04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

ピューマ三兄弟のお散歩 

とべ動物園で生まれたピューマ三兄弟も大きくヤンチャになったので、園内を散歩するのも5月31日で終わりです。
黒いハーネスをした長男のインティー・・・
TobeZooPuma01
足も太くなりました。でも視力が弱いのが気がかり・・・
TobeZooPuma02
青いハーネスの次男のプルート・・・「遊ぼうよ」と兄弟にチョッカイを出します。
TobeZooPuma03
三兄弟の中で一番身体が大きくやんちゃです。
TobeZooPuma04
赤いハーネスの長女のラフ・・・おっとり型の女の子・・・
TobeZooPuma05
体重は長男インティーと同じくらいで7Kg台とのこと・・・
TobeZooPuma06
6月からは父母がいるアメリカ・ストリートのピューマ舎で展示訓練をするそうです。
スポンサーサイト

[edit]

レッサーパンダの優花 

3月に徳山動物園からお嫁入りしたレッサーパンダの優花・・・
とべ動物園では木登りシャンチーが有名ですが優花も木登りは負けていません。
TobeZooYuka03
最近、午後になると木に登ってかゆいところをカイカイしています。
TobeZooYuka02
隣にいるシャンチーを見つめているのか?
TobeZooYuka04

[edit]

とべ動物園の猛禽類 カラカラ 

とべ動物園には4種類の猛禽が飼育されています。
その一つカラカラ・・・いつもは檻の前の止まり木に止まっているので檻が写ってしまい、撮影はパス・・・
今日は地面を歩いていたのでパチリ・・・
TobeZooKarakara04
TobeZooKarakara03
猛禽の証として、肉を剥ぎ取るためクチバシの先が曲がっている。
オジロワシのオレンジの虹彩と違ってカラカラの虹彩は黒い・・・
TobeZooKarakara01
TobeZooKarakara02

[edit]

おなじみ ピースの水泳! 

とべ動物園の人気者、ホッキョクグマのピース!
不定期ですが、母親のバリーバがいた大きなプールで水泳をします。
TobeZooPeace01
ス~イス~イ・・・いぬかきならぬ、くまかき・・・
TobeZooPeace02
見守っている飼育員のTさんを確認するように目線を送るピース・・・
TobeZooPeace03
TobeZooPeace04
ピースの背泳で~す。誰だ?浮いているだけと言っているのは・・・
TobeZooPeace05
ピースの水泳はもっぱらクマカキ・・・クロールや平泳ぎをするピースを一度でいいから見てみたい?!
TobeZooPeace06

[edit]

アジアゾウ太郎 牙の消毒 

とべ動物園のアジア象の太郎・・・日本の動物園で飼育されているアジア象では最大級の大きさです。
TobeZooTaro01
マストの時に左の牙を根元から折ったので、化膿防止の為に消毒・・・
TobeZooTaro02
まず水で口元を洗う。
TobeZooTaro03
水で牙の根元を洗いますが、膿らしき物が・・・
TobeZooTaro04
太郎が鼻を使って牙の根元をゴシゴシ・・・
TobeZooTaro05
最後は消毒液を吹き付けて化膿止め処理が完了!
TobeZooTaro06

[edit]

初夏の花-オシベのアップ! 

東温市の花き研究指導室と森の交流センターに咲く花達のオシベをクローズアップしてみました。

紫色のクレマチス、ジプシークリーン!
Flower01
代表的なクレマチスのテッセン(鉄仙)・・・オシベは花びらに隠れて見えないが、花びらが綺麗だったのでパチリ・・・
Flower02
天の川・・・名前の由来を調べていると、あるホームページに次のことが載っていました。
「バラの中では珍しい黄色一重の四季咲き、開き始めは受け咲き、鮮やかな黄色でとてもかわいらしい姿です。2~3日目には縁がくるっと反転してきれいな星型になり、夜空に煌く星のイメージです。」
Flower05
ハイブリット・ローズのホワイトウィングス・・・赤いおしべにカナブンがやって来た!
Flower04
ハイブリット・ティーローズ、デンティベス・・・ピンクの花びらに赤いおしべ・・・
Flower03
森の交流センターに咲く薔薇・・・赤い花びらに黄色のおしべ・・・名前は判らない・・・
Flower06

[edit]

フンボルトペンギンの幼鳥! 

今年1月に生まれたフンボルトペンギンの幼鳥・・・
TobeZooPenguin01
成鳥と一緒に日向ぼっこをしながらウトウト・・・
TobeZooPenguin02
成鳥と比べて羽根の模様や顔の周りが違う!
TobeZooPenguin04
ウインクウインク・・・
TobeZooPenguin05
正面から見ると顔の周りに毛が生えているので、成鳥と比べて写真写りが良いと思う!
TobeZooPenguin06

[edit]

オオヅル5態! 

とべ動物園のペンギン舎の手前右手に飼育されているオオズル!
普段は目立たない檻ですが、大きな声で鳴くので遠くまで聞こえます。
tobezoooduru01
ツルの一声・・・とはよく言ったものですね。
tobezoooduru05
オオヅルも他の鳥と同じく毛づくろいに忙しい・・・
tobezoooduru02
長い足で顔をカキカキ・・・
tobezoooduru04
オオヅルの頭を見ていると、ツルツル頭だからツルと名前が付いたのかと思ってしまうのは私だけだろうか?
tobezoooduru03

[edit]

カバの親子はハイテンション! 

とべ動物園のカバの親子ミミとユイ・・・5月からは、午後2時頃から外に出ています。
TobeZooMimi&Yui01
この日は親子ともハイテンション・・・
TobeZooMimi&Yui02
親子で口を開けて訓練・・・クロサイの角突合せと同じかな?
TobeZooMimi&Yui03
TobeZooMimi&Yui05
TobeZooMimi&Yui06
ユイはイルカみたいにのジャンプを・・・どこからジャンプするか予想がつかないので、望遠で撮るとフレームからはずれる写真が多い!
TobeZooMimi&Yui04

[edit]

新居浜市多喜浜の山火事に愛媛県の防災ヘリ出動! 

新居浜市の黒島埠頭に繋留されている羊蹄丸を見に行く・・・
甲板から南の山を見ると、煙がでています!
TakihanaMF01
山火事です。午後1時でこの煙ですから12時30頃に出火したのでしょうか?
新緑の頃だからでしょうか、炎は上がっていないよう・・・
TakihanaMF03
1時30分頃から愛媛県の消防・防災ヘリが消火活動を始めました。
TakihanaMF04
TakihanaMF06
近くの池の水を汲んで上空から投下・・・
TakihanaMF07
Kawasaki BK117C-1 JA6679
TakihanaMF05
5月23日追記:5/23付け愛媛新聞によると「22日午前11時55分頃、新居浜市郷の通称郷山から出火し約6時間後に沈火した。消防車など29台と消防団員130人が消火に当った。出火したと思われる場所にたき火の跡があり、消防本部では、たき火の不始末の可能性もあるとみている。」

[edit]

ピースが魚を捕獲! 

とべ動物園の人気者ホッキョクグマのピース・・・

とある日曜日、差し入れされた生きアジがプールに投入されました。
早速ピースは生きアジを追いかけまわして捕まえる・・・とはいきません。

水中の小さな獲物を捕まえることが苦手なホッキョクグマ・・・
ましてや人間に育てられたピースは、アジが弱るまで追っかけまわします。
通常は20~30分位で生きアジは弱ってきます。
この日も1匹目のアジをゲットしたのが、生きアジ投入後25分でした。
TobeZooPieace01
ピースはアジを捕らえると陸上にあがって食べます。
TobeZooPieace02
3匹目を狙って潜水・・・頭の上にアジがいますよ!
TobeZooPieace03
弱ったアジを1分ほど追いかけて3匹目ゲット・・・
TobeZooPieace04
今度は水中で餌を押さえて食べている・・・本邦初公開?ピースの水中での食事!
TobeZooPieace05
4匹目ゲット・・・
TobeZooPieace07
5匹目ゲット・・・とここまでは順調でしたが、残りの5匹のアジが、なかなか弱らないので全部捕食するのに、アジの投入から1時間以上掛かったみたい・・・
TobeZooPieace06
生きアジの差し入れはイベントではありません。運がよければ見ることが出来るかも・・・

[edit]

那覇空港の航空機 その2 

那覇空港にやってくる航空機はボーイングの機体が多い・・・
ローカル線に多いB737をピックアップしてみました。

鹿児島に向け離陸するソラシドエアのB737-400・・・スカイネットアジア航空の塗装のまま!
手前はこれから福岡に向け離陸するトランスオーシャンのB737-400・・・
ROAHb737-01
JTA B737-446 JA8991 & SNJ B737-43Q JA737F

熊本から到着したソラシド・エアのB737-400・・・ソラシドエア塗装の機体・・・全日空→エアドゥで使用されていた。
ROAHb737-02
SNJ B737-46M JA392K

鶴丸のジャネックスB737-800・・・手前はタクシー中の宮古行きスカイマークのB737-800・・・
ROAHb737-03
JEX B737-846 JA338J & SKY B737-8HX JA73NB

北のエプロンには全日空やソラシドエアーのB737が駐機中・・・
松山行きNH384はJA02ANゴールドのようだ。
ROAHb737-04
ANA B737-54K JA8596 & SNJ B737-46M JA392K & ANK B737-781 JA02AN

予想通り松山行きNH384はJA02ANゴールド・・・
ROAHb737-05
定刻の出発で1時間50分の雲上フライト・・・
ROAHb737-06
定刻より10ほど早く松山空港に到着しました。
ROAHb737-07





[edit]

那覇空港の航空機 その1 

那覇空港のエアクラフトを撮ってみました。
今回は撮影遠征ではなく家族旅行なので、空港ビル内から撮影・・・
そんな訳でシャープに撮れていない点はご容赦を・・・

バスの窓越しに撮った逆光気味のB747のポケモン・・・東京から到着!
マーシャラーが両手を広げて、まもなく停止線の合図を送っている!
ROAH01
ANA B747-481D JA8957

2日後にはノーマル塗装のB747が降りてきた。
ROAH02
スポット32へタクシー中・・・
ROAH03
スポット32にステイ中のB747-481D・・・東京行きNH129!
ROAH04
ANA B747-481D JA8960

one world塗装の日本航空のB777-346がホールド・ショートRW18・・・
ROAH05
JAL B777-346 JA752J

全日空のB777-381がんばろう日本が大阪国際空港から到着!
ROAH06
ANA B777-381 JA751A

海上自衛隊のP3C・・・時間を空けて2機がランディング・・・
ROAH08
この日は南風が強くユージングRWは18・・・
那覇空港で見た旅客機は、プロペラ機のDHC8を除いて全てボーイングの機体・・・1時~3時はエアバス機は皆無!

[edit]

沖縄美ら海水族館 その2 

沖縄美ら海水族館のメインはジンベイザメ3頭が泳ぐ黒潮の海・・・
マンタ(イトマキエイ)も泳いでいます。
churaumikuroshio01
churaumikuroshio02
メスの胸ヒレに食いつくサメの求愛行動・・・このメスは両手にオスの三角関係?
churaumikuroshio03
美ら海水族館の黒潮の海は時間限定で上から眺めることが出来ます。
上から見ると水槽の大きさがわかると思います。奥行きがすごい・・・ほぼ四角の水槽!
churaumikuroshio04
上から見たジンベイザメ・・・横から見ても上から見ても大きい・・・
churaumikuroshio05
美ら海水族館のお目当てがジンベイザメの餌やり・・・
餌の時間が近づくと魚達にも判るのかさ3頭のジンベイザメが集ってきました。
churaumikuroshio06
上から大きなひしゃくでオキアミを巻くと、大きな口を開け海水ごと飲み込む・・・
churaumikuroshio07
小さい方のオスのジンベイザメは立ったままオキアミを丸呑み・・・大迫力の食事風景でした!
churaumikuroshio08

[edit]

沖縄美ら海水族館 その1 

イルカショーのオキちゃん劇場を見た後は、近くにある美ら海水族館へ・・・

3階の入り口から入ると世界で初めての生きたサンゴを飼育している水槽があり色々な魚が泳いでいます。
churaumi02
churaumi03
青い色をしたナンヨウハギ!
churaumi01
シマウマのような模様をしていることから名付けられたゼブラウツボ!
churaumi06
タツノオトシゴの仲間・・・実際は5cm位で小さい!
churaumi07
個別水槽で飼育されているクマノミ!
churaumi04
カクレクマノミ(ニモ)の群れ!
churaumi05
一番大きな水槽、黒潮の海では沖縄の県魚グルクンが群れで遊泳・・・死ぬと赤く変色する。
ホテル前の海の駅で食べた、魚のから揚げ定食にも出てきた・・・プリプリと弾力があって美味しい!
churaumi08

[edit]

イルカの訓練 

沖縄海洋博公園のイルカショー「オキちゃん劇場」が終わると、隣にあるイルカラグーンのプールでイルカの訓練の解説があります。

片方のプールには、尾びれが腐る病気のため、人口尾びれを付けて泳ぐ姿がテレビでも放送された「フジ」が泳いでいます。
フジは今では人口尾びれを付けずに、小さくなった尾びれで上手に泳いでいました。
irukakunren01
irukakunren02
irukakunren03
もう一つのプールでは、飼育員とイルカ達の間には、それぞれの動きに対してサインが決められていること・・・
irukakunren06
上手にサインに従うと餌をもらえることで、サイン通りにイルカ達が動く事などの説明がありました。
irukakunren07
オキゴンドウイルカの運搬訓練!
irukakunren05
イルカ達と飼育員との間には信頼関係が築かれているようです。
irukakunren04

[edit]

オキちゃん劇場 その2 

沖縄海洋博公園で行われるイルカのショー「オキちゃん劇場」の後半・・・

ミナミバンドウイルカ・オキちゃんが輪を咥えて・・・
OkichanS2-01
オキゴンドウイルカ・ゴンちゃんの背泳・・・
OkichanS2-02
飼育員と握手・・・
OkichanS2-03
飼育員のお姉さんが餌を口に入れるがすぐに吐き出すゴンちゃん・・・
最後に餌の魚を一度にいっぱいあげると食べてしまうという、お姉さんとのコミカルショー・・・
OkichanS2-04
飼育員が持つ目印めがけて・・・ハイジャンプ!
OkichanS2-05
ペアでジャンプ・・・
OkichanS2-06
オキゴンドウイルカ・ゴンちゃんのジャンプ・・・着水の時は大きな水しぶきが上り、前列の人は少し水がかかった!
OkichanS2-07
最後はオキちゃん率いるミナミバンドウイルカたちのジャンプとシッポを振ったバイバイさよならでショーは終了!
OkichanS2-08

[edit]

オキちゃん劇場 その1 

週末に沖縄を旅行し沖縄海洋博公園でイルカショー「オキちゃん劇場」を見ました。

ミナミバンドウイルカたちのジャンプでショーの始まりはじまり・・・
OkichanS01
オキゴンドウイルカのゴンちゃんが沖縄民謡にあわせてダンス・・・
OkichanS02
ダンスが済むとゴンちゃんは飼育員のお姉さんにキッス・・・
OkichanS03
プールの外から飼育員がサインを・・・イルカ達は時々背中の噴気孔から空気を出してブクブクブク・・・
OkichanS04
司会アナウンスによると、ショーの名前にもなっているミナミバンドウイルカのオキちゃんは初代で、今年で37歳のベテラン・イルカ・・・
OkichanS05
オキゴンドウイルカ・ゴンちゃんのグルグル廻る水中ダンス・・・
OkichanS06
これからゴンちゃんは筒に入った手紙を届けます。
OkichanS07
メイルマン・ゴンちゃんが水上を行く・・・
OkichanS08

[edit]

久しぶりの猛禽類! 

とべ動物園には、猛禽が4種飼育されています。

クマタカは頭の毛を立てて・・・個人的にはクマタカのオレンジの虹彩が好き!
tobezoomokin01
羽ばたき中!狭い檻なので飛びませんが・・・
tobezoomokin02
クマタカのクチバシは曲がっていて、捕った獲物の肉を切り裂くのに使うことがよく判ります。
tobezoomokin03
死肉に群がるコンドル・・・
tobezoomokin04
コンドルの日本名をハゲワシと言いますが、頭に毛が無いので名前の由来がよく判る!
tobezoomokin05
手前に見えるのは広げた羽根ですが、少し引くと檻が写ってしまうし、アップにすると広げた羽根が写らない・・・
tobezoomokin06

[edit]

初夏の花達 その2 

東温市にある花き研究指導室の温室では初夏の花が咲いています。

秋に咲くコスモスも綺麗ですが、チョコレートコスモスも可憐な花で綺麗・・・
KakiKenkyuu03
KakiKenkyuu04
ギャラリーダリアは小さいけれど花はダリアの花と一緒・・・
KakiKenkyuu01
KakiKenkyuu02
ミニダリアはダリアというよりコスモスの花に似ている!
KakiKenkyuu05
KakiKenkyuu06
ペラルゴニウムはツツジの花に似ている・・・
KakiKenkyuu07
KakiKenkyuu08
花壇にはスミレがいっぱい咲いて・・・
KakiKenkyuu09
玄関の花壇も色とりどりの花が満開・・・
KakiKenkyuu10

[edit]

動物達のカップル! 

とべ動物園には多くの動物達がオスとメスのペアで飼育されています。
仲むつまじくラブラブな仕草をしています。

アメリカバクのカップル、ムーン♂とユメ♀・・・
tobezoocapple01
歯を出しているのがムーン・・・顔が白いのがユメ・・・
tobezoocapple02
レッサーパンダのカップル、リュウノスケ(手前)と優花(奥)・・・
tobezoocapple03
アクリルガラスの隙間からリュウノスケが手を延ばして優花の気を引いていました。
tobezoocapple04
ヒワコンゴウインコのカップル、ソウ♂(左)とナナ♀(右)・・・
tobezoocapple05
いつもグルーミングをしていて、とても仲が良い!
tobezoocapple06
仲の良いカップル達に、早く赤ちゃんが生まれるといいですね。

[edit]

赤ちゃんは大きくなった! 

今年2月18日に生まれたピューマの三兄弟は随分大きくなりました。
一番大きい次男のプルートは8kgを越えたそう・・・
tobezooBaby02
身体が一番小さい長男のインティー・・・でも足は身体に比べて随分大きい・・・
tobezooBaby01
おっとりの長女ラフ・・・
tobezooBaby03
今年1月23日に生まれたフンボルトペンギンの幼鳥は成鳥と変わらない身体つきに成長しました。
tobezooBaby05
成鳥はクチバシ周りがピンクの地肌だが、幼鳥は顔じゅグレー・・・
tobezooBaby04
顔から腹にかけての白い毛も、幼鳥は顔も周りがはっきりしない・・・
以上の特徴を見比べれば、プールを泳いでいても成鳥との見分けがつきます。
tobezooBaby06

[edit]

暑い日は水浴びが一番! 

暑い日は水浴びが一番気持ちがいい・・・

とべ動物園ではアジアゾウの太郎が身体に水をかけてクーリング・・・
TobeZooWoter03
ホースから出てくる水を機用に鼻で吸って・・・
TobeZooWoter01
バサ~ッと身体にかけて水浴びみずあび・・・
TobeZooWoter02
ミミとユイのカバの親子もホースで水をかけてもらいクーリング・・・
TobeZooWoter04
TobeZooWoter05
ミミ母さんは水の中から口を開けて、気持ち良さそうに口の中を掃除してもらう・・・
TobeZooWoter06

[edit]

初夏の花達 その1 

東温市にある花き研究指導室の温室では春の花から初夏の花に変わっています。

紫色の可憐な花を咲かせるのはアグロステンマ・・・
Kaki02
Kaki01
こちらはシャクナゲ・・・
Kaki03
Kaki04
ハイビスカスの花も今が満開・・・
Kaki05
Kaki06
ハナキリンには棘があり、ゴルゴダの丘に登るキリストの頭に被せられてのがこのハナキリンだといわれている・・・
Kaki07
Kaki08
紫の花を咲かせるムラサキルーシャン・・・オシベが見えるものと、密生して見えないものがある。
Kaki09
Kaki10

[edit]

初夏の花に集る虫たち! 

東温市にある愛媛県森の交流センターでは初夏の花が咲きはじめ、蜜を目当てに虫たちが集ってきます。

白いアヤメにはカナブンが・・・
Morikouryu01
普通のアヤメにはハナクマバチが・・・
Morikouryu02
ハマナシの花の8割はカナブンが集り、花粉まみれに・・・
Morikouryu03
このハマナシには2匹のカナブンがやって来て密度が高い・・・
Morikouryu04
この日はカナブンが多く、サンショウバラにもカップルで群がって・・・
Morikouryu05
カナブンのいないサンショウバラには、足に花粉をいっぱい付けたハナクマバチが・・・
Morikouryu06

[edit]

B787-881が離陸滑走中緊急停止! 

連休最終日の5月6日はツツジを手前に入れたB787-881を撮りに松山空港へ・・・

大阪からのNH1639(DHC-Q400 JA852A)は、東京行きNH590(B787-881 JA808A)がタクシーするまでT5でホールド・・・
JA808A01
B787-881がスタンディング・テイクオフ・・・
あれ・・・いつもと違いスピードが遅い・・・と思ったらみるみるうちにスピードを落としリバースがかかる!
JA808A02
メインギアのタイヤからも黒煙があがりT6とT5の間で緊急停止!
JA808A03
メインギアを拡大してみると・・・緊急停止したのでタイヤから煙が・・・
通常リバースは着陸後に行うが、その時のフラップ角度はもっと下がっているから、今回は離陸時のリバースであることが判る!
JA808A04
離陸滑走中にパイロットが滑走路上に鳥を発見・・・V1(離陸決心速度)以前だったので、バードストライクを避けるために緊急停止したみたい・・・
JA808A05
元いたスポット3にいったん戻る!
JA808A06
松山空港には数えられないほど行っていますが、離陸時の緊急停止を見たのは初めて・・・今回は機体や乗客に何事も無かったので良かったよかった!
この後、50分遅れの1時にプッシュバックし東京に向け離陸していきました。

[edit]

来島海峡大橋ライトアップとスーパームーン満月 

子供の日は今年2回目の来島海峡大橋のライトアップとスーパームーンの満月が重なった!

展望台からだと主塔と重なる位置から月が昇るのでライトアップとは絡めにくい・・・
KurushimaB&moon01
KurushimaB&moon02
船が全く通らないので航跡が無し・・・
KurushimaB&moon03
KurushimaB&moon04
次に来島海峡大橋ライトアップと満月が重なるのは8月3日~5日!

[edit]

花に群がる虫たち! 

初夏の花が咲き蜜を目当てに虫たちがやってきます。
砥部町にある衝上断層の川沿いに咲く花にツマグロヒョウモンのカップルがやって来て蜜を吸っています。
Batafly01
人間でいえば、喫茶店でお茶を飲むカップルでしょうか?
Batafly012
暖かくなって見かけることが多くなったアゲハ・・・
Batafly016
躑躅の蜜を盛んに吸っていました。
Hanaabu05
キアゲハと競うようにして躑躅の蜜を吸っていたハナクマバチ・・・
Hanaabu01
花も昆虫も初夏を満喫しているよう・・・
Hanaabu02

[edit]

大洲冨士山のツツジが満開! 

連休後半、大洲市冨士山のツツジが満開になっています。
愛媛新聞に、満開で見頃と紹介されていたので人が多いかと思ったが、らくらく駐車できました。
Tomisututuji02
朝早くは曇っていましたが10時頃には太陽も顔を出してツツジを照らして・・・
Tomisututuji04
Tomisututuji03
ここ最近の冨士山ツツジ祭りは、見頃を過ぎていたり、蕾が多かったりでしたが、今年は満開の見頃・・・
Tomisututuji01
Tomisututuji05

[edit]

除ヶ堰の鯉幟! 

東温市の源平谷池の鯉幟が今年は飾られていないので、同じ東温市の重信川上流、除ヶ堰に鯉幟を見に行く!
こちらは例年通り重信川の上を泳いでいました。
JyogasekiCap01
今年は鯉幟にカラミ止めの竹ざおが吊るされていないので、破れた鯉幟は皆無で綺麗な鯉幟ばかり・・・
JyogasekiCap03
JyogasekiCap04
除ヶ堰を滝のように水が落ち、鯉幟の滝登りのよう・・・
JyogasekiCap06
JyogasekiCap07
晴れた日に再度来て、青空を泳ぐ鯉幟を撮りたいもの・・・
JyogasekiCap05
撮影:2012年5月1日

[edit]