11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

消える命あれば新しい命あり! 

今年、とべ動物園では亡くなる命と新しい命の誕生があった。

2013年1月26日、とべ動物園の人気者アジアゾウ・タロウが天国へ旅立った。
TobeZoo水曜象でしょう 120328 04
消える命あれば生まれる命あり!多くの赤ちゃんが生まれた。
黒ザルのシジミ・・・アフリカタテガミヤマアラシの赤ちゃんなどなど・・・

コツメカワウソは2回の出産でピア・マサ・チョコマル・タルト・ラスクの5匹ファミリーになった。
TobeZoo コツメカワウソ・タルト&チョコ丸 130112 003
TobeZOO コツメカワウソ・ラスク 131225 03
サル山では3頭の赤ちゃんが生まれた。
TobeZoo ニホンザル・タマムシ 130421 011
TobeZoo ニホンザル 130720 05
とべ動物園で一番大きい赤ちゃんはアフリカゾウの砥愛!
砥愛効果で来園者が増えたとか・・・
TobeZOO TOA 130803 45
12月28日には恒例の干支送りが行なわれ、巳から午へバトンタッチされた。
TobeZOO干支送り 131228 01
TobeZoo Toa 130802 022
スポンサーサイト

[edit]

クマタカ! 

とべ動物園には猛禽類が4種類飼育されている。

クマタカは虹彩が黄色で好きな鳥のひとつ!
いつもはじっとしているが、今日は止まり木を行ったり来たりと活発に動いていた。
全体を撮ると檻が写るのでアップになってしまう!
TobeZOO クマタカ 131225 008
TobeZOO クマタカ 131225 010
TobeZOO クマタカ 131225 019
TobeZOO クマタカ 131225 025
TobeZOO クマタカ 131225 026

[edit]

ヤブイヌ! 

とべ動物園にはヤブイヌが飼育されている。
ヤブイヌは南米に住む原始的な犬の種類らしい。

いつもはチョコチョコと動き回るか、寝ているか・・・なかなか撮りづらい被写体だ。
今日もチョコチョコと動き廻るので、AFでは中々ピントが合わない。
置きピンにして撮ったが、檻がマスクして中々シャープな眼が撮れない。
TobeZoo ヤブイヌ 131225 009
TobeZoo ヤブイヌ 131225 016
TobeZoo ヤブイヌ 131225 020

[edit]

冬の五郎兵衛谷古墳-里山公園 

松山市鷹子町の五郎兵衛谷古墳の里山公園入り口の掲示板に、私が久米公民館に寄贈した写真が掲示されている。
これから四季折々の風景写真を掲示していくことだろう。
鷹子町五郎兵衛古墳 131225 01
久しぶりの晴天に見舞われた里山公園ではサザンカやツバキが咲いている。
鷹子町五郎兵衛古墳 131225 02
少し上にノ登るとキンカンや伊予柑が黄色く実っている。
鷹子町五郎兵衛古墳 131225 03
鷹子町五郎兵衛古墳 131225 04
水仙は少ししか咲いていないが、1月に入るといっぱい咲くことだろう。
鷹子町五郎兵衛古墳 131225 05

[edit]

冬に咲く花 

開花する花が少ない冬、花き研究指導室の温室では少ないながらも咲いている。

春に咲くデルフィニウムの青い花はよく目立つ!
デルフィニウムはラナンキュラスと同じキンポウゲ科!
蕾の形がイルカに似ていることからギリシャ語のイルカ(Delphis)から名付けられたそうだ。
和名はオオヒエンソウ(大飛燕草)。食べると下痢や嘔吐を起こし死に至るそうだ。
花き研究指導室 デルフィニウム 131225 01
花き研究指導室 デルフィニウム 131225 02
ガザニアは南アメリカ原産のキク科!
アリストテレスなどのギリシャの古典書物をラテン語に翻訳したギリシャ人「ガザ」の名前に由来するそうだ。
花き研究指導室 ガザニア 131225 01
ガーベラも人の名前から付けられたのか?とインターネットで調べてみると、発見者であるドイツの自然学者トラウゴット・ゲルベル(Traugott Gerber)から名付けられたそうだ。
花き研究指導室 ガーベラ 131225 01
花き研究指導室 ガーベラ 131225 02
こちらはラン科のフラグミペジウム・・・鳥が羽根を広げた様だ!
花き研究指導室 フラグミペジウム 131225 01
撮影:2013年12月25日

[edit]

冬に咲く花! 

東温市の花き研究指導室に久しぶりに行った。
冬に咲く花はあまりないのだが、少しは咲いているだろうとの偵察が目的・・・
案の定屋外圃場に咲く花はなかった。
立体花壇では正月に向けて植え替えをしていた。富士山や来年の干支「午」をデザインしているようだ。

温室ではラナンキュラスが咲き始めていた。
ラナンキュラスと言えば、春に咲く花のイメージがあったのだが・・・
花き研究指導室 ラナンキュラス 131225 01
花き研究指導室 ラナンキュラス 131225 02
花き研究指導室 ラナンキュラス 131225 03
花き研究指導室 ラナンキュラス 131225 04
花き研究指導室 ラナンキュラス 131225 05
撮影:2013年12月25日

[edit]

松山空港に飛来した退役機 その3 

松山空港に飛来していたMD90-30型JA005D・・・
日本エアシステムで1998年7月に登録・・・2004年4月に日本航空と合併し2012年6月に登録抹消された。
JAL MD90-30 JA005D RJOM 111211 01
JAL MD90-30 JA005D RJOM 111211 02
JAL MD90-30 JA005D RJOM 111211 03
V2500エンジンのリバース・・・
JAL MD90-30 JA005D RJOM 111211 04
JAL MD90-30 JA005D RJOM 111211 05
JAL MD90-30 JA005D RJOM 111211 06
離陸性能はあまり良くなく、T6あたりでローテーションしていた。
JAL MD90-30 JA005D RJOM 111211 07
JAL MD90-30 JA005D

[edit]

松山空港に飛来した退役機 その2 

マクドネル・ダグラスMD90-30型は松山-東京便で使用されていた。
JA004Dは1997年12月、日本エアシステム所有として登録。
2004年4月日本航空と合併、2012年7月登録抹消された。

DC8と同じデザインの機首でウインド・シールド上部に天測用の窓がある。
JAL MD90-30 JA004D RJOM 101010 004
JAL MD90-30 JA004D RJOM 101010 011
JAL MD90-30 JA004D RJOM 101010 014
尾翼の下にAPUの排気口がある。
JAL MD90-30 JA004D RJOM 101010 023
JAL MD90-30 JA004D RJOM 101010 030

[edit]

松山空港に飛来した退役機 その1 

松山空港に初めて就航したジェット旅客機はボーイング727であった。
縦6席配置のナローボディーで東京や名古屋への出張の際に使用した。

最近では、同じナローボディーでリアエンジンのMD90-30も松山空港にやってきていた。
JA002Dは旧日本エアシステムの機体で2004年4月の登録。
当初は黒澤明監督がデザインしたレインボーカラーだったが、日本航空との合併によりJAL標準塗装となった。
2012年11月に退役しアメリカに売却された。
JAL MD90-30 JA002D 101010 004
JAL MD90-30 JA002D 101010 006
JAL MD90-30 JA002D 101010 011
JAL MD90-30 JA002D 101010 012
JAL MD90-30 JA002D 101010 015
JAL MD90-30 JA002D

[edit]

民間航空機のアップ! 

航空写真には、大きく分けて、形式写真、クローズ・アップ写真、情景写真3種類がある。
飛行機好きの私は、航空雑誌の「翼」や「AIRLINE」に掲載されている写真を見慣れたせいか、風景写真が苦手なせいか、形式写真やクローズ・アップ写真がほとんど・・・
今回も、松山空港に飛来する機材をアップで狙ってみた。
GK A320-232 JA02JJ RJOM 131028 01
GK A320-232 JA02JJ RJOM 131028 02
GK A320-232 JA02JJ
JL B737-486 JA342J RJOM 131028 01
JL B737-486 JA342J RJOM 131028 02
JL B737-846 JA342J
NH B767-381 JA8342 RJOM 131028 01
NH B767-381 JA8342 RJOM 131028 03
NH B767-381 JA8342

[edit]

松山空港に飛来するプロペラ機! 

松山空港にはターボプロップの定期便が3種類就航している。

日本エアコミューターは福岡と鹿児島にサーブ340Bが就航している。
日本航空グループの機体では尾翼に鶴丸が多くなったが、JA8888はアーク塗装・・・レジはフォース・エイトでJA8888・・・
サーブ340Bは操縦性能がよく、北風が吹き他機がRW32を利用する時でもRW14に下りてくることが多々ある。
まるで戦闘機のようだ。
3X SAAB340B JA8888 RJOM 131028 01
3X SAAB340B JA8888 RJOM 131028 02
3X SAAB340B JA8888 RJOM 131028 04
3X SAAB340B JA8888

ANAウイングスは大阪便にDHC-8-300とDHC-8-400を就航させている。
EH DHC-8-402Q JA842A RJOM 131028 02
EH DHC-8-402Q JA842A RJOM 131028 03
EH DHC-8-402Q JA842A

東京の調布飛行場が定置場の朝日航空のセスナT207ターボ・スカイワゴンがやって来た。
7座席の207スカイワゴンにTSIO-502-Gターボ・チャージャー300馬力エンジンを乗せたのがT207ターボ・スカイワゴン・・・
この機体は1974年の登録だから約30年・・・そろそろ引退か?
朝日航空 Cessna T207 JA3715 RJOM 131028 01
朝日航空 Cessna T207 JA3715 RJOM 131028 02
Cessna T207 JA3715

[edit]

ダッシュ8-エコボン塗装 

ANAウイングスのエコボン(エコ・ボンボヤージ)は緑色の塗装でJA856Aから858Aまで3機ある。
本日はJA857Aだから2号機だ。
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 131028 02
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 131028 03
T6からのTake offだったので、T4あたりでのローテーションだった。
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 131028 01
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 131028 04
EH DNC8-402Q JA857A

[edit]

滑川での飛行機雲 

東温市滑川仲屋地区の光明寺に行った時、空を見上げると飛行機雲を発見!
飛行経路からみて福岡空港から離陸し大阪国際空港に向かっているものと思われる。
後ほどパソコンで拡大してみるとB767-300のようだが航空会社までは分からなかった。
滑川仲屋・飛行機雲 131124 002
滑川仲屋・飛行機雲 131124 010
滑川仲屋・飛行機雲 131124 012

[edit]

小春日和のとべ動物園! 

小春日和のある日のとべ動物園・・・
園内の装飾もクリスマスバージョンに模様替えしていた。
TobeZoo 131207 01
アメリカ獣舎ではラマが食事中!
草を食べるイメージが強いラマだが、動物園ではニンジンや芋・・・
TobeZoo ラマ 131207 01
タヌキはイヌ科だから、口の形状が犬と同じで細長い・・・
TobeZoo ホンドタヌキ 131207 01
2012年2月18日に生まれたアフリカタテガミヤマアラシの女の子ウルルちゃん・・・
お母さんの様にくせ毛の頭ではなくストレートでお父さん似・・・
TobeZoo ウルル 131207 01
マーキングするのはオスだけかと思ったら、ライオンはメスもマーキングをするようで、木にオシッコをかけていた。
腹のたるみ具合からモナ母さんのようだ。
TobeZoo リリー 131207 01
TobeZoo リリー 131207 02

[edit]

コツメカワウソ・ファミリー 

小春日和のとべ動物園のコツメカワウソ・ファミリー・・・
マサ母さんは、落ち葉と戯れていた。
TobeZoo マサ 131207 01
TobeZoo マサ 131207 02
TobeZoo マサ 131207 03
マサ母さんの仕草を真似てか本能かは分からないけれど、ラスクも落ち葉と戯れている。
TobeZoo ラスク 131207 01
コツメカワウソは石や葉っぱが大好きなようだ。
TobeZoo ラスク 131207 02
上手に木登り・・・四角い顔だから、ピア父さんかタルトかチョコマルなのだが、個体識別できない。
TobeZoo コツメカワウソ 131207 04
TobeZoo コツメカワウソ 131207 01

[edit]

ピューマ三兄弟の長男インティー! 

2012年2月18日にとべ動物園で生まれたピューマ三兄弟の長男インティー・・・生まれつき眼が悪い!

人工哺育で育てた担当のOさんとじゃれあっているところに運良く曹禺・・・
TobeZoo Inty 131207 02
TobeZoo Inty 131207 01
Oさんがブラッシングをすると気持ちよさそうにするところは、我家の愛犬と同じ・・・
TobeZoo Inty 131207 03
TobeZoo Inty 131207 04
枯葉が付いた枝を猫ジャラシにして振ると、インティ-は盛んにじゃれて・・・
TobeZoo Inty 131207 05
TobeZoo Inty 131207 06
インティーとOさんの触れあいを引いて撮りたかったのだけれど、檻が消えないのでアップになってしまった。
TobeZoo Inty 131207 08
TobeZoo Inty 131207 09

[edit]

ライオン・ファミリー 

とべ動物園のファミリーといえば、ここでしか見ることが出来ないアフリカゾウ・ファミリーが有名!
5匹の家族に増えたコツメカワウソ・ファミリーなどが同時展示されている。
ライオン舎でも母親のモナと子供のバリー、リリーのファミリーが同時展示されている。

こちらは子供のリリー!
TobeZoo リリー 131113 01
TobeZoo バリー&リリー 131113 01
オスの子供バリー・・・2007年7月生まれだから6歳・・・自然界ならとっくに群れから追い出されている年齢だから、母親と一緒に居るのは動物園だから見られるのかもしれない。
TobeZoo バリー 131113 02
バリー君が大あくび・・・右上の犬歯の先が少し欠けているのを発見・・・
TobeZoo バリー 131113 01
母親のモナは貫禄があるが下腹のたるみが目立つ!
TobeZoo モナ 131113 02
TobeZoo モナ 131113 01

[edit]

サバンナ広場の動物達! 

とべ動物園のサバンナ広場!
チャップマンシマウマが池の近くにやって来て自分の姿を写していた。
TobeZoo チャップマンシマウマ 131109 01
TobeZoo チャップマンシマウマ 131109 02
モモイロペリカンはシンメトリーが美しい!
TobeZoo モモイロペリカン 131109 001
いつもは遠くにいるダチョウが近くまで寄って来たのでパチリ・・・
TobeZoo ダチョウ 131109 01
TobeZoo ダチョウ 131109 02

[edit]

サバンナ広場のダチョウ 

とべ動物園にはダチョウが2羽飼育されている。
いつもは奥の獣舎付近にいるが、最近は近くまで来て草をついばむのでアップで撮ることが出来る。
TobeZoo ダチョウ 131113 003
TobeZoo ダチョウ 131113 007
遠くから見ると名前の通り、蛇の様にノッペリした首に見えるが短い毛で覆われている。
TobeZoo ダチョウ 131113 009
TobeZoo ダチョウ 131113 010
TobeZoo ダチョウ 131113 012

[edit]

マンドリル 

とべ動物園のモンキータウンにいるマンドリルの大五郎!
檻が消える位置にいて、しかもじっとしているのは久しぶり!
TobeZoo マンドリル 131113 014
TobeZoo マンドリル 131113 008
お父さんのブガの様に奥目ではないので眼が良く見える。
TobeZoo マンドリル 131113 033
ワオキツネザルは小春日和の陽の下で日向ぼっこ・・・
漢字で書くと輪尾狐猿・・・違う動物みたい!?
TobeZoo ワオキツネザル 131113 001
TobeZoo ワオキツネザル 131113 004

[edit]

愛犬ムック-年賀状撮影! 

夏から行っていなかったカットに我家のムックを連れて行った。
寒くならないうちにと短く刈ってもらった。
そこで本日は年賀状の写真撮影に近くの公園に行く。

クリスマスバージョンと人は言うフリースを着てフライイング・ドッグ・・・
Muk 131124 013
Muk 131124 015
Muk 131124 016
Muk 131124 025
走って疲れた後にカメラを向けるが、いつもカメラを避ける!
Muk 131124 030
公園からの帰りにミカンをバックに撮るが太陽がまぶしくて・・・
Muk 131124 037
撮った枚数は少なかったが、さてどれを年賀状に掲載しようかと悩んでしまう!

[edit]

とべ動物園の紅葉 

ホッキョクグマ・ピースの14歳の誕生会が始まる前にアメリカ獣舎北の紅葉を撮る。
TozeZoo 紅葉 131207 04
TozeZoo 紅葉 131207 05
落葉が多く紅葉終盤だったが、紅葉が遅い木は見頃を迎えていた。
TozeZoo 紅葉 131207 07
TozeZoo 紅葉 131207 08
ライオン舎上のカエデは毎年紅葉が遅く今が見頃・・・
TozeZoo 紅葉 131207 03
TozeZoo 紅葉 131207 02
TozeZoo 紅葉 131207 06

[edit]

南米獣舎の動物達! 

とべ動物園の南米獣舎にいるアメリカバクのメス・ムウ・・・
近くにいたので檻が写らないようにアップで・・・
TobeZoo ムウ 131109 01
TobeZoo ムウ 131109 02
TobeZoo ムウ 131109 03
ボリビアリスザルはチョコチョコと動くので撮りにくい。
TobeZoo ボリビアリスザル 131109 01
道後動物園からいるフサオマキザルのオトウ・・・
シッポの毛が無くなったが、まだまだ元気な群れのリーダー!
TobeZoo オトウ 131109 01

[edit]

コツメカワウソ・ファミリー! 

7月29日に生まれた、とべ動物園のコツメカワウソ、ラスクくん・・・
ローカルのテレビではピア父さんのイクメンぶりが紹介されたが、餌をもらうとき以外はマサ母さんの後をついてまわることが多い。
TobeZoo マサ&ラスク 131113 01
餌を食べる時のマサ母さんは野性を発揮してマイペース?
TobeZoo マサ 131113 01
生後3ヶ月を過ぎると、ラスクはだんだん大きくなってきた。
TobeZoo ラスク 131113 01
TobeZoo ラスク 131113 02
TobeZoo ラスク 131113 03
生後6ヶ月になると成獣と変わらない大きさになり個体識別が難しくなる。
TobeZoo ラスク 131113 04
TobeZoo ラスク 131113 05
TobeZoo ラスク 131113 06


[edit]

ホッキョクグマ ピースの誕生会 

人工哺育で育てられたとべ動物園のホッキョクグマのピースの誕生会が開催された。
14歳の誕生会・・・只今、人工哺育の記録を更新中!

ピースの会の人達が誕生会の準備を始める。
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 02
いつもの様に、全国のピース・ファンから誕生プレゼントがいっぱい届いていた。
さすが、とべ動物園の人気者だけある!
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 01
誕生会が始まる14時が近くなると、ピースファンの人達やテレビ局が集まってきた。
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 03
誕生会の主人公ピースは、いつもと違うのが分るのか檻の中をウロウロ・・・
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 04
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 06
高石母さんの挨拶が始まると檻の前でソワソワ・・・
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 07
セレモニーが終ると、来園者から選ばれたプレゼンテーターの子供がバースデー・ケーキを・・・
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 09
ピースは早速美味しそうに食べ始めた。
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 10
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 13
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 14
テレビ局が子供達や遠方から来た来園者にインタビューし、夕方のローカル・ニュースで放送していた。
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 15
セレモニーの後は恒例の抽選会・・・
TobeZoo Peaces 14th Birthday 131207 17
撮影:2013年12月7日

[edit]

松山空港で見ることが出来る小型機! 

ある秋の日に松山空港RW32に降りてきた小型機・・・

最初に降りてきたのは、松山空港が定置場のオートプロジェクト社が所有する富士FA200・・・
Auto Project Co. FA200-160 JA3601 RJOM 130926 01
Auto Project Co. FA200-160 JA3601 RJOM 130926 02
Fuji-Jyuko FA200-160 JA3601

地元愛媛航空の新しい機材、セスナ172R
愛媛航空 Cessna 172R JA001E RJOM 130926 01
Cessna 172R JA001E

鹿児島空港が定置場の新日本航空のセスナ172!
どんなミッションでやってきたのだろうか?
新日本航空 Cessna 172M JA3771 RJOM 130926 01
NJA Cessna172M JA3771

岡山甲南飛行場が定置場の岡山航空のセスナ
岡山航空 Cessna172R JA123R 130926 01
岡山航空 Cessna172R JA123R 130926 02
Cessna 172R JA123R

[edit]

B737-800 RJOM-RW14 Take off 

到着機の有無の関係で今日はRW14 Take off・・・
第2公園近くで撮るがポジティブ・クライム後は逆光になってしまう。
NH B737-881 JA68AN RJOM 131028 01
NH B737-881 JA68AN RJOM 131028 02
NH B737-881 JA68AN RJOM 131028 03
NH B737-881 JA68AN

RW14エンドまで移動してポジティブ・クライム後を撮る!
JC B737-846 JA342J RJOM 131028 01
下から見るとB737-100以来の特徴、タイヤを蔽うカバーがない!
JC B737-846 JA342J RJOM 131028 04
JC B737-846 JA342J RJOM 131028 05
JC B737-846 JA342J

[edit]

海上自衛隊徳島教育隊 

松山空港ではおなじみの機体・・・徳島教育航空群のTC-90・・・
RW32にタッチ・アンド・ゴーのクリアランス・・・
JMSD TC-90 King Air 202-6838 RJOM 131028 01
JMSD TC-90 King Air 202-6838 RJOM 131028 03
JMSD TC-90 King Air 202-6838 RJOM 131028 04
2回目のタッチ・アンド・ゴーはRW14・・・訓練生は女性のようだ。
その後、松山空港をあとにした。
JMSD TC-90 King Air 202-6838 RJOM 131028 06
JMSD TC-90 King Air 202-6838 RJOM 131028 07
JMSD TC-90 King Air 202-6838 RJOM 131028 08
JMSDF TC-90 King Air 202-6838

[edit]

日本航空 B767-300 

10月から日本航空の東京行きの機材が一部B767-300に変わっている。
以前は、今は退役したエアバスA300-600Bなども使用されていたが、倒産してからはB737-800のみになってしまった。
東京便といえばやはりB767のキャパやそれ以上の機材がふさわしい。

この日は同時発の成田行きGK170と那覇行きNH383が遅れたので、東京行きJL1464を入れた3機の出発になった。
JL B767-346 JA8365 RJOM 131021 014
JL B767-346 JA8365 RJOM 131021 016
JL B767-346 JA8365 RJOM 131021 023
JL B767-346 JA8365 RJOM 131021 030
JL B767-346 JA8365 RJOM 131021 031
JL B767-346 JA8365

[edit]

松山空港に飛来する日本航空グループの機体! 

松山空港に飛来する日本航空グループのRW14Take offを撮ってみた。

福岡行きのサーブ340B!
いつもはT6からのラインナップ・アンド・ウエイトが多いが、今日はランウェイ・エンドから・・・ 
3X SAAB-340B JA8886 RJOM 131016 01
3X SAAB-200B JA8886 RJOM 131016 02
3X SAAB-340B JA8886

東京行きJL1466!日本航空の便名だが、機材はJALエキスプレスのB737-800・・・
JC B737-846 JA334J RJOM 130926 02
JC B737-846 JA334J RJOM 130926 03
JC B737-846 JA334J

大阪行きのボンバルディアCRJ-200!いつもラウェイ・エンドからの離陸・・・
XM CRJ-200ER JA206J RJOM 131016 01
XM CRJ-200ER JA206J RJOM 131016 02
XM CAJ-200ER JA206J

[edit]