08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

カンガルーの赤ちゃん 

とべ動物園で生まれたが母親の袋から落ちて足を骨折したオレンジがすっかり元気になり、8月末から公開されている。
TobeZOO アカカンガルー赤ちゃん 140906 01
TobeZOO アカカンガルー赤ちゃん 140906 03
日曜日の公開だが、サプライズで時々土曜日にも見られることがある。
この日の土曜日は携帯で写真を撮る人が多かった。
TobeZOO アカカンガルー赤ちゃん 140906 05
TobeZOO アカカンガルー赤ちゃん 140906 06
公開が終ると、母親の袋代わりにリュックの中に入りこむ姿がいじらしい。
TobeZOO アカカンガルー赤ちゃん 140906 07
スポンサーサイト

[edit]

とうおんまるごと見本市 

東温市誕生10周年記念事業として9月27日(土)28日(日)、とうおんまるごと見本市が開催された。
2日目に行ったが、重信中学校の駐車場はいっぱいになる盛況であった。
とうおんまるごと見本市 140928 02
とうおんまるごと見本市 140928 04
とうおんまるごと見本市 140928 03
土曜日は運動会と重なり人手が少なかったようだが、今日はユルキャラ29体が集合するので子供連れで賑った。
大ホールではユルキャラの紹介が・・・・トン太郎じゃないよ、「いのとん」だよ!
とうおんまるごと見本市 140928 07
左は西条市の「カブちゃん」、右は愛媛新聞社の「ぴんと」・・・
とうおんまるごと見本市 140928 08
屋外ではユルキャラと写真を撮る人で賑っていた。
新居浜市のまちゅり・・・
とうおんまるごと見本市 140928 06
愛南町の「なーし」!カワウソをモチーフしている。
とうおんまるごと見本市 140928 09
兵庫県高砂市からやって来た「ぽくりん」
とうおんまるごと見本市 140928 10
兵庫県加東市からやって来た「加東伝の助」!
とうおんまるごと見本市 140928 11
加東市は釣針の生産が全国シェア9割で鯉幟も有名だそうだ。加東市の職員は鯉幟を印刷したハッピを着てPRしていた。
とうおんまるごと見本市 140928 12
おなじみ東温市のユルキャラいのとん・・・交換したカンバッチの数がすごい!
とうおんまるごと見本市 140928 13
鳥取県大山町の「むきぱんだ」!
とうおんまるごと見本市 140928 14
愛媛FCのもう一つのユルキャラ「たま媛ちゃん」!天気がいいので入っている人は暑くてたまらないだろう!
とうおんまるごと見本市 140928 15
愛媛ものづくり企業に選ばれた株式会社キシモト。骨まで食べられる干物「まるとっと」はとても美味・・・アジとさんまを飼った。
とうおんまるごと見本市 140928 05
10月中旬になると赤蕎麦の花が綺麗な「ぼたん茶屋」!どぶろくやブルーベリーのお菓子が売れていた。
初夏に咲くブルーベリーの実も置いてあったが、甘酸っぱくて美味しかった。
とうおんまるごと見本市 140928 01
Sさんが丹精込めてつくった三内米が売られていた。ブランド名は穂田琉米・・・
新米の味見が行なわれていたが、味を知ればファンも増えることだろう。
とうおんまるごと見本市 140928 16
とうおんまるごと見本市 140928 17
さくらの湯からもサクラビールなどの名産品を販売!
とうおんまるごと見本市 140928 18

[edit]

アンデスコンドルの雄 

とべ動物園のアンデスコンドルの雄が盛んに毛づくろいをしている。
じっとしてくれないのでうまく撮れない。
TobeZOO アンデスコンドル 140906 02
TobeZOO アンデスコンドル 140906 03
一周して戻ってみると疲れたのか寝ていた。
TobeZOO アンデスコンドル 140906 05

[edit]

サーバルキャット 

とべ動物園ではサーバルキャットが2頭飼育されている。
向かって左にいるのがセンくん・・・ウロウロと常道行動をするので満足な写真が撮れたことは一度も無い。
久ぶりにじっとしているかと思うと、アクリル越しなので映り込みがあったりする。
TobeZOO サーバルキャット・セン 140906 01
右の檻にいるのがヴイ君・・・どちらも白鳥動物園からやって来た。
ヴイ君は折の近くでウロウロするので檻が消えない。
彼にしてみれば、そんなのは勝手でしょうと言っているのか、いつもマイペースだ
TobeZOO サーバルキャット・ブイ 140906 01
TobeZOO サーバルキャット・ブイ 140906 02
TobeZOO サーバルキャット・ブイ 140906 03

[edit]

コスモスに集まる昆虫達! 

9月も下旬になるといたるところでコスモスが満開!
コスモスの蜜を吸いに昆虫達がやって来る。
ハナクマバチを先頭に蜂たちが群がる。
鷹子町・クマバチ 140923 01
鷹子町・クマバチ 140923 02
ホウジャクはスズメガ科の昆虫。ハチドリの様にホバリングして密を吸う。
鷹子町・ホウジャク 140923 01
鷹子町・ホウジャク 140923 02
鷹子町・ホウジャク 140923 04
アゲハチョウがやって来た。羽根が痛んでいるようだ。
鷹子町・アゲハチョウ 140923 01
鷹子町・アゲハチョウ 140923 02
鷹子町・アゲハチョウ 140923 04

[edit]

ベニガオザルの赤ちゃんミト君 

2013年11月30日にとべ動物園で生まれたベニガオザルのミト君・・・
生まれて半年くらいまでは白い毛だったが最近は親と変わらない黒になってきた。
1年経つと真っ黒の毛になるんだろう。
TobeZOO ベニガオザルBaby 140817 01
TobeZOO ベニガオザルBaby 140817 02
TobeZOO ベニガオザルBaby 140817 03
TobeZOO ベニガオザルBaby 140817 04
TobeZOO ベニガオザルBaby 140817 05

[edit]

クロサイ・ライくん 

2011年2月18日に生まれたクロサイのライ君は3歳と半年が過ぎた。
身体もクー母さんと変わらないくらい大きくなった。
TobeZOO ライ 140817 01
TobeZOO ライ 140817 02
TobeZOO ライ 140817 03
9月22日はサイの日とのことで先着20名が餌やり体験をしたそうだ。
TobeZOO ライ 140817 04
TobeZOO ライ 140817 05
TobeZOO ライ 140817 06

[edit]

ネコ科の動物達 

とべ動物園に飼育されているネコ科の動物達の一部・・・
アメリカストリートにいるピューマのインティーは生まれながら目が不自由。だから前足がモデル歩きをして確認しながら歩き姿がいじらしい。インティーと呼ぶと低いうなり声で反応してくれる。
TobeZOO インティー 140817 01
TobeZOO インティー 140817 02
ホワイトタイガーのオメガ譲・・・ファイト君との間に子供が生まれるといいのだが・・・
TobeZOO オメガ 140817 01
TobeZOO オメガ 140817 03
ジャガーのカップルにも、なかなか子供が生まれない。ルモ君は気が弱そうでプリメーラ嬢に寄って行くと吼えて逃げられてばかり。
TobeZOO ジャガー 140817 02
TobeZOO ジャガー・ルモ 140817 01

[edit]

窪野町の彼岸花と雨 

窪野町北谷からの帰り、雨の中彼岸花の雨粒を撮る。
今年は稲の実りが遅いようだ。
窪野町・彼岸花 140920 01
窪野町・彼岸花 140920 02
窪野町・彼岸花 140920 04
北谷の彼岸花はロープが張ってあるので綺麗なバックでは撮れないが、ここでは気に入ったバックを選ぶことが出来る。
窪野町・彼岸花 140920 05
窪野町・彼岸花 140920 07
窪野町・彼岸花 140920 08
浄瑠璃町との境の田んぼに咲く彼岸花と雨粒・・・
窪野町・彼岸花 140920 09
窪野町・彼岸花 140920 10

[edit]

窪野町北谷の彼岸花 

窪野町北谷の彼岸花が見頃を迎えている。
昨年から密集度がなくなってきたので、一面の彼岸花とはいかなくなった。
広角で写すと生えていない所が写るので、望遠での撮影になった。
窪野町北野・彼岸花 140920 01
窪野町北野・彼岸花 140920 02
窪野町北野・彼岸花 140920 03
窪野町北野・彼岸花 140920 04
窪野町北野・彼岸花 140920 05
窪野町北野・彼岸花 140920 06
窪野町北野・彼岸花 140920 07
窪野町北野・彼岸花 140920 08
窪野町北野・彼岸花 140920 09
窪野町北野・彼岸花 140920 10
いつもはどこに咲いている彼岸花か分からないので北谷ではマクロで撮らないが、午前中は雨が降っていたので一枚だけ彼岸花の雨粒を撮ってみた。
窪野町北野・彼岸花 140920 11
撮影:2014年9月20日

[edit]

猛禽類 

とべ動物園のアンデスコンドルのメス!
トサカが無いので分かり易い。
TobeZOO アンデスコンドル 140817 01
TobeZOO アンデスコンドル 140817 03
TobeZOO アンデスコンドル 140817 04
虹彩の黄色が素敵なクマタカ!
保護されたときから狭いところで翼を使うのは上手でない。
TobeZOO クマタカ 140817 01
TobeZOO クマタカ 140817 03
TobeZOO クマタカ 140817 04

[edit]

ある日のとべ動物園 

とべ動物園のかば舎とクロサイ舎の前に飼育員のMさんが書いた看板。
とべ動物園に行くことがあれば探してみて・・・
TobeZOO Hippo 140817 01
レッサーパンダのシャンチーと優希の親子・・・向かって右がシャンチー父さん!
TobeZOO Shanti Yuki 140817 01
こちらは野性のアオサギ・・・飼育はしていません。
TobeZOO アオサギ 140817 01
虹彩が綺麗なエミュー・・・
TobeZOO エミユー 140817 01
サバンナ広場にいるチャップマンシマウマ・・・
TobeZOO チャップマンシマウマ 140817 01
今年生まれたニホンザルの赤ちゃんは随分大きくなった。
TobeZOO ニホンザル 140817 01

[edit]

見奈良のコスモス 

窪野町北谷の彼岸花を見た後、東温市見奈良のコスモスの開花状況を偵察に行った。
毎年の連作の影響か、一面のコスモスの花とは行かず5年前の60%位の花の数に減っていた。
見奈良コスモス 140915 06
一部の畑にはセンニチコウのような植物が生えていた。植えたのかどうかは分からないが・・・
見奈良コスモス 140915 04
見奈良コスモス 140915 03
見奈良コスモス 140915 02
始めてみる人は、コスモスの群生に感激するようだが、毎年見ている身にとっては、年々花の数が減って寂しい限りである。
見奈良コスモス 140915 01
見奈良コスモス 140915 05

[edit]

五郎兵衛谷古墳群 里山の彼岸花 

各地で彼岸花が咲き始めた。
松山市鷹子町の五郎兵衛谷古墳群の里山では、埴輪と彼岸花のコラボが楽しめる。
五郎兵衛谷古墳群 彼岸花 140916 001
五郎兵衛谷古墳群 彼岸花 140916 006
里山で水仙を植えたり花を育てている人の孫が造った埴輪は、ムンクの叫びのよう・・・
五郎兵衛谷古墳群 彼岸花 140916 007
五郎兵衛谷古墳群 彼岸花 140916 010
五郎兵衛谷古墳群 彼岸花 140916 012
カラスアゲハが蜜を吸いにやって来た。アゲハチョウは羽根を止めないので、シャッタースピードが稼げる昼間でないと羽根が止まらない。
五郎兵衛谷古墳群 彼岸花カラスアゲハ 140916 002
五郎兵衛谷古墳群 彼岸花カラスアゲハ 140916 006

[edit]

窪野町北谷の彼岸花 

治療が終ったので、松山市窪野町北谷の彼岸花の開花状況を偵察に行った。
道中、彼岸花が咲いていなかったので、期待薄かなと思ったとおり少し早かったようだ。
今週末が見頃の様子・・・
窪野町北谷 彼岸花 140915 01
窪野町北谷 彼岸花 140915 04
窪野町北谷 彼岸花 140915 05
折角来たのだから、開花している部分を撮ってみた。ここだけ見ると、いっぱい咲いていると誤解される。写真の力とは恐ろしいものだ。
窪野町北谷 彼岸花 140915 02
窪野町北谷 彼岸花 140915 03
トイプードルのベルちゃんが来ていたので声をかけて撮らせていただいたが、じっとしていないのでうまく撮れない・・・
窪野町北谷 彼岸花 140915 06
帰り道、田んぼの側に咲いている彼岸花を撮る。
窪野町北谷 彼岸花 140915 07
窪野町北谷 彼岸花 140915 08
撮影:2014年9月15日

[edit]

JL B767-346 RJOM 

日本航空の300席クラスの機材には、日本エアシステム時代のA300があったが全機退役してしまったので、今ではB767-346になってしまった。
乗客が少ない季節にはB737-846が就航しているが、乗客が多い時間帯にはB767-346で運行している。
この機体は、アーク塗装・・・
JL B767-346 JA8976 RJOM 140328 01
JL B767-346 JA8976 RJOM 140328 02
JL B767-346 JA8976 RJOM 140328 03
JL B767-346 JA8976 RJOM 140328 04
JL B767-346 JA8976 RJOM 140328 05
JL B767-346 JA8976

[edit]

秋の花 

久しぶりに花き研究指導室に行く。
温室では秋植えの花の種が植えられているので、10月になれば楽しめるだろう。
屋外圃場では、センニチコウが終りを迎えている。
花き研究指導室 センニチコウ 140906 01
花き研究指導室 センニチコウ 140906 02
花き研究指導室 センニチコウ 140906 04
トウガラシの花が咲き始めた。ミニミニなすの花という感じの小さな花だが、実はカラフル。
花き研究指導室 トウガラシ 140906 01
花き研究指導室 トウガラシ 140906 02
花き研究指導室 トウガラシ 140906 03
ハナワタの花は白や黄色や紫など色とりどりの花を咲かせる。
花き研究指導室 ハナワタ 140906 01
花き研究指導室 ハナワタ 140906 02
花き研究指導室 ハナワタ 140906 03

[edit]

大連・金石灘 

大連市区から60kmほど北にある金石灘の国家地質公園に案内してもらった。
途中テーマパークの看板があった。
金石灘発現王国 140829 01
金石灘金湾大橋を通って地質公園に向かう。
金石灘金湾大橋 140829 01
大連浜海国家地質公園は5~9億年前に隆起した地層が褶曲している所が多数見られる。
海浜国家地質公園 140829 01
海浜国家地質公園 140829 02
逆U字型に褶曲した地層・・・
海浜国家地質公園 140829 03
海浜国家地質公園 140829 04
海の無い地域から来たのか、大勢の人が何かを取っている。
海浜国家地質公園 140829 06
金石灘の黄金海岸には海水浴客が夏の終わりを楽しんでいる。
金石灘黄金海岸 140829 01
この動物は「蟾蜍」と呼ばれる三本足の蛙で財運に恵まれるそうです。
ここからヘリで遊覧飛行が出来るようです。機材はロビンソンR44のようです。
金石灘黄金海岸 140829 02

[edit]

丹東から大連・金石灘へ 

丹東での結婚披露宴も終ったので今日は大連まで高速道路で帰る。
インターまでの間で見つけた田舎だなあと思われる乗り物を撮ってみた。
まずは北京でも見た三輪タクシー・・・
丹東市街 140829 01
道路端をリアカー軍団が通る。
丹東市街 140829 02
ミゼットから車体を取ったような三輪タクシー・・・雨の日は運転手がビショビショだ。
丹東市街 140829 03
あちこち撮っていると、あっという間にインターに到着!
丹東-大連 140829 01
高速道路をしばらく走ると大きなタンクを積んだトラックに遭遇した。日本だと考えられない積荷なのだが?
丹東-大連 140829 04
中国版オービス!専用柱やインターチェンジの弧線橋に設置されているが、設置場所が近づくとナビが教えてくれる。中国の高速道路ではナビは必携?
丹東-大連 140829 05
丹東-大連 140829 06
丹東-大連 140829 07
丹東を出て3時間、金石灘インターについた。
丹東-大連 140829 08
一般道路に牛が・・・ここはインドか?と間違ってしまう光景だった。
大連・金石灘 140829 01

[edit]

朝の散歩-錦江山公園 

丹東最後の日、6時に起きて錦江山公園を散歩した。
丹東は田舎だなあと思った。大連では見かけなかったリアカーが走っているではないか。
丹東市街 140929 01
丹東駅の操車場では機関車が入れ替え作業をしている。
丹東操車場 140929 01
丹東の信号機。人は後25秒で青に変わります・・・との表示だが、丹東では自動車は後30秒で赤に変わります・・・という信号機が一般的である。まさに中国の大阪である。
丹東・錦江山公園 140829 01
公園入り口では、太極拳をする人が多い。それもグループでやっていた。
丹東・錦江山公園 140829 02
丹東・錦江山公園 140829 04
丹東・錦江山公園 140829 08
こちらは水を墨代わりに書道・・・見物客が評論家に早代わり・・・
丹東・錦江山公園 140829 05
丹東・錦江山公園 140829 06
丹東・錦江山公園 140829 07
池には睡蓮の花が咲いていた。日本では白い睡蓮が一般的だが、ここの池の睡蓮は赤い花が多かった。
丹東・錦江山公園睡蓮 140829 01
丹東・錦江山公園睡蓮 140829 02
今日から病気治療で入院するので、しばらくは予約投稿する。6日後からは更新できない日がしばらく続きそうだ。

[edit]

色変わりの彼岸花 

東温市の花き研究指導室では色変わりの彼岸花が見ごろ・・・
屋外圃場に降りる階段の側には、毎年白い彼岸花が花を咲かせる。
花き研究指導室・彼岸花 140906 01
屋外圃場では園芸種であろう、濃いピンクやクリームの彼岸花が毎年花を咲かせる。
赤も良いけれど色変わりの彼岸花も良いものだ。
花き研究指導室・彼岸花 140906 02
花き研究指導室・彼岸花 140906 03
花き研究指導室・彼岸花 140906 04
花き研究指導室・彼岸花 140906 05
花き研究指導室・彼岸花 140906 07

[edit]

中秋の名月 

9月8日は旧暦8月15日で中秋の名月。晴れだったので石鎚山から登る中秋の名月を見ることが出来た。
伊予鉄高島屋の横浜中華街店では月餅を売っていた。中国では中秋節に月餅を食べる風習がありデパートでも上げ底の豪華な箱に入った月餅のセットを売っている。
高島屋の月餅を見て、中秋節の日に桂林のナイトクルーズで月餅を食べたことを思い出した。シャッターを押してくれた同船のアメリカ人に「This is Moon cakes」とおすそ分けした。
月餅は中国語では「ユエ ビン」とやわらかい響きでおいしそうだが、日本語の「ゲッペイ」という響きは、美味しくなさそうである。
石鎚to満月 140908 02
石鎚to満月 140908 01
石鎚と満月 140908 03

[edit]

北朝鮮国境クルーズ! 

丹東市の鴨緑江断橋が架かる中心部から、北朝鮮との国境、鴨緑江ぞいに車で30分・・・
鴨緑江・北朝鮮国境 140828 01
鴨緑江・北朝鮮国境 140828 02
虎山長城の近くに国境遊覧船の発着場がある。
鴨緑江・乗船遊覧朝鮮 140828 01
ここから遊覧船が出ているが、発着まで時間があるので、モーターボートに乗り北朝鮮を見ることにした。
鴨緑江・乗船遊覧朝鮮 140828 08
鴨緑江・乗船遊覧朝鮮 140828 02
遊覧船の向こうは中国の街並み・・・
鴨緑江・乗船遊覧朝鮮 140828 03
見学スポットに着くまでは猛スピードで走るので、カメラのレンズに水しぶきがかかる。
鴨緑江・乗船遊覧朝鮮 140828 04
北朝鮮軍の桟橋が見える。人を撮影できないので遠望ばかりになってしまった。
鴨緑江・乗船遊覧朝鮮 140828 05
鴨緑江・乗船遊覧朝鮮 140828 06
遊覧船の向こうは、軍の上級幹部が住んでいる小さな島・・・北朝鮮である。
鴨緑江・乗船遊覧朝鮮 140828 07
帰りに万里の長城の東端とされている、虎山長城の入り口で記念撮影をした。
虎山長城 140828 01

[edit]

国境の町・丹東-鴨緑江大橋 

鴨緑江断橋は当時、鴨緑江橋梁と呼ばれ、自動車と人が通っていた。
鴨緑江断橋 140828 10
鴨緑江断橋の上流にあるのが鴨緑江大橋。1931年に工事が始まり1943年に完成し列車が走っていた。
鴨緑江大橋には鉄道1本と道路1本があり、中国と北朝鮮が時間を決めて一方通行にしている。
鴨緑江断橋 140828 08
鴨緑江断橋 140828 07
北朝鮮に行ったトラックが戻ってきた。
鴨緑江断橋 140828 11
朝鮮族が多いせいか、レンタルのチョゴリを着て記念撮影をしていた。
鴨緑江断橋 140828 12
鴨緑江断橋近くの道路沿いにある駐車場は全て無料。無塗装ジュラルミン・ボディーのベンツがひときわ目立っていた。
鴨緑江断橋 140828 13

[edit]

国境の街・丹東-鴨緑江断橋 

丹東を流れる鴨緑江は中国と北朝鮮の国境でもある。
丹東に着いた日の夕食は五つ星のホテル、中聯大酒店のレストランであった。
ここのレストランからは鴨緑江に架かる鴨緑江断橋が見渡せる。
鴨緑江断橋 140827 01
翌日は鴨緑江断橋を見物した。
日本から丹東へのツアーは無いようで、大連から日本人向けツアーがあるようだが、日本語はまったく聞かなかった。
改札で料金を払って入るが、出してもらったので入場料がいくらかは分からない。
正面のホテルが昨夜夕食を御馳走になった中聯大酒店・・・
鴨緑江断橋 140828 01
鴨緑江断橋は日本の手によって1909年に建設が始まり、1911年に完成した。長さ944m・・・
鴨緑江断橋 140828 02
船の往来を助けるため、中央部は90度回転する旋回橋であった。
朝鮮戦争中、アメリカ軍の爆撃で橋の途中で破壊されたが、現在は観光客用に整備され旋回部分まで行ける。
鴨緑江断橋 140828 06
鴨緑江断橋 140828 03
向かいは北朝鮮の新義州市である。
鴨緑江断橋 140828 04
鴨緑江断橋・北朝鮮 140828 01
鴨緑江断橋・北朝鮮 140828 02
北朝鮮の船が下流に向かって行った。
鴨緑江断橋・北朝鮮 140828 03

[edit]

大連から国境の町-丹東へ 

大連での結婚披露宴や儀式なども終ったので、新婦側の結婚披露宴のために北朝鮮との国境の町、丹東に向かう。
金石灘から高速道路G11号で260kmの距離、休憩を入れると3時間程度かかる。
大連-丹東 140827 01
正面に来年10月に開通する工事中の高速鉄道が見えてきた。これが完成すると大連-丹東間は1時間半で結ばれる。現在、大連-丹東間の鉄道は瀋陽経由で6時間半掛かっていたので随分短縮される。
大連-丹東 140827 02
自転車を積んだキャンピングカーも走っている。「中国では随分ゆとりが出来た人が増えてきた」と感じられる一場面であった。
大連-丹東 140827 03
もう直ぐ丹東インターチェンジに付く。
大連-丹東 140827 04
ETC専用ゲートも在るが、ETCを付ける人が殆んどいないのでと通過する車は皆無・・・中国では機械より人件費のほうが安いのだろう。
大連-丹東 140827 05
中国名物三輪タクシー・・・各地で見ることが出来る。
丹東市街 140827 01
日本と違い車は右側通行だから、先ず左を見て、次に右を見て・・・という風に日本とは逆方向を確認しなければいけない。助手席に乗っていると少し慣れてきたが、頭では分かっていても無意識には右側通行は出来ない。
丹東市街 140827 03
丹東市街 140827 04

[edit]

大連・付家荘風景区 

泊まったホテルは民航假日酒店!カタカナで言うと民航ホリデー・イン・・・海が近いので海水浴のロシア人客などが泊まっていた。
大連・民航假日酒店 140826 01
結婚披露宴が終わり親族の夕食までの間にホテル近くの海水浴場に行った。
平日の夕方だったので人は少なかった。青いテント屋根は有料桟敷席!
大連・付家荘風景区 140826 01
大連・付家荘風景区 140826 02
この辺りの海水は民家や工場が近いこともあって余り綺麗でないが、海がない地区から観光できた人には海が珍しいのだろう。中国の人は水質の有無に係わらず水泳するようだ。
大連・付家荘風景区 140826 03
この辺りは付家荘風景区といい、リゾートホテルやマンションが多い地区である。
大連・付家荘風景区 140826 04

[edit]

中国東北地方の結婚式 

中国東北地方の結婚式には2度目の出席である。
今回は、新郎新婦と同じホテルに泊まったので披露宴前の儀式から立ち会った。
先ず友達と新郎が、新婦と友達が出した結婚後の生活での条件に答える。
披露宴までの儀式では、新郎と友達2人と新婦と友達2人の計6人が主役になるところが日本の結婚式と違うところである。
その後、花吹雪の花火を浴びて、新郎が乗った車を先頭に、親戚が乗った10余台のベンツの隊列が続く・・・
大連・結婚儀式 140826 01
大連・結婚儀式 140826 02
新郎新婦が乗った車の前を、カメラを載せた車が取材カーの如く撮影・・・
大連・結婚儀式 140826 03
新郎の家に着くと両親を前に新婦が家族の一員になる儀式が行なわれる。
その後。ナツメやお金などを「幸せになるように」と降りかける。
大連・結婚儀式 140826 04
新郎新婦の両親との儀式が終るといよいよ披露宴・・・
受付には前撮りした写真が飾ってある。
大連・結婚披露宴 140826 01
受付で署名をするのは日本と同じ・・・箱の中に祝儀を入れる。
大連・結婚披露宴 140826 02
新郎新婦の幼い頃から現在までの写真が投影される。
大連・結婚披露宴 140826 03
その後、新郎の父の挨拶、新郎新婦の家族がハグして親戚になったことの祝いなどが行なわれで式は終了・・・後は食べたり飲んだりするだけだが、30分で帰る人もいるし、1時間経つと皆帰ってしまって残っているのは親戚ばかりになってしまう。
大連・結婚披露宴 140826 04
中国の結婚式は新郎の町と新婦の町と2回披露宴が行なわれる。
丹東では儀式は行なわれず、披露宴のみであった。
丹東・結婚披露宴 140826 01

[edit]

福岡空港から大連・周水子空港へ 

大連行きになる中国国際航空のB737-800が到着した。
ピンクのラッピングジェットだ。
日本の航空会社のB737-800にはウイングレットがあるが、中国国際航空のB737-800にはウイングレットがない。
CA B737-86N B-5177 RJFF 140825 01
CA B737-86N B-5177 RJFF 140825 02
便名はCA954。中国の飛行機は毎回遅れるが、この日も30分遅れ・・・
CA B737-86N B-5177 RJFF 140825 03
CA B737-86N B-5177 RJFF 140825 04
CA B737-86N B-5177 RJFF 140825 05
CA B737-86N B-5177 RJFF 140825 06
到着30分前から、徐々に高度を下げて行く。
9月からは離着陸時にもデジカメ使用がOKだが、8月なのでファイナル・アプローチの写真は撮れない。
CA B737-86N B-5177 RJFF 140825 08
1時間50分のフライトで大連・周水子空港に到着した。
CA B737-86N B-5177 RJFF 140825 09

[edit]

松山空港から福岡空港へ 

中国での結婚式に出席するため松山から福岡まで日本エアコミューターのDHC-8-Q400に乗った。
レジはJA843C・・・コンデジだから画質が悪い!
3X DHC-8-402Q JA843C RJOM 140825 01
3X DHC-8-402Q JA843C RJOM 140825 02
3X DHC-8-402Q JA843C RJOM 140825 03
3X DHC-8-402Q JA843C RJOM 140825 04
今年、西鉄エアサービスに就職した知り合いが・・・飛行機が好きだった彼にはぴったりの仕事・・・
3X DHC-8-402Q JA843C RJOM 140825 05
下を見ると関門大橋が見える。
3X DHC-8-402Q JA843C RJOM 140825 06
福岡空港に到着・・・国際線のターミナルに移動する。
3X DHC-8-402Q JA843C RJOM 140825 07

[edit]