠すのでなかなか見ることが出来ません。
今日は暖かかったのか外に出て元気に動き回っていました。
TobeZooYama02
TobeZooYama03
お母さんのクーロ・・・
お父さんがガチャピンなので本当はムックと言う名前が似合うのですが・・・
TobeZooYama01
親子で目を細めて・・・動物の親子を見ていると愛情いっぱいで癒されます!
TobeZooYama05
今日は警戒心が薄いのかクーロ母さんは子供を隠す行動を執らなかったので、お乳を飲む姿も見ることが出来ました。
TobeZooYama06
タテガミはまだ長くありませんし顔も子供らしいですが、親と変わらない姿をしています。
ヤマアラシ自体がマイナーなのかチラッと見てコツメカワウソやピースを見に行く人が多いようです。
愛情いっぱいの母親の行動を見ていると、人間よりも親子の絆を感じます。
TobeZooYama07

[edit]

フクローのマーブルがテレビに出演! 

3月8日NHKの番組「ひるブラ」が、とべ動物園から生中継されました。
見た方も多かったのでは・・・

とべ動物園のフクロー・マーブルもタレントの松村邦洋さんの腕に乗った姿が全国に流れました。
松ちゃんの顔を出したいのですが、著作権とかややこしいので腕だけで我慢してください。
TobeZooFukuro01
生放送出演前のマーブル・・・
TobeZooFukuro02
緊張しているのかしていないのかは判りません!
TobeZooFukuro03
生放送出演後のマーブル・・・
TobeZooFukuro04
出演前と全然変わらない姿・・・
TobeZooFukuro05
マーブルよりも飼育員のOさんの方が緊張していたかな?
TobeZooFukuro06

[edit]

第14回自転車紙芝居inとべ動物園 

とべ動物園で第14回自転車紙芝居が行われました。
場所はアメリカバク舎の前・・・
kamishibai01
風が吹いて少し寒かったけれど良い子がいっぱい集りました。
拍子木がなって紙芝居の始まり始まり・・・
kamishibai02
3月11日は東北大地震から1年たったので、とべ動物園で地震が起こった時どうするか?と言うお話がありました。
動物園によく来る方も応援参加・・・パネルを持ってお手伝いです。
kamishibai03
動物達を逃がさないよう動物舎には二重ドアが設置されていることや、もし逃げたときの誘導対策などを聞きました。
kamishibai04
最後までいた良い子達にはプレゼントが渡されました。
kamishibai05

[edit]

ピューマの赤ちゃん一般公開! 

とべ動物園のピューマ、ユーマとマリーの間に2月18日に生れた赤ちゃんが3月10日に一般公開されました。
一般公開初回は11時からでしたが、多くの人が赤ちゃんを一目見ようと並んでいました。
TobeZooPuma01
初回は3兄弟の次男が1匹だけ公開されました。
TobeZooPuma02
TobeZooPuma03
午後2時から2回目も初回よりも多くの人が並んでいました。
午後の一般公開は3兄弟を公開・・・
足元にいるのは紅一点の長女!ミルクを飲んでいる次男・・・
TobeZooPuma07
TobeZooPuma06
最初に生れた長男は、母親のマリーが噛んだらしく傷の手当てのため包帯をしている。
TobeZooPuma04
TobeZooPuma05
生れたときは500g程しかなかった体重は今では2,000gを越えたそうです。
赤ちゃんは日に日に大きくなるのでネコ位の大きさの可愛い時期に是非ご覧ください。
平日は14時から、土曜日曜は11時からと14時からの2回公開されています。

[edit]

アフと砥夢 男同士の親子コミュニケーション! 

とべ動物園のアフリカゾウのアフ父さんともうすぐ3歳になる砥夢くん・・・

「アフとうさん」と砥夢くんが呼ぶが、アフとうさんはお尻を向けて「尻ません」と聞こえない風・・・
TobeZooA-T01
アフ父さんがこっちを向いて男同士のコミュニケーション・・・
TobeZooA-T02
アフ父さんが遊んでくれないので「遊ぼう」と呼んでいる砥夢くん!
TobeZooA-T03
媛ちゃんは来園者の気を引くように鼻を揚げるが、砥夢くんはアフ父さんが気になる様子・・・
TobeZooH-A-T01

[edit]

春咲きグラジオラスほか開花中! 

愛媛県東温市にある花き研究指導室(旧花き総合指導センター)の温室では只今春の花がいっぱい開花中!

南米アンデスが原産のリューココーネ!
KakiK01
シクラメンも満開で出荷状態・・・シクラメンの和名には二つあるらしいが、私が教わったのは豚の饅頭!
ウキペディアによると、植物学者大久保三郎がシクラメンの英名:sow bread(雌豚のパン=シクラメンの球根が豚の餌になることから命名)を日本語に翻訳した名であるとのこと!
KakiK02
春咲きグラジオラスも綺麗に開花・・・
KakiK03
KakiK04
個人的にはピンクのグラジオラスが好き!
KakiK05
KakiK06
撮影:2012年3月6日

[edit]

ラナンキュラス(ハナキンポウゲ) 

森の交流センターの川向こうに花き研究指導室(旧花き総合研修センター)があります。
温室をのぞくと春の花がいっぱい咲いていました。

球根植物のラナンキュラス(ハナキンポウゲ)が開花の時期を迎えています。
Ranankyuras01
Ranankyuras02
名前はカエルを意味するラナに由来するし、カエルが居る湿地に自生するそうです。
Ranankyuras03
Ranankyuras04
種類もたくさんあり黄色から白、赤など薔薇と変わらない・・・
Ranankyuras05
Ranankyuras06
キンポウゲと聞くと甲斐バンドの歌[きんぽうげ」を思い出すのは私だけだろうか?
Ranankyuras08
Ranankyuras07

[edit]

愛媛県森の交流センター 枝垂れ梅が咲き始めた! 

今日は4月の陽気とのニュース報道の通り雨模様だけど暖かな一日・・・

雨の梅も絵になるかも・・・と森の交流センターに行く!
チョット前までは蕾だった紅梅の枝垂れ梅が咲き始めていた!
Kouryu01
Kouryu02
紅梅の枝垂梅は木によってはまだまだ咲き始め・・・
Kouryu06
Kouryu05
白梅の枝垂梅はまだ蕾の状態・・・来週くらいが白梅の枝垂れ梅の見頃かも・・・
Kouryu04
Kouryu03
撮影:2012年3月6日

[edit]

ヤマアラシのお父さん-ガチャピン! 

とべ動物園のアフリカ・タテガミ・ヤマアラシに赤ちゃんが生まれ3月3日から一般公開されています。

赤ちゃんが生れる前、一匹だけ外に出ていたお父さんのガチャピン・・・
TobeZooGacha02
TobeZooGacha01
ヤマアラシは夜行性なので普段は寝てばっかりですが、この日は動き回っていました。
TobeZooGacha03
ネズミやリスの仲間-げっ歯目なので鋭い歯をしている!
TobeZooGacha04
しばらく動いた後、いつものように寝てしまいました。
TobeZooGacha05

[edit]

ホッキョクグマ ピースの水泳 その6 

とべ動物園のヒロイン、ホッキョクグマのピースの水泳の最終回!

今日はレアなピースのランニング・・・分解写真でもう一度(VTRが開発される前の相撲中継は、コマ送りの写真-分解写真-で取り組みを再現していた)

陸上に上ると一目散に黄色の浮きに駆け寄る・・・
TobeZooRanningPeace01
TobeZooRanningPeace02
TobeZooRanningPeace03
少し浮きと遊ぶと・・・
TobeZooRanningPeace04
浮きを水の中に放り投げて、後からダッシュして水の中にドッボ~ン・・・
TobeZooRanningPeace05
TobeZooRanningPeace06
TobeZooRanningPeace07
ピースが走っているところを写真で表現するのは私の腕では難しい・・・動画だと簡単だが・・・

[edit]

B787-811 1号機 JA801A in RJOM 

松山-東京便にB787-8が就航して初めての晴れの日・・・
NH583/584の機材はB787-8の1号機-JA801A!

就航初便ほどではないが送迎デッキはいつもより人が多い!
南側は常連さんとポツポツ人がいる程度の、いつもの閑散とした風景!
ANA787-881-JA801A01
RRのマークが目に付くRRplc製Trent1000エンジン・・・
ANA787-881-JA801A03
ロールスイス製エンジンはL1011トライスター以来・・・久しぶりにRRマークを見ることが出来る!
DREAM LINERの文字の右側にはモヒカン塗装時代に尾翼に書かれていたレオナルド・ダビンチ作のヘリコプターの絵がシンボライズして描かれている!
ANA787-881-JA801A04
ANA787-881-JA801A02
視程は良いのだが、いかんせんもやがかかった空・・・くっきり青空とはいかなかった!
ANA787-881-JA801A05

[edit]

春が近い!コツメカワウソのマサ&ピア! 

とべ動物園のコツメカワウソのマサとピア・・・知っている人は知っている姉さん女房のカップル・・・
とべ動物園でメスが強い動物を見ると「マサ&ピア状態」と勝手に呼んでいます。

春が近いある日、仲むつまじく遊んでいました。
TobeZooMasa&Pia01
マサは土の上に寝転んでひなたぼっこ・・・
TobeZooMasa&Pia02
マサは胸の毛が白いので見分けが付く・・・
TobeZooMasa&Pia03
こちらはピア!胸の毛は茶色・・・光線の関係で胸の毛が少し白く写っているが、その時は目の上のヒゲが少ないのと顔がマサより四角い!で見分ける!
TobeZooMasa&Pia04
こちらのピアは胸の毛が茶色なのですぐ判る!
TobeZooMasa&Pia05

[edit]