03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

山之内・除ヶの堰堤に泳ぐ鯉幟! 

東温市山之内大畑に除ヶの堰堤がある。
国指定 登録有形文化財で東温市指定の文化財・・・昭和10年に完成した石積みの堰である。
除ヶの堰堤鯉幟 130429 01
使用されている18000個の石は、全て瀬戸内の島石を使用しているとのこと。
除ヶの堰堤鯉幟 130429 02
毎年4月下旬になると地元の人たちが架ける鯉幟も今年で19回目になった。
除ヶの堰堤鯉幟 130429 03
デジカメで撮り始めて5年になるが、鯉幟達も代替わりして綺麗なものが泳いでいた。
除ヶの堰堤鯉幟 130429 04
除ヶの堰堤鯉幟 130429 05
除ヶの堰堤鯉幟 130429 06
休日で天気も良かったので、鯉幟の写真を撮る人で賑わっていた。
後ろ姿をパチリ!許可をもらって掲載!お礼に除ヶの堰堤の鯉幟も掲載されている東温市の観光パンフレットと、お出かけマップを贈呈!
除ヶの堰堤鯉幟 130429 09
除ヶの堰堤鯉幟 130429 10
撮影:2013年4月29日
スポンサーサイト

[edit]

多摩動物公園の類人猿! 

多摩動物公園は年間予算が潤沢なのか飼育されている同種の動物の数が多い。
このチンパンジーの群れも10頭余りが外に出ていた。
TamaZOO チンパンジー 130324 01
ちょうど食事タイムだったのでチンパンジー舎の上から木の葉が投げられるのを待っている。
TamaZOO チンパンジー 130324 02
ジン君、5歳は道具を上手に使って硬い木の実を割って食べる。
TamaZOO チンパンジー 130324 03
TamaZOO チンパンジー 130324 04
同じ類人猿のオランウータンの親子・・・NIKONの超望遠レンズを装着して三脚を据え付け、鳥でも撮るのかと間違えそうな60歳位のアマチュアカメラマンがオランウータン舎にいた。
TamaZOO オランウータン 130324 01

[edit]

多摩動物公園 ユキヒョウ6態 

多摩動物公園の人気物はいっぱいいるが、入り口から一番遠いところ、シャトルバスの終点にユキヒョウがいる。
ふさふさの毛に覆われたシッポが長い・・・
TamaZOO ユキヒョウ 130324 01
檻の周りをウロウロ・・・「今日も美味そうな餌がいっぱい来ている」とでも思っているのだろうか?
TamaZOO ユキヒョウ 130324 02
この日は2頭が展示されていた。
TamaZOO ユキヒョウ 130324 03
アクリルパネルの近くまで来たので、マクロで連射・・・
TamaZOO ユキヒョウ 130324 04
TamaZOO ユキヒョウ 130324 05
TamaZOO ユキヒョウ 130324 06

[edit]

雨に濡れる花たち! 

前日から雨が降り続いたので、雨に濡れる花を撮りに愛媛県森の交流センターに行く。
普賢象や御衣黄など八重桜は花びらを散らし、桜の季節も終わりの様子・・・
森の交流センター普賢象・雨 130424 01
秋になるとイガイガの実を付ける栗が、小さな実を膨らまし始めている。
森の交流センター栗・雨 130424 01
3月初めまで花を咲かせていた梅も実をつけていた。
森の交流センター梅・雨 130424 01
森の交流センターの対岸にある花き研究指導室の圃場に移動!
ラナンキュラスが各所に植えられていた。
花き研究指導室ラナンキュラス・雨 130424 01
花壇に植えられているラナンキュラスは、温室に植えられている物より背丈が低い品種のようだ。
花き研究指導室ラナンキュラス・雨 130424 02
パンジーの花びらは雨粒をはじく・・・
花き研究指導室パンジー・雨 130424 01
雨の中のぼたんを撮るため井内のぼたん茶屋に移動する。
ボタンと一緒にブルーベリーが咲いている。
ぼたん茶屋ボタン・雨 130424 01
近くで見るとブルーベリーの花は釣鐘型をしていて綺麗だ!
ぼたん茶屋ブルーベリー・雨 130424 01
雨が止んだ頃にボタンを見に2組ほど訪れていた。
ぼたん茶屋ボタン・雨 130424 02
撮影:2013年4月24日

[edit]

とべ動物園のアメリカバクが仲良く食事! 

とべ動物園のアメリカストリートにいるアメリカバクのムーンとユメのカップルが仲良く食事中!
TobeZoo アメリカバク 130316 002
と言いたいところですが、木の皮を食べているのはメスのユメ・・・
TobeZoo アメリカバク 130316 005
私にもおくれ・・・頼んでもユメさんはくれませんでした。
TobeZoo アメリカバク 130316 006

[edit]

とべ動物園のネコ科2種! 

とべ動物園で最初に出会うネコ科の動物はジャガー・・・
TobeZOO Jager 130316 002
ルモとプリメーラは只今お見合い中なので、同じ檻で同居中・・・
TobeZOO Jager 130316 010
暖かな日差しのもとで2頭ともウトウト・・・
TobeZOO Jager 130316 008
トラの兄弟も座ってノンビリ・・・個体識別は私には出来ない。
TobeZOO Tiger Br. 130316 001
TobeZOO Tiger Br. 130316 002
この日は、人工物が写らないところにいたので動物園らしからぬ絵になった。
TobeZOO Tiger Br. 130316 007
TobeZOO Tiger Br. 130316 010
こちらはもう一匹の兄弟・・・
TobeZOO Tiger Br. 130316 013

[edit]

井内ぼたん茶屋のぼたん 開花状況! 

南海放送、もぎたてテレビに取り上げられた時の放送を録画したDVDを届けに、ぼたん茶屋に行く。
1週間前は蕾だったボタンが見頃をむかえていた。
井内ぼたん茶屋 130422 01
井内ぼたん茶屋 130422 03
海棠桜も満開でボタンの赤と紅白のコントラスト競い合っている。
井内ぼたん茶屋 130422 02
井内ぼたん茶屋 130422 04
天気が良かったので多くの人がボタンを見に訪れていた。
井内ぼたん茶屋 130422 05
井内ぼたん茶屋 130422 06
ボタンと一緒にブルーベリーが可憐可憐な花を咲かせていた。
ボタンは今週末まで楽しめそう!
井内ぼたん茶屋 130422 07
井内ぼたん茶屋 130422 08
撮影:2013年4月22日

[edit]

どべ動物園の第20回自転車紙芝居! 

とべ動物園第20回自転車紙芝居が行なわれた。
昨年度は第5日曜日に行なわれていたが、4月から毎月第3日曜日の開催となり回数が増えた。
TobeZOO 自転車紙芝居 130421 01
本日はライオン者の前での開催!題名は「三匹のライオン」
TobeZOO 自転車紙芝居 130421 02
TobeZOO 自転車紙芝居 130421 04
自転車紙芝居が終ると、雄ライオンのシマタロウが近くまで寄ってきてゴロン・・・近くに寄ってきて、良く見えるようにサービスしているつもりかな?
TobeZOO 自転車紙芝居 130421 09
ライオンは爪とぎをして爪が伸びすぎないようにしていると、実際の木で説明・・・
TobeZOO 自転車紙芝居 130421 06
するとシマタロウくんは聞こえたかのように爪とぎをしてくれる!役者やのう・・・このセリフが判る人は50歳以上の人かな・・・チョンワチョンワ!
TobeZOO 自転車紙芝居 130421 07
ライオンの頭蓋骨で獲物の急所を噛む犬歯のことや、肉を剥ぎ取る門歯のことなどの説明を聞いた。
子供はチョット難しいけれど、大人にはためになる説明を聞けるのが自転車紙芝居の良いところ・・・
TobeZOO 自転車紙芝居 130421 08
紙芝居を見た子供たちには、ライオンのポストカードをプレゼント!
TobeZOO 自転車紙芝居 130421 10
次回は特別編が5月5日にニホンザルがいるサル山で開催される。サル山のサルには2頭の赤ちゃんが生まれたので、どんな話を聞くことが出来るか楽しみである。


[edit]

八重桜・関山の落花! 

桜の季節もそろそろ終わりが近づいた。
愛媛県森の交流センターの八重桜・関山も花びらが舞い落ち、桜ロードを描き出している。
森の交流センター 関山落花 130417 05
森の交流センター 関山落花 130417 06
森の交流センター 関山落花 130417 07
撮影している時も風が強く吹くと花びらが舞い落ちる!
今年は花びらが散る頃に雨が降らなかったので、綺麗な花びらの桜ロードが出来上がった。
森の交流センター 関山落花 130417 01
森の交流センター 関山落花 130417 04
森の交流センター 関山落花 130417 02
森の交流センター 関山落花 130417 03
撮影:2013年4月17日

[edit]

ぼたんの花が見頃! 

伊予十三仏霊場めぐり 第6番極楽寺のぼたんが満開になり見頃を迎えている。
極楽寺ぼたん 130419 01
極楽寺ぼたん 130419 02
1週間前は蕾だったのに、咲く始めると満開になるのが早い・・・
極楽寺ぼたん 130419 04
極楽寺ぼたん 130419 05
花のオシベが好きなのでマクロで狙ってみた。
極楽寺ぼたん 130419 06
極楽寺ぼたん 130419 07
庫裏の玄関には可愛い地蔵が鎮座していた。
極楽寺ぼたん 130419 09

[edit]

高縄寺の桜! 

おいわさんのブログに高縄寺の枝垂桜が満開と出ていたのでハローワークに行くついでに登ってみた。
山門越しにヤマザクラと枝垂桜が見える。
高縄寺 130418 01
高縄山の標高は986mだから高縄寺付近は900mくらいだろう。枝垂桜の開花は平地より2週間くらい遅いようだ。
高縄寺 130418 02
見物に来ていた地元の人は、樹勢が少し衰えたと話していた。
高縄寺 130418 04
高縄寺 130418 03
河野家累代宝篋印塔を絡めて本堂と枝垂桜を撮ってみる。
高縄寺 130418 05
高縄寺 130418 06
本堂の左手奥にあるヤマザクラの大木が、可憐な白い花を咲かせている。
高縄寺 130418 08
山門を振り返ると右手にあるヤマザクラも今が満開!今週末まで楽しめそうだ。
高縄寺 130418 07
撮影:2013年4月18日

[edit]

雨の日の桜・栗・カラタチの花! 

桜が開花して雨らしい雨が降らなかったがやっと午前中に2時間ほど降った。
八重桜の花と雨粒を撮りに愛媛県森の交流センターに行く。
御衣黄や鬱金、普賢象の花は雨に打たれながらも散らずに頑張っている。
森の交流センター 御衣黄・雨 130417 01
森の交流センター 鬱金・雨 130417 01
森の交流センター 普賢象・雨 130417 01
八重桜が咲くと散ってしまうオオシマザクラは小さな実を付けている。
森の交流センター 大島桜・雨 130417 01
ヤマザクラの可憐な蕾にも雨粒が・・・
森の交流センター ヤマザクラ・雨 130417 01
八重桜の東に栗の木が植えてあるが、小さな実が育ち始めていた。
森の交流センター 栗・雨 130417 01
森の交流センター 栗・雨 130417 02
カラタチの白い可憐な花・・・島倉千代子の昔の歌に「カラタチ日記」という題名の歌があった。
「ハラタチ、ハラタチ、ハラタチのハア~ナ」と替え歌にして唄っていた。
森の交流センター カラタチ・雨 130417 01
カラタチの枝の先は、棘があり触るととても痛い!
森の交流センター カラタチ・雨 130417 02
撮影:2013年4月17日

[edit]

東温市の八重桜巡り! 

井内に行く途中の県道193号で白い八重桜を発見!重信川の橋を渡った左手の土手に植わっている。
川内・木次姉妹町提携記念樹 130416 01
白い八重桜は白妙か松月だろうが名前は判らない。
川内・木次姉妹町提携記念樹 130416 03
薄いピンクの八重桜はたぶん普賢象・・・
川内・木次姉妹町提携記念樹 130416 04
石碑が建ててあったので確認すると「愛媛と出雲を結ぶ架け橋」「川内町・木次町姉妹町提携記念樹」と書いてあった。草が茂っているので、桜の花を撮る人でないと気が付かない。
川内・木次姉妹町提携記念樹 130416 02
井内のぼたん茶屋のぼたんの開花状況を見に行く。
枝垂桜の側に緑の桜を見つけた。
ぼたん茶屋御衣黄 130416 02
遠くから見ると鬱金桜のようだが近くによると御衣黄だった。
ぼたん茶屋御衣黄 130416 03
ぼたん茶屋に御衣黄があるとは知らなかった。永井さんに聞くと6年前に植えたそうだ。
これで私が知っている松山近郊の御衣黄は、浄土寺と考古館、森の交流センターの2本を加えて5本となった。
ぼたん茶屋御衣黄 130416 04
御衣黄の向こうに咲く白い桜は海棠とのこと・・・
ぼたん茶屋御衣黄 130416 01
永井さんによると、ボタンは今週末が満開とのこと!来週末まで楽しめるようだ。
ぼたん茶屋ボタン 130416 01

[edit]

鷹子里山の桜と鯉幟・道後姫塚・義安寺の鬱金桜! 

義安寺に行く途中、五郎兵衛谷古墳の里山に泳ぐ鯉幟の側に八重桜の関山が咲いていたので寄り道する。

ちょうど鯉幟を降ろして痛んだところを整備するところであった。
鯉幟が吊るされたロープを下げて鯉幟を降ろす・・・
鷹子里山・桜と鯉幟 130415 03
痛んだ鯉幟を降ろして、寄付された新しい鯉幟をロープに結びつける。
鷹子里山・桜と鯉幟 130415 02
ローブを元の位置に戻し高くすると元気に泳ぎだした。
鷹子里山・桜と鯉幟 130415 01
ここに泳ぐ鯉幟は久米公民館が管理している。
鷹子里山・桜と鯉幟 130415 07
鷹子里山・桜と鯉幟 130415 05
ここに設置されている埴輪は久米小学校と窪田小学校の生徒達が毎年約100体制作し、文化祭で展示した後、里山に設置される。
このあたりは古墳が多く、小学生に関心を持ってもらうために、当時の校長が埴輪の制作と設置を提案し始め、今年で6年目になるそうだ。6年だから約600体の埴輪が設置されている。
鷹子里山・桜と鯉幟 130415 08
八重桜の関山を見た後は、緑の桜が咲く道後姫塚の義安寺に向かう。
浄土寺で写真を撮っていた人に緑の桜があることを教えてもらったのだが、御衣黄ではなく鬱金桜だった。
道後姫塚・義安寺鬱金桜 130415 05
道後姫塚・義安寺鬱金桜 130415 01
おみくじが鬱金の枝に結つけてあった。
道後姫塚・義安寺鬱金桜 130415 03
桜の枝におみくじを結ぶのは、桜の成長に影響しないか心配である。生きものに人工物を結びつける事は遠慮したいものだ。
道後姫塚・義安寺鬱金桜 130415 04

[edit]

森の交流センターは桜からツツジへ! 

愛媛県森の交流センターの八重桜は只今満開で見頃・・・
花びらは散っていないので今週末までは楽しめそう!
森の交流センター・関山・御衣黄・鬱金 130414 004
緑の花を咲かせる御衣黄や鬱金桜、ピンクの関山や普賢象などを見に来ていた。
森の交流センター・鬱金・普賢象 130414 006
桜が終るとツツジの花が咲き始める。先週末には蕾もあったが今が満開!
森の交流センター ツツジ 130414 005
例年は鯉幟が泳ぐ頃に咲くので、2週間ほど早い開花・・・
森の交流センター ツツジ 130414 019
紫のキシツツジも満開で今が見頃のようだ。
森の交流センター キシツツジ 130414 003
森の交流センター キシツツジ 130414 009
近くに紫の花を咲かせるハナズオウを見つけた!
森の交流センター ハナズオウ 130407 002
森の交流センター ハナズオウ 130407 001
東に移動するとライラックも紫の花を咲かせている。
森の交流センター ライラック 130414 001
森の交流センター ライラック 130414 005

[edit]

浄土寺の桜とお遍路さん! 

四国霊場第49番札所浄土寺の緑の桜、御衣黄は満開を迎えている!
御衣黄を見に来る人も増えてきた。
浄土寺・御衣黄 130413 01
浄土寺・御衣黄 130413 06
暖かくなりお遍路さんが沢山訪れている。
本堂を目指しているので御衣黄に気が付いているのかいないのか?
浄土寺・御衣黄 130413 02
浄土寺・御衣黄 130413 04
浄土寺・御衣黄 130413 05
庫裏の側に鬱金の幼木が植えられている。
浄土寺・鬱金 130413 01
納経所への通路の枝垂花桃も今が満開で見頃・・・
浄土寺・枝垂花桃 130413 01

[edit]

ある春の日-とべ動物園のコツメカワウソ・ファミリー 

ウマウマタイムの少し前、カワウソファリリーは陽だまりでノンビリ・・・
タルトは葉っぱを咥えて遊びの最中・・・マサ母さんとうりふたつ!
TobeZOO Taruto 130316 001
ネ転んだりコロ転んだり・・・
TobeZOO Taruto 130316 003
TobeZOO Taruto 130316 004
ムム!見ていたな・・・というような目でこちらを睨む!
TobeZOO Taruto 130316 007
こちらは元祖「葉遊び」中のマサ母さん・・・
TobeZOO Masa 130316 001

[edit]

松山考古館と松山教会の緑の八重桜 

松山市に2本ある御衣黄のうち一本が松山市考古館の北側にある。
今年は1週間ほど早く花を咲かせた。
考古館御衣黄 130410 01
所有者の方が「御衣黄」のプレートを提げているのですぐに判る。
考古館御衣黄 130410 02
考古館御衣黄 130410 04
考古館御衣黄 130410 05
ここの御衣黄は考古館の敷地で花を咲かせているのだが、木の根は民家の敷地にある。考古館の敷地に倒れた状態で花を咲かせる根性御衣黄なのだ!
考古館御衣黄 130410 06
考古館で緑の桜、御衣黄を見た後は、味酒町の松山教会にある緑の桜、鬱金を見に行く。
私が知っている鬱金は、ここ松山教会と浄土寺、森の交流センターに植えられている計4本・・・
松山教会鬱金 130410 01
浄土寺の鬱金よりも大きい木で花をいっぱい付けていて、樹勢が強いようだ。
松山教会鬱金 130410 02
ここの鬱金は、花びらが赤く色づいて御衣黄の様・・・
松山教会鬱金 130410 03
撮影:2013年4月10日

[edit]

松山市伊台-西法寺の薄墨桜! 

只今、プー太郎中なので職安に行くついでに桜めぐりをする。
まずは松山市伊台にある西法寺の薄墨桜を見に行った。
伊台西法寺・薄墨桜 130410 01
満開を過ぎ散りかけている花もあった。
伊台西法寺・薄墨桜 130410 02
伊台西法寺・薄墨桜 130410 04
伊台西法寺・薄墨桜 130410 05
薄墨桜は松山市指定天然記念物!
和名はイヨウスズミザクラ。ヤマザクラ系の一品種。
伊台西法寺・薄墨桜 130410 07
伊台西法寺・薄墨桜 130410 08
天武九年(680年)天武天皇が道後温泉に行幸された時、皇后の病気平癒のため勅命が下り、一山をあげて祈祷し、平癒されたので、天皇は勅使をつかわされ、薄墨の綸旨に桜の木を添えて下賜された。そこでこの木を薄墨桜と称するようになったといわれる。松山市教育委員会の立て札より!
伊台西法寺・薄墨桜 130410 09
伊台西法寺・薄墨桜 130410 11
伊台西法寺・薄墨桜 130410 10
撮影:2013年4月10日

[edit]

里山公園の埴輪と菜の花! 

松山鷹子里山公園では菜の花が満開!
菜の花の中に埴輪達が並んでいる。
鷹子・里山 130323 01
鷹子・里山 130323 02
この埴輪は久米小学校と窪田小学校の生徒達が作った。
筋肉マンの埴輪もあったので作られた頃の世相が想像できる。
鷹子・里山 130323 03
鷹子・里山 130323 04

[edit]

御衣黄や鬱金など八重桜が咲き始めた! 

愛媛県森の交流センターの八重桜が咲き始めた。
1週間前に関山が一本だけ咲いていたが、今日は全ての八重桜が咲き始めている。
こちらは関山・・・一般的な八重桜!
森の交流センター 関山 130407 01
森の交流センター 関山 130407 02
関山より薄めのピンク色の花を咲かせる普賢象・・・
森の交流センター 普賢象 130407 01
森の交流センター 普賢象 130407 02
緑の花を咲かせる御衣黄・・・
森の交流センター 御衣黄 130407 01
森の交流センター 御衣黄 130407 02
薄緑の花の鬱金・・・
森の交流センター 鬱金 130407 01
森の交流センター 鬱金 130407 02
西の関山も咲き始めて、遠くから見るとピンクの炎のようだ。
森の交流センター 関山 130407 03
気になったのは、日曜日の強風で落ちたのか、多くの花や蕾が落ちていたこと!いつもなら花びらで埋まった花道が出来るのだが・・・
森の交流センター 関山 130407 04

[edit]

東温市土谷 源太桜まつり 

低気圧が北海道沖に進んで西高東低の冬型の気圧配置になって寒い一日だった。
源太桜まつりに行く予定だったが、もぎたてテレビの本日の内容が「源太桜に会いに行こう」だったので、見てから行くことにする。
午後1時30分、会場の土谷集会所に到着!
源太桜祭 130407 01
源太桜祭 130407 02
大勢の人が訪れ、ふるさと桜三里会の人や地元の人が作った産品を買い求めていた。
源太桜祭 130407 05
源太桜祭 130407 04
うどんやお寿司、巻き寿司なども売られていた。会長の御好意で、うどんとお寿司を賞味させていただいた。
源太桜祭 130407 06
2時からは餅まきが行なわれ、参加者は盛んに拾う!
源太桜祭 130407 07
当り番号が書いた餅を拾った人には、豪華景品が・・・当った人は笑顔で景品を受け取っていた。
源太桜祭 130407 08

[edit]

浄土寺の御衣黄桜と鬱金桜 

浄土寺の山門右にある緑の桜、御衣黄が咲き始めた。
八重桜が咲き始めるのは、今年は1週間ほど早い。
浄土寺御衣黄 130406 003
浄土寺御衣黄 130406 040
御衣黄は花にも葉緑素があるので緑色をしているとの事!
浄土寺御衣黄 130406 010
花にも気孔がある。散りぎわには花びらに赤い筋が入る。
浄土寺御衣黄 130406 014
テレビや新聞で見頃の報道がされると見物客が増える。
浄土寺御衣黄 130406 035
山門の左手に植えられているもう一つの緑の桜、鬱金桜が咲き始めた。
浄土寺鬱金 130406 008
浄土寺鬱金 130406 011
鬱金桜も花びらに葉緑素があるために緑色をしているとのこと。
浄土寺鬱金 130406 014浄土寺鬱金 130406 032
私が知っている鬱金桜は、東温市の森の交流センターと日本キリスト教団松山協会にある。
浄土寺鬱金 130406 024

[edit]

小田立石-相野の枝垂桜と尾首池の桜 

4月になると毎年小田立石に桜を見に行く。
まずは相野の花と名付けられて枝垂桜!
去年の今頃は平日とはいえ多くの人が訪れていたのだが、今年は少ないのでゆっくり撮影できた。
小田立石枝垂桜 130404 063
小田立石枝垂桜 130404 002
今年は開花が早く散り始めていたので湖面に花びらが浮かんでいた。
小田立石枝垂桜 130404 006
小田立石枝垂桜 130404 050
ここの枝垂桜はガクが瓢箪の様な形をしている。
小田立石枝垂桜 130404 011
小田立石枝垂桜 130404 047
相野の枝垂桜を見た後は、尾首の池に行く。
尾首の池のすぐ近くの畑の中にソメイヨシノが一本咲いている。とても目立つので毎年立ち寄ることにしている。
小田立石桜 130404 004
少し下ると尾首の池に到着。
小田立石・尾首の池桜 130404 023
昨年は青空と白い雲が出ていたが、今年は花曇のあいにくの空・・・
小田立石・尾首の池桜 130404 020
小田立石・尾首の池桜 130404 018
内子町合併5周年記念切手の図柄にも載っていたのもこのアングル!考えることは誰も同じ・・・てことは桜と絡める撮影場所は少ないってことか?それとも切手になった写真を撮った人のレベルは、私並みの腕しかないのか?
小田立石・尾首の池桜 130404 005
尾首の池には浮きステージが設置され4月7日(日)10:00から開催予定の「立石まるごと桜まつり」の準備が完了していた。
小田立石・尾首の池桜 130404 013
撮影:2013年4月4日

[edit]

とべ動物園の枝垂桜 

とべ動物園への通路沿いには多くの枝垂桜が植えられている。
とべ動物園は今年25周年だから樹齢25年以上・・・
とべ動物園-枝垂桜 130331 01
とべ動物園-枝垂桜 130331 02
道後動物園からとべ動物園までアジアゾウの太郎と花子を運んだ檻・・・2頭のアジアゾウは昨年いなくなった。
とべ動物園-枝垂桜 130331 03
とべ動物園-枝垂桜 130331 05
とべ動物園の枝垂桜は池の上に植えられているので、池をバックに撮る事が出来る。
とべ動物園-枝垂桜 130331 04
とべ動物園-枝垂桜 130331 08
天気が良かったので多くの人が訪れていた。
とべ動物園-枝垂桜 130331 06
とべ動物園-枝垂桜 130331 07
とべ動物園の後は森の交流センターの御衣黄桜やウコン桜の開花状況を見に行った。
森の交流センターの桜の詳細は、続きを読むに!
-- 続きを読む --

[edit]

東温市の桜の名所 その2 

東温市内には桜の綺麗なところがいっぱいある。
土谷三嶋神社は東温市天然記念物の大杉がある神社!秋には紅葉が綺麗・・・
土谷三嶋三嶋神社 130330 02
堆積岩の地層が見られる断崖の山椒ヶ嶽に咲くソメイヨシノ・・・
山椒ヶ嶽・桜 130330 01
山椒ヶ嶽・桜 130330 02
井内吉井神社は鳥居から狛犬の近くまでソメイヨシノが咲いている。
井内吉井神社・桜 130330 01
遥か彼方に大通庵のエドヒガンを眺めることが出来る。
井内吉井神社・桜 130330 02
井内ぼたん茶屋に咲くソメイヨシノ・・・
井内ぼたん茶屋 130330 01
向かいは中野地区!
井内ぼたん茶屋 130330 02
国指定の本殿がある則之内の三島神社のソメイヨシノも満開!
則之内三嶋神社・桜 130330 01
則之内三嶋神社・桜 130330 02
上村にある伝宗寺の枝垂桜は白く小さな花が咲くことから玉糸桜と呼ばれている。平成3年9月の台風で幹が倒れたが、今も白い花を咲かせる「ど根性桜」・・・
伝宗寺玉糸桜 130330 01

[edit]

東温市河之内 雨滝桜 

国道11号線桜三里入り口の坂を白猪の滝方向に曲がり県道492号線に入る。5分ほど走り消防分団の車庫を右折すると雨乞いで有名な雨滝がる。その側、音田集会所の側に側にエドヒガンの雨滝桜がある。
河之内雨滝桜 130330 01
雨滝桜 130401 01
河之内雨滝桜 130330 03
樹齢150年のエドヒガンで地元の人が守っている。余り知られていないので訪れる人は少ない。
雨滝桜 130401 03
雨滝桜 130401 04
雨滝桜 130401 05
表川から見る雨滝桜・・・残念ながら雨滝は見えない。
雨滝桜 130401 06
雨滝桜 130401 07

[edit]

東温市の桜の名所 その1 

東温市役所から「窪野渕からのS字カーブの所に咲く桜の名前は?」と県外から問い合わせがあったので知らないか?との連絡があった。
地元の人に聞くと「陽光を沢山植えた」との返事・・・桜めぐりのついでに確認に行く。
たしかに陽光だった。遠くに見えるのは窪野渕の井手!
河之内狩場・桜 130330 01 
HPの花図鑑によると「陽光の作者は愛媛県の高岡正明さんである。
元教師だった高岡さんは、送り出した教え子たちが戦場に散ったことを悼む鎮魂の旅に出た沖縄で寒緋桜(カンヒザクラ)と出会い、この桜が生まれることにつながったという。
改良25年にして作出された陽光桜を、高岡さんは「平和のシンボル」として各地に贈り続けた。」とのこと!
河之内狩場・桜 130330 02
河之内狩場・桜 130330 03
6月には山紫陽花が咲く惣河内神社のソメイヨシノ・・・
河之内惣河内神社 1130330 01
松根東洋城ゆかりの一畳庵がソメイヨシノ越しに・・・一畳庵の庭の百日桜は、まだ花を咲かせていた。
河之内惣河内神社 1130330 02
惣河内神社の隣にある金毘羅寺・・・
河之内金毘羅寺・桜 130330 01
紅葉の季節にはカエデが綺麗だがソメイヨシノも美しい!
河之内金毘羅寺・桜 130330 02
日浦地区に行くと向かいの山に陽光やソメイヨシノが植えられている。
河之内日浦・桜 130330 01
河之内日浦・桜 130330 01 
雪景色を撮りにきた時に目を付けていた問屋地区のソメイヨシノも満開!
桜のバックに椿の花が咲いているのだが・・・見える?
河之内問屋・桜 130330 02
河之内問屋・桜 1303301 01

[edit]

井内蔵元地区大通庵のエドヒガン桜 

東温市井内にある市指定天然記念物のエドヒガン桜のもう一つが蔵元地区の大通庵にある。
大通庵は平安時代の豪族戒能氏一族の庵で、桜の木は墓所の一角にある。
大通寺エドヒガン 130330 01
目通り1.5m樹高12m・・・県道から見えるので、桜の季節にはすぐ判る。
大通寺エドヒガン 130330 02
大通庵は高台の上にあるので向かいの山の中腹と同じ高さ?
大通寺エドヒガン 130330 03
この種の桜は葉がなく花が咲くことはから、歯がないことをかけて姥(ウバ)ヒガンとも呼ばれている。
大通寺エドヒガン 130330 06
大通庵のエドヒガン桜の花は、久尾のエドヒガン桜と違いガクが瓢箪の様に膨らんでいなく、大島桜に似ている。
大通寺エドヒガン 130330 07
大通寺エドヒガン 130330 08

[edit]

井内・久尾のエドヒガン桜 

東温市指定の天然記念物の桜は3つある。いずれもエドヒガン桜で、一つは昨日紹介した源田桜・・・
井内に2つある内の一つが久尾のエドヒガン桜!
西谷小学校の向かいの道を5分ほど車で登ると着く。塩ヶ森からも道がある。
久尾エドヒガン 130330 01
久尾エドヒガン 130330 02
目通り3m樹高16m。東温市内では一番の巨木の桜とのこと。
久尾エドヒガン 130330 03
東温市発行のさくらマップによると、この桜は「孝子桜」「幸太郎桜」あるいは「釣鐘桜」と呼ばれている。
久尾エドヒガン 130330 04
久尾エドヒガン 130330 05
ガクの根元がくぼんでから膨らんでいる。
久尾エドヒガン 130330 07
見方によっては瓢箪のようにも見える。
久尾エドヒガン 130330 09

[edit]