09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ピューマのマリー! 

とべ動物園のアフリカストリートににはネコ科の動物が2種類いる。
ジャガーのペアとピューマの親子・・・ピューマの親子は別々に展示されている。
いつもは寝てばかりいる母親のマリーが久しぶりに動きを見せた。
TobeZOO ピューマ・マリー 141026 002
TobeZOO ピューマ・マリー 141026 005
ジャガーの檻もマリーの檻も目が細かいので、檻を消すためにはアップになってしまう。
TobeZOO ピューマ・マリー 141026 007
TobeZOO ピューマ・マリー 141026 008
TobeZOO ピューマ・マリー 141026 004
スポンサーサイト

[edit]

アフリカゾウ・ファミリー 

とべ動物園のアフリカゾウファミリーは、今日も元気に餌を食べたり遊んだりしている。
秋篠宮殿下が訪れた時の、報道陣の場所から撮影する。
媛はもうすぐ8歳。11月8日には誕生会が行なわれる。
TobeZOO HIME 141026 004
TobeZOO HIME 141026 006
砥愛は媛のマネをして水を飲むが、まだまだ背が届かない。
TobeZOO TOA 141026 001
水もいいが、まだまだリカ母さんの母乳が恋しいらしい!
TobeZOO RIKA TOA 141026 002
アフ父さんはリカ母さんにチョッカイを出すが、リカ母さんは余り興味がないみたい・・・
TobeZOO AF RIKA 141026 002
TobeZOO AF RIKA 141026 006

[edit]

フライング・ゲージ 

とべ動物園に新しくフライング・ゲージが誕生した。愛媛の里山にいる鳥達をテーマにしている。
オシドリの雄が鮮やかだったので色々と撮ってみた。
TobeZOO オシドリ♂ 141026 06
TobeZOO オシドリ♂ 141026 05
TobeZOO オシドリ♂ 141026 02
地味な色のオシドリのメス。
TobeZOO オシドリ♀ 141026 01
口の周りが緑のマガモの雄!
TobeZOOマガモリ♂ 141026 01
メスは地味な色・・・子育ては目立たない方が、天敵から見つからないのでいいのかな?
TobeZOO マガモ♀ 141026 01

[edit]

井内の赤蕎麦・結実! 

東温市井内の赤蕎麦に実が付き始めた。
赤蕎麦の花が目的で、花が枯れると時期が終ったと来ない人がいるが、私は赤蕎麦の実を撮ることを良しとしている。
井内赤蕎麦・結実 141026 01
赤蕎麦の実にはいつも蟻がやって来る。
井内赤蕎麦・結実 141026 04
開花が遅くなったのか、花を咲かせているものが少しだけあった。
井内赤蕎麦・結実 141026 05
井内赤蕎麦・結実 141026 06
井内赤蕎麦・結実 141026 07
その他は花が枯れ、実が熟している。12月になると「ぼたん茶屋」で新蕎麦を味合うことができる。
井内赤蕎麦・結実 141026 10
井内赤蕎麦・結実 141026 13
撮影:2014年10月26日

[edit]

とべ動物園はイベント目白押し! 

とべ動物園に1ヶ月ぶりに行く。
9:30に駐車場に着くといつもより車が格段に多い。入り口で聞くと、今日はお子様は無料のとべ動物園の日であった。
TobeZOO 141026 01
10時からは動物慰霊祭が行なわれるようだが、話し込んだので会場に着くと式典は終って、来援者が花をもらって顕花していたので、私も顕花をし「これまでモデルになってくれて有難う」と私も顕花をした。
TobeZOO 動物慰霊祭 141026 01
TobeZOO 動物慰霊祭 141026 03
エランドのヤスナリくん、アメリカバイソンのロビンばあさん、ヤブイヌのスズなど懐かしい顔ぶれを供養した。
TobeZOO 動物慰霊祭 141026 04
TobeZOO 動物慰霊祭 141026 05
チンパンジー舎オープニング・セレモニー・餅撒きの様子は--続きを読む--に掲載!
-- 続きを読む --

[edit]

井内の赤蕎麦 その2 

10時を過ぎ暖かくなってくると赤蕎麦畑に昆虫達がやって来た。
先ずはアキアカネのメス。なかなか赤蕎麦にはとまってくれない
井内赤蕎麦 141019 18
こちらは羽根の周りにギザギザがあるキタテハ。
井内赤蕎麦・キタテハ 141019 01
井内赤蕎麦・キタテハ 141019 02
キタテハより少し小さいヒメアカタテハ。
井内赤蕎麦・ヒメアカタテハ 141019 01
井内赤蕎麦・ヒメアカタテハ 141019 03
下の畑も赤蕎麦の花と結実を見ることが出来る。
井内赤蕎麦 141019 12

[edit]

井内の赤蕎麦 その1 

井内新米祭に寄る前に赤蕎麦の実と結実を撮る。
井内赤蕎麦 141019 02
井内赤蕎麦 141019 03
井内赤蕎麦 141019 04
台風が2週続けて日曜日にやって来たが、今日は久しぶりに快晴の日曜日。
井内赤蕎麦 141019 01
放射冷却で、日陰の赤蕎麦には露が付いていた。
井内赤蕎麦 141019 05
井内赤蕎麦 141019 06
井内赤蕎麦 141019 08
朝9時頃には蝶はやって来ず、昆虫といえば蟻のみ!
井内赤蕎麦 141019 09

[edit]

瓶ヶ森林道・紅葉 

瓶ヶ森からの帰路は、いつもなら土小屋経由で帰るのだが、今回は自念子ノ頭を撮ってなかったので、もと来た道を帰ることにする。

自念子ノ頭は午前中は、順光でシャープだが午後からは逆光となる。私の腕ではシャープに写らない。
瓶ヶ森林道・自念子ノ頭 141015 01
行きはガスで見えなかった東黒森の紅葉!
瓶ヶ森林道・東黒森直下 141015 01
瓶ヶ森林道・東黒森直下 141015 02
伊予富士への登山口付近・・・
瓶ヶ森林道・伊予富士直下 141015 01
学生時代に瓶ヶ森から笹ヶ峰へ縦走した時の唯一の水場である沢の水!
瓶ヶ森林道・伊予富士直下 141015 02
瓶ヶ森林道・伊予富士直下 141015 03
瓶ヶ森林道で唯一コンクリートで覆っていない隧道・・・その頭上は紅葉に覆われていた。
瓶ヶ森林道・伊予富士直下 141015 04

[edit]

瓶ヶ森の紅葉 

瓶ヶ森山頂で雲海を撮ったあと西黒森への縦走路の紅葉を撮る。

望遠で狙い部分的に切り取ってみた。
瓶ヶ森 141015 28
女山から男山に行く途中の南面の紅葉!
瓶ヶ森 141015 23
瓶ヶ森 141015 29
瓶ヶ森林道・瓶ヶ森直下 141015 002
これから紅葉は徐々に低いところへ降りて行くから11月は紅葉撮影で忙しくなる。
瓶ヶ森林道・瓶ヶ森直下 141015 003
瓶ヶ森林道・西黒森直下 141015 002

[edit]

瓶ヶ森の雲海 その2 

瓶ヶ森女山から氷見二千石原に降りても視界が開けないので男山経由で下山することにする。

12時が近くなると、女山はすっかり晴れわたった。
瓶ヶ森 141015 27
石鎚方向に目をやれば、雲海の上に石鎚山が顔を出している。
瓶ヶ森 141015 30
瓶ヶ森 141015 31
瓶ヶ森 141015 32
子持権現は湧き上がる雲で姿を現したり隠したりしている。
瓶ヶ森 141015 33
登山道の脇にリンドウが可憐な花を咲かせていた。
瓶ヶ森りんどう 141015 01
瓶ヶ森りんどう 141015 02
登山道入り口まで降りてきた。登る時にはガスがかかっていたが、今は快晴・・・
瓶ヶ森 141015 34

[edit]

ダイヤモンド石鎚撮影・リベンジ 

昨日は雲が出て太陽がはっきりしなかったのでリベンジ!

今日は雲ひとつ無い快晴。陽が昇る直前は旭日旗のよう4、5本の光が・・・
鷹子ダイヤモンド石鎚 141019 01
昨日よりも少し堂ヶ森よりになった。太陽が昇るのはほんの1分くらい・・・以下はパラパラ写真風に・・・
鷹子ダイヤモンド石鎚 141019 02
鷹子ダイヤモンド石鎚 141019 03
鷹子ダイヤモンド石鎚 141019 04
鷹子ダイヤモンド石鎚 141019 05
鷹子ダイヤモンド石鎚 141019 06
石鎚山系から登りきると旭日旗の様に日の光が四方に・・・
鷹子ダイヤモンド石鎚 141019 07

[edit]

ダイヤモンド石鎚 

久しぶりに晴れた10月18日、ダイヤモンド石鎚を狙って近くの池に・・・
石鎚連峰には雲が出て朝焼けに彩りを添えていた。
鷹子大池・ダイヤモンド石鎚 141018 01
鷹子大池・ダイヤモンド石鎚 141018 02
陽が出始めたが雲ではっきり見えない。
鷹子大池・ダイヤモンド石鎚 141018 03
ダイヤモンド石鎚を期待していたが二ノ森から日が昇ってきてダイヤモンド二ノ森になった。
鷹子大池・ダイヤモンド石鎚 141018 04
鷹子大池・ダイヤモンド石鎚 141018 07

[edit]

雲海を期待して瓶ヶ森登山 

瓶ヶ森男山が晴れていたので、雲海を期待して登山開始。登り口はガスに覆われている。
瓶ヶ森 141015 00
途中から西黒森方向を見ると、雲の切れ間からはるか彼方に高知と太平洋が見渡せる。
瓶ヶ森 141015 00-02
男山に着き女山を見るとガスっている。女山から降りてきた人に聞くと、何も見えず寒いだけと話していた。家を早く出て、日の出の頃には、ガスで何も見えなかったのかもしれない。遅く出て正解だったと自己暗示・・・
瓶ヶ森 141015 01
8時頃には石鎚山を隠していた雲海が少し下がって戦艦」大和の石鎚が雲海の上に姿を現した。
瓶ヶ森 141015 02
女山も晴れてきたので男山から移動・・・
瓶ヶ森 141015 10
瓶ヶ森 141015 12
西黒森には滝雲が出来ていた。自念子ノ頭や伊予富士は相変わらず見えない。
瓶ヶ森 141015 06
瓶ヶ森 141015 13
四国中央市から来た熟年夫婦と、素晴らしい雲海を見ることが出来てよかったですね、などとしばらく話をする。山ではすぐに話がはずむからいいもんだ。
瓶ヶ森 141015 17
瓶ヶ森 141015 26

[edit]

瓶ヶ森林道 

西条市伊曽乃神社の祭が始まった10月15日、瓶ヶ森林道の紅葉を見に行った。
寒風山トンネルを越え高知県側から旧寒風山トンネルを目指す途中、いつもの景色と違って雲がわいていた。
瓶ヶ森林道・桑瀬峠 141015 001
寒風山トンネルから伊予富士の南を大きく回りこむが、途中で見える寒風山と笹ヶ峰は雲に覆われていた。
瓶ヶ森林道・寒風山 141015 01
伊予富士直下からはガスに覆われ、自念子ノ頭もガスで見えずじまい。
瓶ヶ森林道・伊予富士直下 141015 04
神鳴池の碑もガスの中・・・
瓶ヶ森林道・神鳴池 141015 003
瓶ヶ森女山はガスに覆われていたが、男山は晴れていて紅葉が見える。
瓶ヶ森林道・瓶ヶ森男山直下 141015 02
瓶ヶ森林道・瓶ヶ森男山直下 141015 03
振り向くと西黒森から落ちる滝雲が見えた。
瓶ヶ森林道・西黒森滝雲 141015 02

[edit]

ダリアとヒマワリ 

花き研究指導室はマクロ撮影のために良く立ち寄るところ。
圃場には大輪のダリアが咲いている。
8月から順番に咲いているので随分長い間咲いていることになる。
花き研究指導室 ダリア 141012 004
花き研究指導室 ダリア 141012 011
花き研究指導室 ダリア 141012 012
花き研究指導室 ダリア 141012 019
圃場には季節外れのヒマワリが咲き始めた。
花き研究指導室 ヒマワリ 141012 001
花き研究指導室 ヒマワリ 141012 005
花き研究指導室 ヒマワリ 141012 006

[edit]

園芸種のコスモス 

東温市の花き研究指導室の圃場では園芸種のコスモスが咲いている。
先週は台風の風が強くマクロ撮影が出来なかったので立ち寄らなかったが、東温市の祭の日に寄って見た。
お目当てはクリームのコスモス。見頃を少し過ぎて、痛んでいる花も目立ったので綺麗な花を選んで撮ることにした。
花き研究指導室 コスモス 141012 005
花き研究指導室 コスモス 141012 018
花き研究指導室 コスモス 141012 025
台風の影響で蝶が寄ってこなかったので、寄ってきたミツバチを撮る。
花き研究指導室 コスモス 141012 029
花き研究指導室 コスモス 141012 030
花き研究指導室 コスモス 141012 031

[edit]

浮嶋神社 練り行事 その3 

浮嶋神社の練り行事は田窪駅近くの堀池霊社を目指す。
浮嶋神社から堀池霊社まで約1300m・・・徒歩13分の距離だが相撲力士の土俵入り、神事や奉納が各所であるので、3時間かかる。
浮島神社お練り 141012 20
浮島神社お練り 141012 21
堀池霊社でも相撲力士の土俵入り、舞の奉納や中学生による獅子舞の奉納が行なわれる。
浮島神社お練り 141012 22
浮島神社お練り 141012 23
浮島神社お練り 141012 24
浮島神社お練り 141012 25

[edit]

浮嶋神社 練り行事 その2 

浮嶋神社の練り行事は、五月田御旅所での神事を済ませた後、宮島御旅所まで練り歩く。
笛、太鼓は子供達の役目・・・小太鼓を持つ子供達は後ろ向きに歩くから大変だろうな?
浮島神社お練り 141012 11
先頭を行く露払いの子供達は水を撒きながら道を清める役目をになう。子供にもそれぞれの役割があるのだ。
子供神輿などのように大人のミニチュア番ではなく、大人と同等の立場で祭りに参加できることは、とても素晴らしいこと!
浮島神社お練り 141012 12
浮島神社お練り 141012 13
宮島御旅所に最後尾の神輿が到着する。
浮島神社お練り 141012 14
ここでも神事や相撲力士の土俵入り、舞や獅子舞の奉納が行なわれる。
浮島神社お練り 141012 17
神事が行なわれている時は子供たちにとっては退屈な時間・・・
稲刈りが終った田んぼで遊んだり、宮司が乗る馬に乗せてもらったりして時間つぶしをしていた。
浮島神社お練り 141012 16
浮島神社お練り 141012 15

[edit]

浮嶋神社 練り行事 

第2日曜日は東温市旧重信町の秋祭りである。今年は台風19号の影響で秋晴れとはいかなかった。
浮嶋神社の祭は練り行事と呼ばれ、神輿中心の旧松山藩の祭とは異なり優雅な行列の祭であり東温市の文化財に指定されている。
朝6時から神事が行なわれる。
浮島神社お練り 141012 02
浮島神社お練り 141012 03
6時半になると500mほどの所にある五月田御旅所に向かう。
浮島神社お練り 141012 04
浮島神社お練り 141012 06
浮島神社お練り 141012 05
五月田御旅所では相撲力士の土俵入りが行なわれる。五月田御旅所には、本物の土俵がこの日のために作られている。
浮島神社お練り 141012 07
浮島神社お練り 141012 08
神事の後は、舞の奉納が行なわれる。
浮島神社お練り 141012 09
最後に獅子舞の奉納が行なわれ宮島御旅所へとお練りの行列が続く・・・
浮島神社お練り 141012 10

[edit]

松山空港に飛来するプロペラ機 

松山空港に飛来する定期便のプロペラ機は2機種ある。
1機はボンバルディアのダッシュ8-400型である。
この機材も就航当初はノーズギアが出なかったり、煙が出たりと初期トラブルが絶えなかったが、今は安定して飛んでいる。
3X DHC-8-402Q JA842C RJOM 140728 01
3X DHC-8-402Q JA842C RJOM 140728 02
3X DHC-8-402Q JA842C
EH DHC-8-402Q JA847A RJOM 140728 01
EH DHC-8-402Q JA847A RJOM 140728 02
EH DHC-8-402Q JA824A

もう1機種はスエーデンの戦闘機メーカーが制作したサーブ340・・・少々の追い風でも平気で降りてくる。
3X SAAB-340B JA8886 RJOM 140728 01
3X SAAB-340B JA8886 RJOM 140728 02
3X SAAB-340B JA8886

[edit]

RW32 Landing 

松山空港RW32ランディング!
エアシステム塗装のDHC-8-400型が福岡から到着!
3X DHC-8-402Q JA842C RJOM 140728 01
3X DHC-8-402Q JA842C RJOM 140728 02
3X DHC-8-402Q JA842C

ANAウイングスのDHC-8-400型・が大阪より到着・・・
EH DHC-8-402Q JA847A RJOM 140728 01
EH DHC-8-402Q JA847A RJOM 140728 02
EH DHC-8-402Q JA824A

東京からボーイング787-8が降りてきた。
NH B787-881 JA847A RJOM 140728 01
NH B787-881 JA847A RJOM 140728 02
NH B787-881 JA824A

[edit]

航空機のアップ! 

松山空港にやって来る航空機のアップ写真!
大阪-松山はボーイング737-500方での運行。愛称ドルフィン・ジェット!
EL B737-54K JA8404 RJOM 140728 01
EL B737-54K JA8404 RJOM 140728 02
EL B737-54K JA8404

もう一つのボーイング737は大阪からやって来た800型・・・折り返し便は沖縄行きになる。
EL B737-881 JA61AN RJOM 140728 01
EL B737-881 JA61AN RJOM 140728 02
EL B737-881 JA61AN

ジャルエクスプレスのボーイング737の800型は東京-松山間に利用されることが多い機体・・・たまにボーイング767が使用される。
JC B737-846 JA325J RJOM 140728 01
JC B737-846 JA325J RJOM 140728 02
JC B737-846 JA325J

成田行きジェットスターのA320・・・
GK A320-232 JA09JJ RJOM 140728 01
GK A320-232 JA09JJ RJOM 140728 02
GK A320-232 JA09JJ

最後は何かと話題になったボーイング787の8型・・・9型が昼間に来るといいのだが、機数が増えてからでないと無理だろう。
NH B787-881 JA818 RJOM 140728 01
NH B787-881 JA818 RJOM 140728 02
NH B787-881 JA818A

[edit]

皆既月食 

昨日は皆既月食が見られた日!
皆既月食の時は、光の屈折の関係で赤い月を見ることが出来る。
皆既月食 141008 001
皆既月食 141008 02
皆既月食 141008 003

[edit]

花と水滴! 

雨が降った日は、光が柔らかくなって花の撮影日和である。
東温市の花き研究指導室の屋外圃場には、アスターがいっぱい咲いていた。
花き研究指導室 クジャクアスター 140920 02
花き研究指導室 クジャクアスター 140920 04
センニチコウも雨に濡れて・・・
花き研究指導室 センニチコウ 140920 01
ダリアの花びらにはいっぱいの雫が付いていたが、花の形状によって雫の多少が変わるようだ。
花き研究指導室 ダリア 140920 01
花き研究指導室 ダリア 140920 02
遅まきながら白いリコリスが雨の中咲いていた。
花き研究指導室シロリコリス 140920 01

[edit]

秋の花! 

東温市の花き研究指導は秋の花に様変わりしていた。
秋植えの花があるので温室3棟位は土だけだが、キク科のアスターが綺麗に咲いていた。
花き研究指導室 アスター 140915 02
花き研究指導室 アスター 140915 04
花き研究指導室 アスター 140915 05
屋外圃場ではダリアが大きな花を咲かせている。ここのダリアは8月から咲いていて長い間咲いている。
花き研究指導室 ダリア 140915 02
花き研究指導室 ダリア 140915 03
花き研究指導室 ダリア 140915 05

[edit]

井内・赤蕎麦の花 

東温市井内の赤蕎麦の花の開花状況を偵察に行った。
栽培している永井さんの話だと、「8月末に種を撒いた。まだ背丈が低くいよ」との話しの通り、可愛らしい花であったが満開であった。
下の小さな畑で撮ろうとするが、台風の影響で風が強くマクロで撮ることは難しい。
井内赤蕎麦 141005 01
井内赤蕎麦 141005 02
上の広い畑も、まだ背丈は低い。青空を撮りたかったが、台風が来ているのでまたの機会にしよう。
井内赤蕎麦 141005 04
晴れているとチョウがやって来る。しかし曇りなので、てんとう虫とカナブンをアクセントに撮ってみた。
井内赤蕎麦 141005 07
井内赤蕎麦 141005 09
井内赤蕎麦 141005 10
井内赤蕎麦 141005 11
例年通りの成長度合いだから、来週の日曜日は見頃になっているだろう。
井内赤蕎麦 141005 08
撮影:2014年10月5日

[edit]

第1回マツヤマお城下リレーマラソン 

10月4日、松山市、愛媛新聞社等が主催の第1回マツヤマお城下リレーマラソンが開催された。
この日は、台風が接近しているとは思えない秋晴れに恵まれた。
主催者を代表して野志市長が挨拶・・・
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 01
来賓を代表して中村県知事が挨拶・・・私も走るが、市長の方が早いと冗談を言っていた。
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 02
ゆるきゃらグランプリにエントリー中の、みきゃんが会場に来ていた。只今5位なのでポチとお願いします!とお願いすると、みきゃんもお願いのポーズ!
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 03
開会セレモニーの司会とマラソンの実況は、やのひろみさんがやっていた。
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 04
セレモニーの後は、市長や知事と1周だけのインターバルラン・・・
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 05
定刻の11時には参加350余チュームが一斉にスタートした。
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 06
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 07
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 11
パフフォーマンスランナーがいたので、同僚チームのランナーが来ない時に写してみた。
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 09
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 10
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 12
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 13
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 14
第1回マツヤマ城下リレーマラソン 15

[edit]

カルガモ! 

とべ動物園のオオズルがいる隣にマガモなどのカモ類が飼育されている。
カルガモが盛んに毛づくろいをしていた。
TobeZOO カルガモ 140921 05
TobeZOO カルガモ 140921 03
テレビニュースなどで、道路を列になって横断したりするのがこのカルガモ・・・
クチバシの先が黄色いのがカルガモの特徴!
TobeZOO カルガモ 140921 04
TobeZOO カルガモ 140921 06

[edit]

オオズルの目! 

とべ動物園のオオズルが近くにいたので虹彩を撮る・・・
オオズルの虹彩は赤・・・綺麗な虹彩だ!
晴れていたので檻の影が写ってアクセントになっていた。
TobeZOO オオヅル 140921 02
TobeZOO オオヅル 140921 04
TobeZOO オオヅル 140921 06

[edit]

コツメカワウソ親子 

とべ動物園のコツメカワウソはピア父さんとマサ母さんの間に7匹の子供達がいるが、子供達が大きくなったので個体識別が難しくなった。
この日は屋外のプールでラッコのマネをして?葉っぱで遊んでいた。
TobeZOO コツメカワウソ 140906 01
TobeZOO コツメカワウソ 140906 03
TobeZOO コツメカワウソ 140906 04
TobeZOO コツメカワウソ 140906 05
左は、細面で精悍な顔をしているからマサだと思うが自信が無い。
TobeZOO コツメカワウソ 140906 06

[edit]