01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

クローズ・アップ! 

雨の日はシャープな画が撮れないのでクローズアップを撮ってみた。

スタアラ塗装のNH B777-200・・・
いつもならT6からタクシー・ウエーに入るのだが、今日はT5から・・・
NH B777-281 JA712A RJOM 140208 07
エコボンがタクシー中なので、しばらくホールド・ショート・・・
NH B777-281 JA712A RJOM 140208 08
NH 777-281 JA712A

大阪からのNH1633・・・以前、大阪-松山のジェット便はNH451などの便名だったが、現在は4桁・・・
EH B737-881 JA67AN RJOM 140208 01
EH B737-881 JA67AN RJOM 140208 02
EH B737-881 JA67AN

セントレアからのNH1821・・・
尾部にあるAPUの排気口は上を向いている。雨は大丈夫だろうか?
EH DHC-8-402Q JA844A RJOM 140208 01
EH DHC-8-402Q JA844A RJOM 140208 02
EH DHC-8-402Q JA844A

1月から福岡-松山便の機材の一部がSAAB-340BからDHC-8-Q400に変わった。
この機材はアーク塗装・・・随分汚れている。
3X DHC-8-402Q JA846C RJOM 140208 01
3X DHC-8-402Q JA846C RJOM 140208 02
3X DHC-8-402Q JA846C
スポンサーサイト

[edit]

春の足音! 

3月が近くなると「春はすぐ近くまで来ている」と実感する。
花き研究指導室ではマンサクの花が満開になっている。
春になると先ず咲くからマンサクと名付けられたという。
花き研究指導室 マンサク 140219 01
花き研究指導室 マンサク 140219 02
サンシュユは黄色の小さな花を咲かせ始めた。
花き研究指導室 サンシュユ 140219 02
花き研究指導室 サンシュユ 140219 03
彼岸花の葉が出ていたが春が近いのか枯れ始めている。春になると葉は枯れ、地表には秋まで何も無くなる。
秋に花を咲かせる頃の彼岸花は、光合成をしないとラジオで言っていたから、茎には気孔が無いのだろう。
花き研究指導室 彼岸花 140219 01

[edit]

梅の季節! 

各地で梅の花が見頃を迎えている。
森の交流センターの東にある芝生広場の紅梅・白梅も綺麗に咲いた。
森の交流センター 梅 140219 01
森の交流センター 紅梅 140219 01
森の交流センター 白梅 140219 01
機動隊基地の建設が始まり、木々の伐採が始まった。
建設機械とチェーンソーの音がセンター内に鳴り響き、運搬のトラックが出入りする。
西端に植えられている紅梅・白梅、枝垂梅はもう見ることが出来ない。
森の交流センター 紅梅 140219 02
森の交流センター 紅梅 140219 03
森の交流センター 白梅 140219 02
森の交流センター 紅梅 140219 04

[edit]

鶴丸塗装のB767-200! 

雪の影響なのか40分遅れで、東京からJL1461が降りてきた。
JL B767-346 JA8365 RJOM 140208 001
JL B767-346 JA8365 RJOM 140208 002
スラスト・リバーサーで水しぶきがあがる。
JL B767-346 JA8365 RJOM 140208 003
JL B767-346 JA8365 RJOM 140208 004
JL B767-346 JA8365 RJOM 140208 005
JL B767-346 JA8365 RJOM 140208 006
全日空のB777-200スタアラがRW32へタクシー中だったのでT7でホールドしたあとスポット2にステイした。
JL B767-346 JA8365 RJOM 140208 007
JL B767-246 JA8365

[edit]

DHC-8-Q400のプロペラ後流! 

全日空の大阪-松山便の朝一番の便の機材はエコボンが多い・・・
この日も機材はエコボン・・・
せっかくだから雨の日のプロペラ後流を撮る。
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140208 01
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140208 02
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140208 03
EH DHC-8-402Q JA857A

こちらはノーマルなDHC-8-Q400のRW14テイク・オフ・・・
EH DHC-8-402Q JA844A RJOM 140208 01
EH DHC-8-402Q JA844A RJOM 140208 02
EH DHC-8-402Q JA844A RJOM 140208 03
EH DHC-8-402Q JA844A

[edit]

バナナをのせたオオサイチョウ! 

来園した子供が「頭にバナナをのせたみたい」というオオサイチョウ・・・
オスの虹彩は赤いので好きな鳥・・・
この獣舎の檻は比較的消えやすい・・・
TobeZoo Osaicho 140222 01
TobeZoo Osaicho 140222 02
TobeZoo Osaicho 140222 03
TobeZoo Osaicho 140222 04
TobeZoo Osaicho 140222 05

[edit]

晴れた日のアフリカゾウ・ファミリー! 

アフリカゾウ・ファミリーは陽が燦燦と降り注ぐなか、ノンビリと干草を食べていた。
砥愛のオデコも徐々に角ばってきたようだ。
TobeZoo TOA 140222 01
大きくなって媛姉さんと一緒の時が多くなったようだ。
TobeZoo TOAHIME 140222 01
TobeZoo TOAHIME 140222 02
リカ母さんは、いつもの様にマイペースで餌を食べていた。
人間なら「お母さんは後でいいからお食べ」と子供に食べ物を譲るが、動物は親だからといって子供に餌を与えることは無い。
TobeZoo RIKAHIME 140222 01

[edit]

滑川渓谷 氷柱 その2 

中の原から前の滝を見下ろすと氷柱が成長していなかったが、塩嶽付近を偵察してみよう。
駐車場から塩嶽に通じる遊歩道の入り口まで降りる途中の海上地区の棚田・・・「猪やサルの害で作物を育てるのは大変」と地元のKさんがこぼしていたのを棚田を見て思い出した。
海上地区降雪 140220 01
遊歩道の入り口の駐車できるスペースに車を止めて塩嶽まで歩く。
例年には見られない雪の遊歩道に付いた先客の足跡をたどりながら5分ほど歩くと塩嶽に着く。
看板の前の氷柱はまだ小さい・・・
滑川渓谷・塩嶽入口 140220 01
塩嶽の氷柱は小さく、大きな氷柱が下に落ちていた。ここは陽があたるので落ちたのだろう。
滑川渓谷・塩嶽氷柱 140220 01
上流に少し登ったところにあるミニ滝にも氷柱が成長していたので、川床に降りて撮ることに・・・先客の足跡が2つあった。
これはミニ滝手前の氷柱・・・
滑川渓谷・前渓谷氷柱 140220 01
名も無いミニ滝の右手に変わった形の氷柱が成長している。
滑川渓谷・前渓谷氷柱 140220 04
滝と川の飛沫が氷柱の先に付き、綿棒の様に成長したのだろう!
滑川渓谷・前渓谷氷柱 140220 07
しばらく滝の流れをバックに氷柱を撮ってみる。
滑川渓谷・前渓谷氷柱 140220 09
滑川渓谷・前渓谷氷柱 140220 10
橋と鉄バシゴが架かるミニ滝まで来たが、前の滝の氷柱が成長していないので引き返すことに・・・
代わりに昨年の1月29日に撮った前の滝・・・この時は、三脚を持っていったのでスローシャッターがきれた。
滑川渓谷氷柱・前の滝 130129 02
撮影:2014年2月20日

[edit]

白猪の滝 氷瀑! 

滑川渓谷の帰りに白猪の滝に寄ってみる。
無料駐車場は8割くらい駐車していた。
天気が良くなったので氷瀑見物の人が増えたみたい。
車に戻ってくる人の中には、スニーカー姿の人が多く見受けられる。この分だと雪が解けているのか?

有料駐車場の手前までは雪はほとんど無く、道には滑り止めの砂がまかれていた。しかし公衆トイレ前の駐車スペース辺りだけは、いつもの様にアイスバーンになっている。
有料駐車場から少し登った所から滝を見ると、水量が多く氷瀑具合が少ないようだ。
白猪の滝・氷瀑 140220 01
七釜の階段は雪が氷に変わっており、降りてくるスニーカー姿のカップルは、滑らないようにそろそろと・・・いわく「山を舐めていました・・・」白猪の滝の氷瀑見物には、スパイクシューズかアイゼンなどの滑り止め必須・・・
七釜・氷瀑 140220 01
いつもの場所から手すりにカメラを固定してスローシャッターで・・・三脚は重いので車の中に置いてきた。
白猪の滝・氷瀑 140220 02
階段を登ると三脚をすえた先客がいた。滑川渓谷であった2人組みもいる。
白猪の滝・氷瀑 140220 04
右側はいつもの様にクラゲが成長している。
白猪の滝・氷瀑 140220 05
白猪の滝・氷瀑 140220 06
上の写真の真ん中あたりに黄金色に光る氷柱を発見したので、ズームを最大にしてみた。
写真では分かりにくいが、肉眼では黄金に光っていた。
白猪の滝・氷瀑 140220 07
いつもは人を入れて撮らないが、今日は滝のスケール感を出すために滑川渓谷であった2人組にモデルになってもらった。
白猪の滝・氷瀑 140220 08
白猪の滝・氷瀑 140220 11
遊歩道をぐるッと廻って帰るとしよう。
白猪の滝・氷瀑 140220 12
撮影:2014年2月20日

[edit]

滑川渓谷 氷柱 その1 

最低気温が低い日が続き晴れになったので、青空と氷柱を撮りに東温市の滑川渓谷に行く。
駐車場手前には雪が残っていて少し滑ったが、ノーマル・タイヤでも大丈夫だった。
駐車場には、平日にもかかわらず先客が3台止まっていた。

トイレの先の氷柱は小さかったが、中の原の氷柱は2週間前よりも成長していた。
この様子だと奥の滝の氷柱も成長しているだろう。
滑川渓谷・氷柱 140220 02
滑川渓谷・氷柱 140220 03
滑川渓谷・氷柱 140220 04
甌穴廻りは雪が10cmほど積もっている。
滑川渓谷・氷柱 140220 06
滑川渓谷・氷柱 140220 07
太陽が水面に写っていたので撮ってみた。
滑川渓谷・氷柱 140220 05
犬走りは陽が半分しかあたっていなかったが空は青空だ。
滑川渓谷・氷柱 140220 08
もう少しで奥の滝・・・氷柱も成長している。
滑川渓谷・氷柱 140220 09
奥の滝の氷柱の様子は「続きを読む」に掲載
-- 続きを読む --

[edit]

ピーチ・アビエイション2号機! 

ピーチのA320はスポット1にステイしていた。
関西行きピーチMM302は定刻より少し遅れて9:31プッシュ・バック・・・雪の影響は無いようだ。
MM A320-214 JA802P RJOM 140208 01
MM A320-214 JA802P RJOM 140208 02
関西までの飛行で燃料が少ないからか、T7からライン・ナップして少し遅れていたせいか?ローリング・テイクオフしていった。
MM A320-214 JA802P RJOM 140208 03
MM A320-214 JA802P RJOM 140208 04
MM A320-214 JA802P RJOM 140208 05
MM A320-214 JA802P RJOM 140208 06
MM A320-214 JA802P RJOM 140208 07
MM A320-214 JA802P

[edit]

ジェットスター・ジャパン17号機 

雪から雨に変わった松山空港のジェットスター・ジャパンのA320-17号機・・・
成田行きGK400は定刻8:40発だが、雪の影響か?随分遅れて9:22にプッシュ・バック!
GK A320-232 JA17JJ 140208 01
GK A320-232 JA17JJ 140208 02
雨の日は陽炎が無いのでランウェー・エンドでも撮りやすい・・・
GK A320-232 JA17JJ 140208 03
GK A320-232 JA17JJ 140208 04
GK A320-232 JA17JJ 140208 05
エンジン・ナセルの側からベイパーが出ていた。
GK A320-232 JA17JJ 140208 06
GK A320-232 JA17JJ 140208 07
GK A320-232 JA17JJ

[edit]

五郎兵衛谷古墳群の里山は春間近! 

松山市鷹子町の五郎兵衛谷古墳の里山は冬の花と春の花が入り乱れて咲いている。
あちこちに咲いているのが冬の花、水仙・・・
五郎兵衛谷古墳群 140205 004
五郎兵衛谷古墳群 140205 005
春の花、菜の花が咲き始めた。
五郎兵衛谷古墳群 140205 012
秋から実を付けたキンカン・・・こちらの埴輪はタヌキのようだ。
五郎兵衛谷古墳群 140205 017
冬の花、蝋梅も咲いていた。この季節は冬と春の交差点なのだろう!
五郎兵衛谷古墳群 140205 022
五郎兵衛谷古墳群 140205 027

[edit]

愛媛県高校ハンドボール一年生大会 男子 

平成25年度愛媛県高等学校ハンドボール競技一年生大会の2日目は愛媛県総合運動公園体育館で開催された。
決勝は今治西が大差をつけて新田を突き放し女子とのダブル優勝を果たした。

一年生大会の頃は、基礎やルールが身についていないので普段見かけない反則が目立つ。
ゴールライン内にいるキーパーにパスしたり、ゴールライン内のボールを取ったり・・・などなど!
今後の練習で基本が身に着きルールも身体で覚えてくるだろう。
準決勝以降の試合結果は以下の通り・・・

準決勝 新田 18-16 宇和島南
高校ハンド一年生大会準決勝新田-宇南 140216 01
高校ハンド一年生大会準決勝新田-宇南 140216 02
高校ハンド一年生大会準決勝新田-宇南 140216 03
高校ハンド一年生大会準決勝新田-宇南 140216 04
準決勝 今治西 18-15 東温
高校ハンド一年生大会準決勝東温-今西 140216 01
高校ハンド一年生大会準決勝東温-今西 140216 02
高校ハンド一年生大会準決勝東温-今西 140216 03
高校ハンド一年生大会準決勝東温-今西 140216 04
決勝 今治西 22-12 新田
高校ハンド一年生大会決勝新田-今西 140216 01
高校ハンド一年生大会決勝新田-今西 140216 02
高校ハンド一年生大会決勝新田-今西 140216 03
高校ハンド一年生大会決勝新田-今西 140216 04
高校ハンド一年生大会決勝新田-今西 140216 05
高校ハンド一年生大会決勝新田-今西 140216 06

[edit]

愛媛県高校ハンドボール一年生大会 女子 

昭和25年度愛媛県高等学校ハンドボール競技一年生大会が2月15・16日の二日間開催された。
決勝は実力伯仲のシーソーゲーム!後半追いついた今治西が1点差で松山商業に勝ち優勝した。

毎年感じることだが、一年生大会では基本がまだ出来ておらずパスミスは言うに及ばず、オーバーステップやシュート時のラインクロスなど普段の試合では見かけない反則が多い!御愛嬌というところか?
女子は、どのチームも団子状態で今後の練習と指導者の指導次第で戦力が変わってくる。
長身の選手もいたので2年後の成長が楽しみだ。
準決勝以下、各試合の結果は以下の通り・・・

女子準決勝 今治西 12-11 今治北
高校ハンド一年生大会女子準決勝今西-今北 140216 01
高校ハンド一年生大会女子準決勝今西-今北 140216 03
高校ハンド一年生大会女子準決勝今西-今北 140216 02
高校ハンド一年生大会女子準決勝今西-今北 140216 04
女子準決勝 松山商業 13-6 松山中央
高校ハンド一年生大会女子準決勝松商-松中 140216 01
高校ハンド一年生大会女子準決勝松商-松中 140216 02
高校ハンド一年生大会女子準決勝松商-松中 140216 03
高校ハンド一年生大会女子準決勝松商-松中 140216 04
女子決勝 今治西 14-13 松山商業
高校ハンド一年生大会女子決勝今西-松商 140216 01
高校ハンド一年生大会女子決勝今西-松商 140216 02
高校ハンド一年生大会女子決勝今西-松商 140216 03
高校ハンド一年生大会女子決勝今西-松商 140216 04
高校ハンド一年生大会女子決勝今西-松商 140216 05
高校ハンド一年生大会女子決勝今西-松商 140216 06

[edit]

アフリカゾウ砥愛-水飲みは背伸びして!? 

とべ動物園のアフリカゾウの砥愛は体高が低いので、背伸びして水を飲んでいた。
TobeZoo TOA 140129 003
TobeZoo TOA 140129 006
TobeZoo TOA 140129 018
背伸びの水飲み、詳しくは「続きを読む」に掲載・・・
-- 続きを読む --

[edit]

アフリカゾウ-砥愛 

とべ動物園で2013年6月1日に生まれたアフリカゾウの砥愛・・・2月で生後8ヶ月になる。

休めの姿勢も板に着いてきて、生まれた時には丸かったオデコは少し出っ張って角ばってきた。
TobeZoo TOA 140129 001
媛姉ちゃんとも仲良く遊ぶ・・・
TobeZoo TOA 140129 002
まだまだ母さんが恋しい年頃だから、母子のコミュニケーションが盛ん・・・
TobeZoo TOA 140129 029
TobeZoo TOA 140129 032
広い運動場は授乳もよく見える。
TobeZoo TOA 140129 039
TobeZoo TOA 140129 038

[edit]

LCC ジェットスターA320-232 

ピーチの関空-松山初便が降りてくる時間帯は、RW14への到着機が多いせいか、ジェットスターはRW14へのプッシュバック・・・
GK A320-232 JA11LL RJOM 140201 003
GK A320-232 JA11LL RJOM 140201 004
腹部のjET STARの文字を撮りたかったのだが、ピーチの初便がタッチダウンしたすぐ後に離陸したので、RW14エンドから撮れない・・・
GK A320-232 JA11LL RJOM 140201 006
GK A320-232 JA11LL RJOM 140201 012
GK A320-232 JA11LL RJOM 140201 016
GK A320-232 JA11LL RJOM 140201 019
GK A320-232 JA11LL RJOM 140201 023
GK A320-232 JA11JJ

[edit]

707は殺しの番号? 

曇り空はシャープさがない代わりに陽炎が出ないので、機体の輪郭にギザギザができない。
晴れている日なら、RW14ランディングは撮らないが、今日はシャッターを押す・・・
降りてきたのは全日空の777-200・・・
NH B777-281 JA707A RJOM 140201 001
NH B777-281 JA707A RJOM 140201 003
レジが書かれたノーズ・ギアカバーには707の文字が・・・ジェームズ・ボンドでお馴染みのダブル・オー・セブンだ!
NH B777-281 JA707A RJOM 140201 006
JA707Aは、B777-281ERの全日空の一番機で、1999年10月に登録された。
NH B777-281 JA707A RJOM 140201 013
NH B777-281 JA707A RJOM 140201 016
NH B777-281 JA707A RJOM 140201 017
NH B777-281 JA707A RJOM 140201 022
NH B777-281 JA707A RJOM 140201 023
NH B777-281ER JA707A

[edit]

日本航空のボーイング767-300! 

東京-松山便のJL1461、折り返しのJL1464の機材はボーイング767-300・・・
夜の2便以外は、東京便にはボーイング737-800が使用されている。
JL B767-346 JA8399 RJOM 140201 002
JL B767-346 JA8399 RJOM 140201 005
JL B767-346 JA8399 RJOM 140201 008
JL B767-346 JA8399 RJOM 140201 011
JL B767-346 JA8399 RJOM 140201 015
JL B767-346 JA8399 RJOM 140201 016
この機体の尾翼は鶴丸なのでしばらくは退役に無いだろう・・・と勝手に決める。
ピーチのMM302関空行きがTWでホールドしている。
JL B767-346 JA8399 RJOM 140201 020
JL B767-346 JA8399 RJOM 140201 021
JL B767-346 JA8399

[edit]

エコボン2号機 

松山空港でピーチ関空便の初便を待っているとANAウイングスのエコボンが降りてきた。
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140201 001
レジを見ると2号機のようだ。
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140201 007
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140201 009
DHC-8-402QのDHCは開発したデ・ハビランド・カナダ(現ボンバルディア・エアロスペース)の略・・・DHC-6ツイン・オッターや4発のストール機DHC-7を経て開発された。
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140201 013
デ・ハビランド・カナダを設立したU.K.のデ・ハビランド・エアクラフトは、第二次世界大戦で木製の爆撃機モスキートを製造したり、世界初のターボ・ジェット旅客機DH106コメットを製造したことで有名・・・
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140201 016
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140201 018
EH DHC-8-402Q JA857A RJOM 140201 021
EH DHC-402Q JA857A

[edit]

河之内地区の雪景色 

東温市の河之内土谷地区にある三島神社・・・
土谷三島神社・降雪 140206 01
土谷三島神社・降雪 140206 02
境内にそびえる杉の大木は東温市の天然記念物に指定されている。
土谷三島神社・降雪 140206 03
土谷三島神社・降雪 140206 04
河之内大屋敷地区も雪景色・・・向かいは問屋地区で白猪屋さんが見える。
左にある白猪の滝への無料駐車場には3台の車が駐車していた。
今日は氷瀑していないだろうから白猪の滝へは行かないことにした。
河之内大屋敷・降雪 140206 01
いつもカメラに収めているしきみ畑は、今日は雪で真っ白だ。
河之内大屋敷・降雪 140206 02
河之内大屋敷・降雪 140206 03
日浦地区にある、東温市の天然記念物に指定されているムクノキの双樹も雪で霞んでいた。
河之内日浦・降雪 140206 01
木造で今だ現役の狩場公民館・・・
河之内狩場公民館・降雪 140206 01
音田地区の田んぼには、地元の坂本さんが昨秋に制作した「星と白猪の滝」の絵が雪の中に浮かび上がっていた。
河之内下音田・降雪 140206 01

[edit]

スター・アライアンス塗装B777-200 

2月8日は関東地方を中心に大雪が降った。
松山地方は、夜が明ける頃に雨に変わったが、屋根や車上には雪が残っていた。
松山空港の草地にも雪が残っているだろう・・・と思い雪の中、離着陸する航空機を撮ろうと空港まで出かける。
しかし雪景色は見られなかった。
せっかく来たのだからペイパーや水しぶきを上げる離着陸を撮ろう!

久しぶりのスタアラ塗装のB777-200が降りてきた残念ながらベイパーは見られない。
羽田は雪なのか定刻より25分ほど遅れてスポット3にステイした。
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 01
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 02
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 03
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 04
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 05
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 06
東京行きNH584は定刻9:40発だが羽田の天候状況を確認しているのか10:17にプッシュバック・・・
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 07
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 08
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 09
エンジンのそばからベイパーが出ている。
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 10
NH B777-281 JA712A JA712A RJOM 140208 11
NH B777-281 JA712A

[edit]

惣河内神社と金毘羅寺の雪景色! 

椿祭りが始まった2月6日は中予地区でも雪が降り続いた。
東温市の惣河内神社は1cmほどの積雪・・・
惣河内神社・降雪 140206 01
惣河内神社・降雪 140206 02
一畳庵も雪に埋もれていた。
惣河内神社一畳庵・降雪 140206 06
惣河内神社一畳庵・降雪 140206 05
惣河内神社一畳庵・降雪 140206 04
惣河内神社一畳庵・降雪 140206 03
向かいの上音田地区も雪の中・・・
惣河内神社一畳庵・降雪 140206 02
惣河内神社一畳庵・降雪 140206 01
隣の金毘羅寺・・・
金毘羅寺・降雪 140206 01
私財を投げ打って国道494線を開通させた近藤金四郎翁の銅像も綿帽子をかぶっていた。
金毘羅寺近藤金四郎翁銅像・降雪 140206 01
金毘羅寺・降雪 140206 02
金毘羅寺・降雪 140206 03
金毘羅寺・降雪 140206 04

[edit]

滑川渓谷-氷柱の成長偵察! 

伊予路に春を呼ぶと言われる椿祭りの頃が一番寒いと言われる。
そんな2月6日、滑川渓谷の氷柱の成長具合を偵察に行った。
桜三里の河之内トンネルを越えると雪が舞いだし、海上地区に着く頃には激しく降り出した。
滑川渓谷・降雪 140206 13
平日とあって駐車場には一台もいない。
渓谷全体の氷柱の成長具合の指標になる中の原の手前の崖には、小さな氷柱が少しだけ成長していた。
この具合では龍の腹や奥の滝付近の氷柱は成長していないだろう。
滑川渓谷・降雪 140206 01
昨年の台風で傷み、新しくなった中の腹の橋にも新雪が積もっている。
まだ足跡は付いていない。
滑川渓谷・降雪 140206 03
滑川渓谷・降雪 140206 04
龍の尾の左右の崖には少しだけ氷柱が成長している。
例年の1割の成長具合・・・
滑川渓谷・降雪 140206 05
滑川渓谷・降雪 140206 06
滑川渓谷・降雪 140206 07
箕渕には雪が積もっているが全く凍結していない。
滑川渓谷・降雪 140206 08
いつもより水量が多いせいか、一番大きな甌穴は水でいっぱい・・・
滑川渓谷・降雪 140206 10
甌穴を撮ったら、奥の滝に行かずに帰るとしよう!
滑川渓谷・降雪 140206 11
滑川渓谷・降雪 140206 12

[edit]

フォース・エイト JA8888 

ピーチの関空-松山の初便を撮りに行った日、スポット3を見ると日本エアコミューターのサーブが横位置で駐機していた。いつもはスポット1に駐機するのだが・・・
この機体のレジはJA8888とトリプル・エイトなのだ!しかも尾翼はアーク塗装・・・
3X SAAB-340B JA8888 RJOM 140201 002
ピーチが降りてくるので、しばらくホールド・ショートした後、福岡に向けて離陸していった。
3X SAAB-340B JA8888 RJOM 140201 003
3X SAAB-340B JA8888 RJOM 140201 007
3X SAAB-340B JA8888

[edit]

レッサーパンダの親子! 

とべ動物園のレッサーパンダ、シャンチー・優花・優希ファミリーが屋外で食事をしていた。

徳山動物園からやって来た優花母さんは千葉動物園の風太の子供、風花の長女・・・つまり風太の孫・・・毛の色が薄い茶色・・・
TobeZoo 優花 140129 001
TobeZoo 優花 140129 005
毛の色は薄い茶色・・・
TobeZoo 優花 140129 009
TobeZoo 優花 140129 010
優希は優花お母さん似か、薄い茶色をしている。
TobeZoo 優希 140129 003
TobeZoo 優希 140129 004

[edit]

とべ動物園のペンギンたち! 

とべ動物園では、毎日10時半と15時は、ペンギンへの餌やりタイム・・・
TobeZoo ペンギン餌やり 140129 002
時間が近づくとペンギンたちは落ち着かないのか、プールの中を行ったり来たり・・・
TobeZoo フンボルトペンギン 140129 002
TobeZoo フンボルトペンギン 140129 003
よく皇帝ペンギンと間違われるが、こちらは王様ペンギン・・・
12月から2月までの寒い期間は屋外に出ている。
TobeZoo オウサマペンギン 140129 001
TobeZoo オウサマペンギン 140129 005
TobeZoo オウサマペンギン 140129 013

[edit]

ラナンキュラス! 

ラナンキャラスは秋に植えられ12月の初めから蕾を付け始める。
1月になると多くの花を咲かせている。
花き研究指導室 ラナンキュラス 140109 01
花き研究指導室 ラナンキュラス 140109 03
まだ花は開ききっていないので綺麗だ!
花き研究指導室 ラナンキュラス 140109 04
花き研究指導室 ラナンキュラス 140109 05

[edit]

ピーチ・アビエーションの関空-松山の初便 

2月1日は、格安航空会社ピーチ・アビエーションが運行する関空-松山の初便が就航する。
撮影ポイントはカメラを持った人で久しぶりにいっぱい・・・

関空からのMM301の初便は、定刻より早くRW14に降りてきた。
タッチダウンは9:39分・・・
MM A320-214 JA803P RJOM 140201 02
レジはJA803P!
MM A320-214 JA803P RJOM 140201 03
同じ格安航空会社ジェットスターのA320とコラボで・・・
MM A320-214 JA803P RJOM 140201 04
ピーチのA320-JA803Pは214型で、エンジンはGEのCFM56-5B4を装備している。
このエンジンはバケット型のスラスト・リバーサー・・・MD90のV2500型エンジンと同じく、リバース時にバケットが開く!
MM A320-214 JA803P RJOM 140201 05
MM A320-214 JA803P RJOM 140201 06
定刻より13分早く、8:42にスポット2にステイした。
MM A320-214 JA803P RJOM 140201 07
MM A320-214 JA803P

関空行きMM302の初便は「続きを読む」に掲載!

-- 続きを読む --

[edit]