03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

羊の毛刈体験! 

とべ動物園の連休のイベントで羊の毛刈り体験が行われました。
あいにくの空模様でしたが多くの人が集り、マスコミ関係も取材に・・・
ShepClik01
選ばれた十数名の子供達が、かわるがわるバリカンで毛を刈ります。
ShepClik02
ShepClik03
毛を刈られた羊の名前は「茶」・・・広島の安佐動物園生まれのオスで4歳・・・
ShepClik04
頭の周りまで獣医さんやキーパーさんに刈られていました。
ShepClik05
散髪してさっぱりとした茶君・・・
ShepClik06
羊の毛刈の様子を見ていて、みんなの歌で紹介された、オーストラリア民謡「調子をそろえてクリック・クリック・クリック」を思い出しました。

♪今日も朝から一日中 はさみの音も軽(かろ)やかに
 ひつじ刈るその仕事場(しごとば)に 山なす白いその巻毛(まきげ)
 調子をそろえてクリック・クリック・クリック
 はさみの音も軽やかに じまんのその手であざやかに 
 ソラたちまちひつじは 丸はだか

クリック・クリック・クリックとは羊の毛を刈る鋏の音を表現しているそうです。
スポンサーサイト

[edit]

鯉幟が泳ぐ子供の日の飾りつけ! 

用事があってとべ動物園に行くと入り口には鯉幟が泳ぎすっかり子供の日仕様に・・・
TobeZoo01
コツメカワウソ舎ではピア君が地面を掘っていたので鼻先が泥だらけ・・・
TobeZooPia01
この日のピア君は木に登ったりと活発に動く・・・
TobeZooPia02
カワウソ舎の隣、アフリカタテガミヤマアラシのガチャピン父さん・・・
TobeZooGacha01
陽があたる場所でノンビリ・・・
TobeZooGacha02
野生のアオサギたちはモモイロペリカンやハゲコウの餌を狙って集ってくる!
TobeZooGlay01
ここなら、アシカ舎やペンギン舎で餌を狙うよりも確実に餌にありつけるかも?
TobeZooGlay02

[edit]

松山空港は初夏! 

桜前線が北に行ってしまったので久しぶりに松山空港へ・・・
晴れの今日は気温も上がり、すっかり初夏の景色・・・南公園の藤棚の藤が満開でした。
RJOM02
ANA B737-781 JA08AN
RJOM04
JAC SAAB340B-200 JA8887

南公園のツツジが咲き始めていました。
RJOM01
AKX DHC-8-402Q JA857A

チラホラ咲きの状態だからアングルが限られ、良いカットは満開までお預け・・・
RJOM03
ANA B737-781 JA08AN
RJOM05
JAL B737-846 JA341J

[edit]

初夏の花が咲いている! 

東温市にある愛媛県花き研究指導室でも春から初夏の花に様変わり・・・

赤紫が綺麗な牡丹・・・島大臣!なに島の大臣だろうか?
KakiSyoka01
白い花の牡丹・・・連鶴!白い鶴にコガネムシが寄って来ていた。
KakiSyoka02
こちらはラケナリア・・・ラナンキュラスに負けず劣らず個性的な花・・・
KakiSyoka03
KakiSyoka04
以前紹介した紫色のユリの名前が判りました。FL1号という品種で愛称レッドキャンドル・・・
愛媛県農業試験場が育成し、平成18年に品種登録されました。
花き研究指導室の人に尋ねると昼食時にも関わらず丁寧に教えてくれました。
KakiSyoka05
KakiSyoka06
撮影:2012年4月25日

[edit]

春から初夏の花に移り変わる! 

東温市にある愛媛県森の交流センターの春の花-木蓮や桜の花が散り、初夏の花が咲き始めました。

鯉幟の季節に咲くツツジが満開・・・
Koryu01
Koryu02
紫の花を咲かせるツツジ・・・キシツツジ!
Koryu03
Koryu04
アヤメの花もチラホラ咲き始めましたが、まだ蕾が多い・・・
Koryu05
Koryu06
撮影:2012年4月25日

[edit]

春のある日のRJOM 

ある春の日の松山空港・・・

大阪行きのエコボン・・・
RJOM01
AKX DHC-8-402Q JA857A

沖縄行きB737-781・・・時々01ANなどのゴールドがやってくる!
RJOM02
ANK B737-781 JA15AN

海上保安庁のベル412EP・・・4枚のローターが特徴・・・何度もローパスをしていた!
RJOM03
JCG Bell412EP JA6795

全日空のボーイイング787-881が東京-松山に就航してから2ヶ月足らず・・・
RJOM04
RJOM05
そりあがった翼が特徴の787-881も見慣れた機体になってきた!
RJOM06
ANA B787-881 JA802A

[edit]

考古館の御衣黄 

松山市で御衣黄桜が植えられているところは、私が知っているところは3箇所-計4本!

NHKの全国ニュースにも取り上げられた四国八十八箇所第49番札所浄土寺の山門右手に1本・・・

愛媛県森の交流センターに2本・・・

そして松山市考古館の池の北側通路に1本・・・
KoukokanGyoi01
KoukokanGyoi02
考古館の御衣黄は見えている木は小さいようですが、見えないところの幹は人間の胴体くらいのあります。
おまけに地面を這ういるように幹が伸び、間仕切りのフェンスも遠慮して幹を避けています。
KoukokanGyoi03
満開状態の花が多く赤い筋が入っている!
KoukokanGyoi04
KoukokanGyoi05
木の勢いは元気で花がイッパイ咲いている!
KoukokanGyoi06
撮影:2012年4月23日

[edit]

アブラコウモリのランチガイド 

とべ動物園ではトラの餌やり見学やカワウソのウマウマタイムなどの餌やり見学企画があります。

毎日15:15から始まるのがコウモリのランチガイド・・・
生態等を聞きながらコウモリの食事風景が観察できます。

主役のアブラコウモリの牙は近くで見るとすごい・・・
Aburabat05
餌は○○○ワーム(教えてもらったけれど失念)・・・
肉食性の虫なので丸呑みするとコウモリの胃を中から噛むらしい・・・そのため頭をつぶし殺してから与えます。
Aburabat06
アブラコウモリは身近なコウモリで人家などをすみかとしている・・・別名イエコウモリ!
体高は5~6cmくらいで、羽根を広げると10cmくらい!
Aburabat02
口から超音波を出して、反射した超音波を大きな耳で聞いて障害物や餌を探知します。
Aburabat01
翼にある前足にあたる爪もすごい・・・ネコ科の動物の爪みたい・・・
Aburabat03
眼の虹彩は夜、見えやすいように黒い虹彩をしている。
しかし視力には頼らず、もっぱら聴力に頼っているようです。
Aburabat04

[edit]

浄土寺のお接待と桜 

今日は某ライオンズクラブが浄土寺でお接待・・・
御衣黄が咲く山門の入り口にお接待処の幟が立っていました。
jyodoji01
最近は女性二人連れのお遍路さんがめっきり多くなりました。
jyodoji03
階段を登った右手で参拝者にお接待・・・豚汁とポンジュースを振舞っていました。
jyodoji02
浄土寺の御衣黄はNHKの全国ニュースでも紹介され有名になりましたが、山門の左手に人知れず鬱金桜が咲いています。
jyodoji04
まだ小さな木ですが可憐な花をいっぱい咲かせています。
jyodoji05
撮影:2012年4月21日

[edit]

春咲きの花! 

桜の季節も終盤に近づきましたが、東温市の花き研究指導室の温室では4月に咲く花が綺麗です。

パフィオペディルム・・・洋蘭の仲間!
Kaki01
こちらはカトレア・・・洋蘭では立派な花を咲かせる!
Kaki02
ユリ・・・色々調べたけれど名前は判らない!
Kaki03
鮮やかな花を咲かせるオーニソガラム・・・
Kaki04
オレンジや黄色や白い花を咲かせる!
Kaki05
Kaki06
撮影:2012年4月20日

[edit]

各種の八重桜が満開! 

松山ではソメイヨシノが葉桜になり、枝垂桜が散り始めたけれど、八重桜系の桜が満開!
浄土寺の御衣黄は先日紹介しましたが、東温市の愛媛県森の交流センターでは珍しい八重桜が満開です。
kouryuCherry01
浄土寺にも咲いていた御衣黄(ギョイコウ)・・・
kouryuCherry02
白と緑の花ビラが可憐・・・
JhodojiGyoi05
こちらは淡黄緑色の花びらの鬱金(ウコン)・・・一箇所から沢山の花が咲いています。
kouryuCherry04
花の色が鬱金色をしているところから名付けられたそうです。
個人的には御衣黄よりも好きな桜・・・
kouryuCherry05
こちらはピンクの八重桜、関山(カンザン)・・・
kouryuCherry06
森の交流センターでは一番多い八重桜・・・
西側の中ほどにある関山が花びらを散らすと、花びらの回廊が出来てとても綺麗!
kouryuCherry07
これもピンクの八重桜、普賢象(フゲンゾウ)!関山よりも薄いピンク・・・
kouryuCherry08
紹介した八重桜は、森の交流センター第2駐車場北側に咲いています。
kouryuCherry09
撮影:2012年4月18日

[edit]

浄土寺の御衣黄が満開! 

四国八十八箇所第49番札所浄土寺の山門の右手に緑の桜、御衣黄が植えられていますが、只今満開!
去年より1週間ほど早い満開・・・
JhodojiGyoi01
JhodojiGyoi03
お遍路さんが満開の御衣黄に気が付き写真を撮ったり・・・
JhodojiGyoi04
JhodojiGyoi02
これから1週間楽しめそう・・・
JhodojiGyoi05
撮影:2012年4月18日

[edit]

道の駅ひろた「峡の館」の水仙が綺麗! 

水仙といえば愛媛県中予地区では下灘が有名ですが、伊予郡砥部町道の駅ひろた「峡の館」の水仙も綺麗です。
HirotaSuisen01
駐車場から川を渡って左手に、水仙がイッパイ咲いているところを見ることが出来ます。
駐車場側からも咲いているところが確認できます。
HirotaSuisen02
HirotaSuisen03
下灘に咲くのは日本水仙ですが、峡の館に咲くのは大杯水仙・・・多分アイスフォーリス・・・
HirotaSuisen05
今の時期は桜や花桃が綺麗なので、わざわざ橋を渡って眺める人も少ない様子・・・
今月、旧広田村の道の駅「峡の館」に行く機会があったら、是非水仙がイッパイ咲いているところをご覧ください!
Hirota01

[edit]

内子町立石 相野の枝垂桜 

河津桜や寒緋桜に始まった桜の満開情報も終盤に突入・・・

内子町立石の竹崎家に咲く枝垂桜が満開!
南海放送のもぎたてテレビと愛媛新聞に取り上げられたからか桜見物の人でいっぱい・・・
いつもは対向車に逢わない道でも、多くの車に出会いました。

6日前には3分咲きだった花も一気に満開に・・・少し散り始めて葉が出ている枝も・・・
AinoSakura01
AinoSakura02
AinoSakura03
他の枝垂桜と比べると花は少し小さい・・・
AinoSakura04
夜桜を見に来る人はさすがに少ないが、三脚持参のアマチュアカメラマンが20人ほど訪れ結構な賑わい・・・
AinoSakura05
狭い通路を他の人が通れないほど占領して撮影している人を見かけましたが、人に迷惑をかけてまで撮る自己中心者にはならないよう「人の振り見て我が振り治せ」という言葉を胸に焼き付けた一日でした。
AinoSakura06
相野の枝垂桜は竹崎さん個人の所有ですので、アマチュアカメラマンとしてもマナーを守りたいものです。
AinoSakura07
撮影:2012年4月15日

[edit]

御衣黄桜が開花した! 

四国八十八箇所第49番札所浄土寺の枝垂桜を見に行くと山門の側にある緑の桜、御衣黄が開花していました。
JyodojiGyoikou01
JyodojiGyoikou02
まだ蕾が多く咲き始めといったところ・・・満開になるとテレビ局が取材に来ることもあるので見物の人が増える!
JyodojiGyoikou05
JyodojiGyoikou04
御衣黄やウコン桜など八重桜系が散るまで桜レポートが続きそうです!
JyodojiGyoikou03
JyodojiGyoikou06
撮影:2012年4月12日

[edit]

とべ動物園の枝垂桜が満開! 

とべ動物園に行くと動物達にいっぱい会えますが、入り口までの道筋に咲く枝垂桜も綺麗で、今まさに満開・・・
sidare01
sidare06
池に向かって伸びる枝に咲く花が、緑の水面をバックに映えます。
sidare02
アジアゾウの太郎と花子を道後動物園から運んだ檻越しに見る枝垂桜・・・
sidare03
多くの枝垂桜が植えられているので、風が吹く日には桜吹雪が見られます。
sidare04
sidare05
撮影:2012年4月12日

[edit]

とべ動物園の新しい仲間! 

とべ動物園に新しい仲間が加わりました。

いつもはコンゴウインコやルリコンゴウインコが止まっているところに見慣れないつがいの鳥が・・・
掲示物によると、ヒワコンゴウインコ・・・

一羽はオスのソウくん!
Gongouinko04
Gongouinko05
一羽はメスのナナちゃん!
Gongouinko06
Gongouinko07
只今屋外展示訓練中・・・とても仲が良くクワクワクワと鳴きながら毛づくろいをしていました。
Gongouinko01
Gongouinko02
Gongouinko03

[edit]

アフリカゾウの砥夢くんの牙に包帯! 

とべ動物園のアフリカゾウの砥夢くん3歳!

いつもと違うゾウ!・・・と見たとたん違和感が・・・
そうです!牙に包帯をしているのです。
TobeZooTom01
地面に寝転がるので、せっかくの包帯が汚れる!
TobeZooTom02
コンクリートの壁をこするので牙にヒビが入ったので包帯をしているそうです。
TobeZooTom03
鼻を上げると包帯の様子がよく判ります!
TobeZooTom04
アフ父さんもマストの時にコンクリートと喧嘩して牙が折れてしまった。オスどうし親子で似るのかな?
TobeZooTom05
ステンレスの専用牙ケースを作れば包帯が汚れなくていいのだけど・・・
TobeZooTom06
牙に包帯巻いても、リカ母さんの母乳は欲しい砥夢くんでした!
TobeZooTom07

[edit]

桜の里に住む犬! 

桜を撮りに行った先にワンちゃんがいました。

尾首の池のほとり、玉井家の愛犬ラムちゃん・・・
TateishiDog01
メスで今年10歳・・・人間ならお婆ちゃんですね!
TateishiDog02
相野の花の竹埼家の愛犬・・・名前は聞き忘れた!
TateishiDog04
最近は余り見かけないスピッツのメス・・・
TateishiDog03
スピッツと言えばよく吼えるので番犬のイメージがありますが、ご主人によると全然吼えないそうです。
TateishiDog05

[edit]

浄土寺と繁多寺の桜! 

春が来て四国八十八箇所を巡るお遍路さんを沢山見かけるようになりました。

第49番札所浄土寺も桜の花とお遍路さんの姿が見られます。
88kasyoCherry01
納経所近くにある枝垂れ花桃の花も、桜が咲く頃に一緒に咲きます。
88kasyoCherry02
4月になり暖かくなるとアイスクリーム売りの店が出店します。
88kasyoCherry03
第50番札所繁多寺は山門から本堂に向かう道筋のソメイヨシノが満開・・・
88kasyoCherry04
納経所前のソメイヨシノがいっぱい花を咲かせて一際綺麗・・・
88kasyoCherry05
木の勢いも強く、一箇所から多くの花が咲いています。
88kasyoCherry06
撮影:2012年4月10日

[edit]

尾首の池のソメイヨシノが満開! 

各地でソメイヨシノ満開の報が聞かれ、車で走っていても満開の桜を見ることが出来ます。
山間部でも暖かい日が続いたので、満開の所が増えています。

内子町立石の尾首の池の廻りに咲いているソメイヨシノも満開!
OkubinoikeCherry01
3日ほど前は蕾でしたが、一気に咲き満開!
OkubinoikeCherry02
水仙や菜の花・・・そしてソメイヨシノの花が一緒に咲き、まさに春爛漫!
OkubinoikeCherry03
下界では春霞でモヤッとしている空も、山間部では結構澄んでクリアー・・・空も雲も綺麗!
OkubinoikeCherry04
OkubinoikeCherry05
OkubinoikeCherry06
撮影:2012年4月9日

[edit]

能島桜祭り 

今治市宮窪沖にある能島の2012年の桜祭は4月7日8日・・・
能島は能島村上水軍の城があった島で、桜祭りの2日間だけフェリーが運航され渡る事が出来ます。

日曜日で天気が良かったのか来島者が多く、能島行きの臨時フェリーは3便待ち・・・
nosimaChery01
午前11時からは水軍太鼓の演奏が始まりました。
先ず宮窪小学校の生徒達の演奏・・・
nosimaChery02
nosimaChery03
続いて能島水軍太鼓保存会の皆さんの演奏・・・
nosimaChery05
nosimaChery04
水軍太鼓の演奏の後、能島の桜を見て廻る・・・
nosimaChery06
能島の一番高い所から、桜越しに見る伯方大橋が綺麗です!
nosimaChery07
能島の桜を見た後はカレイ山に登り桜を見るが今年は桜の開花が遅く3分~5分咲き・・・
カレイ山の展望台からは遠く岩城島や弓削島などが見渡せる・・・ここから見る桜の季節の能島はとても綺麗です。
nosimaChery08
撮影:2012年4月8日

[edit]

ピューマ3兄弟に名前がついた! 

今年2月18日に生れたピューマ3兄弟の命名式が行われました。
春休み最後の土曜日とあって大勢の子供連れで会場はいっぱい!
園長の挨拶の後、飼育員の大政さんが生れた時から現在までの様子を報告・・・
TobeZooPumaName01
投票の結果発表があり、長男は385票を獲得した、太陽を意味する「インティ」に、次男は308票を獲得した冥王星の英語名「プルート」に決定・・・誕生日と冥王星が発見された2月18日が同じだから・・・
TobeZooPumaName02
長女は470票を獲得した英語で笑顔の「ラフ」に決定・・・
TobeZooPumaName03
「インティ」「プルート」「ラフ」に投票した人に、縫いぐるみとピューマに触れることが出来る「ふれあい券」をプレゼント!
TobeZooPumaName04
抽選会の後、抽選に当たった子供達や家族が3兄弟と触れ合っていました。
TobeZooPumaName05
TobeZooPumaName06
ピューマ3兄弟とのふれあいが終わった後、プレス陣撮影のために3兄弟が集りました。
左から長女「ラフ」長男「インティ」次男「プルート」・・・
TobeZooPumaName07
撮影:2012年4月7日

[edit]

松山市のソメイヨシノは満開! 

松山市のソメイヨシノは各地で満開を迎えています。

乳母桜(エドヒガン)で有名な大宝寺の乳母桜は散り始めているが、夢殿辺りに植えてあるヨメイヨシノは満開!
Sakura2012-01
大宝寺から考古館に向かうと、考古館近くの池の側を走る道路はソメイヨシノ満開・・・「桜のトンネル街道」と勝手に名付けて毎年楽しんでいる!
Sakura2012-02
松山市総合公園はヨメイヨシノをはじめ大島桜、陽光など違う種類の桜の満開が同時に楽しめます!
Sakura2012-03
松山城では満開の木もあるが、場所によっては5~6分咲きの木も見られる!
Sakura2012-04
四国八十八箇所第49番札所浄土寺境内の西にあるソメイヨシノは、毎年桃の花と同時に咲かせる!
Sakura2012-05
日尾八幡神社のソメイヨシノはボリュームがある花を咲かせる。
Sakura2012-06
松山市のソメイヨシノは8日頃が最後の見頃?・・・
ソメイヨシノの花が散り始めると、枝垂れ桜や八重桜、御衣黄桜、ウコン桜などが咲き始める・・・
撮影:2012年4月5・6日

[edit]

ピンクの可憐な桃の花! 

近所の李の側にある花桃・・・今年も李と同じ時期に花を咲かせました。
TakanokoHanamomo01
TakanokoHanamomo02
花桃は園芸種の桃で実はなりません。
TakanokoHanamomo03
TakanokoHanamomo06
ソメイヨシノの薄いピンクの花も綺麗だけれど、桃の濃いピンクの花も綺麗・・・
TakanokoHanamomo04

[edit]

李の白い花が満開 

昨日の台風並みの嵐が去って今日は春らしいポカポカ陽気・・・

青空の下、近所の李の花も白い花を咲かせて春爛漫です。
TakanokoSumomo01
TakanokoSumomo02
幹の太さが人間の胴ほどある老木の李ですが、花をいっぱい咲かせて、まだまだ樹の勢いを感じます。
TakanokoSumomo06
TakanokoSumomo07
梅の花は木から直接咲いているが、李の花は桜のようにガクが長い!
TakanokoSumomo04
TakanokoSumomo05
今日のニュースでは、愛媛県下のソメイヨシノは満開を迎えたようで、週末が見頃の様子・・・

[edit]

春に咲く花達! 

今日の日本列島は台風並みの風が吹き松山空港発着便は欠航・・・風雨の中ランディングする787-881も撮れないし、近所の李が満開ですが風が強いので撮影できません。

そんな訳で、東温市にある花き指導研究室の花の撮りだめです。

この花はオレンジの花を咲かせる園芸種の赤花三椏(あかばなみつまた)!
ミツマタは和紙の原料となり、その枝が必ず三叉、すなわち三つに分岐する特徴があるため、この名が付きました。
三枝、三又とも書きます。
Kakikenkyuu05
春を告げるように一足先に、一斉に開くので、サキサクと万葉歌人は詠んだそうです。(またはサキクサ:三枝[さいぐさ、さえぐさ]という姓の語源とされる)。
Kakikenkyuu06
オレンジの花を咲かせるピンクッション!
マチ針をさした針山に似ていることからピンクッション(針刺し)と呼ばれるようになりました。
Kakikenkyuu03
マチ針に見える一つひとつがメシベです。
産毛で覆われ手前に曲がっているメシベも、成長すると産毛が取れて伸びてきます。
Kakikenkyuu04
おなじみハイビスカス・・・アメリカ・ハワイ州の州花!
Kakikenkyuu02
別名「仏桑花」(ぶっそうげ)とも言います。
漢名の「扶桑」に「花」をつけて「扶桑花」と名づけたものが、さらに変化して「仏桑花」になったそう・・・
Kakikenkyuu01

[edit]

カンムリカイツブリの幼鳥 

先日とべ動物園にピューマの赤ちゃんを撮りに行った時、飼育員さんが大きな箱を部屋の中に運んでいました。

見せていただくと、箱の中にいたのは水鳥の幼鳥・・・名前はカンムリカイツブリといい、保護されてとべ動物園に持ち込まれたそうです。
突かれると確実に怪我をする尖ったくちばしが印象的です。
TobeZooKanmuri01
カイツブリは身近な水鳥で、冬の渡り鳥として飛来するそうです。
時々池で見かけますが、触れることが出来る超近距離で見るのは初めて・・・
TobeZooKanmuri03
親鳥は頭の上に冠を載せたような羽毛が生えているのでカンムリカイツブリの名前がつきました。
水鳥はお尻の上にある油脂腺という器官から出る油を羽根に塗って水をはじいていますが、幼鳥は油脂腺が発達していないので羽毛が水に群れるとベトベトになってしまうそうです。
TobeZooKanmuri03
鳥類は恐竜が進化したと言う説もあるくらいでゴツゴツしている。水かきが付いているのでまるで魚竜みたい・・・
TobeZooKanmuri04
足の裏を見ると水をかきやすいようにカヌーのオールのような形をしています!
TobeZooKanmuri05

[edit]

愛媛県森の交流センターのソメイヨシノが開花! 

天気が良かったので、東温市にある愛媛県森の交流センターに寒緋桜に集るメジロを撮りに・・・
残念ながら日曜日で人が多いせいか、メジロの姿を見ることは無かった!

森の交流センターの南にあるソメイヨシノは、暖かい日が続いたので蕾が膨らみ、木によっては3分咲き・・・
KouryuCherry01
この木は元気なのか、同じ個所から花がいっぱい咲いている!
KouryuCherry02
KouryuCherry03
大島桜は蕾がほころんで、1週間もすれば白い花が咲き始めるだろう。
KouryuCherry05
ソメイヨシノよりも遅く咲く緑の桜-御衣黄はまだ硬い蕾・・・4月中旬が見頃かも・・・
KouryuCherry04
撮影:2012年4月1日

[edit]