12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

カットしました。 

我が家に来て1年9か月になるムックは初めてナチュラルプードルのカットにした。
以前は鼻周りが丸かったが今度は口が見えて精悍になった。
Muc 150131 001
Muc 150131 005
Muc 150131 004
但しカット代は5400円也。私の散髪代が1100円なので5回いける計算になる。
Muc 150131 008
Muc 150131 011
スポンサーサイト

[edit]

オグロワラビー 

とべ動物園のオグロワラビーが日向ぼっこをしていた。
TobeZOO オグロワリビー 150125 007
TobeZOO オグロワリビー 150125 005
ワラビーの袋を見ると少し空いて子供が見えそうだったが、待てど暮らせど見えなかった。
TobeZOO オグロワリビー 150125 008
TobeZOO オグロワリビー 150125 002

[edit]

オレンジの光彩が素敵なエミューとヒクイドリ 

とべ動物園のエミューの光彩はオレンジ!
TobeZOO エミュー・光彩 150125 001
TobeZOO エミュー・光彩 150125 002
パプアヒクイドリの光彩もオレンジ!
TobeZOO パプアヒクイドリ 150125 006
TobeZOO パプアヒクイドリ 150125 009
ヒクイドリの光彩ももちろんオレンジ!
血管や色素の色がオレンジ色の光彩を作っているのだろうが、どうしてオレンジなのかは、獣医師に聞いても分からない。
TobeZOO ヒクイドリ 150125 001
TobeZOO ヒクイドリ 150125 012

[edit]

アミメキリンのユウマ君 

とべ動物園のサバンナ広場で悠然と木の枝を食べるアミメキリンのユウマ君・・・
TobeZOO アミメキリン・ユウマ 150125 001

TobeZOO アミメキリン・ユウマ 150125 002
TobeZOO アミメキリン・ユウマ 150125 008
TobeZOO アミメキリン・ユウマ 150125 010

[edit]

マレーバクのダン 

とべ動物園には2種類のバクがいる。
タテガミがないのがマレーバクで、こちらはオスのダンくん・・・
多摩動物公園で生まれ、2007年6月にとべ動物園にやって来た。
TobeZOO マレーバク・ダン 150125 037
TobeZOO マレーバク・ダン 150125 012
ダンくんは身体をブラシングしてもらうと、気持ちよさそうにウットリする。
TobeZOO マレーバク・ダン 150125 003
TobeZOO マレーバク・ダン 150125 021
TobeZOO マレーバク・ダン 150125 030

[edit]

アフリカハゲコウ 

アフリカハゲコウはコウノトリ科で25年ほど生きるそうだ。
ハゲタカのように死肉をついばむので頭に羽毛はない。
とべ動物園のサバンナ広場だじっとしている姿は見方によれば人間に見える。
TobeZOO アフリカハゲコウ 141230 001
TobeZOO アフリカハゲコウ 141230 007
TobeZOO アフリカハゲコウ 141230 010
TobeZOO アフリカハゲコウ 141230 014

[edit]

げんえきもん主催けん玉教室 

1月25日、松山市中央ボール敷地内にあるロッテリアの2階で団塊世代の就職や起業を支援している「げんえきもん」事務局の主催でけん玉教室が開かれた。
講師は日本けん玉教会愛媛支部の壷内さん。2級指導員のライセンスを持つ名人である。
開催前に色々な技を披露していただいた。
げんえきもん・けん玉 150125 006
使用しているけん玉は普段使用しているものの5倍ほど大きく、みきゃんが絵かがれている。
げんえきもん・けん玉 150125 007
みきゃんのけん玉と使って、みかんの花咲く丘を歌いながら技を披露していた。替え歌で♪~ミキャンの顔が笑っている。思い出の道、丘の道・・・を歌えばうけるかも・・・
げんえきもん・けん玉 150125 008
こちらがミキャンが描かれたけん玉・・・小さいのは普段使っているけん玉・・・
げんえきもん・けん玉 150125 002
げんえきもん・けん玉 150125 003
げんえきもん・けん玉 150125 005

[edit]

ウサギとモルモットの光彩 

とべ動物園のふれあい広場にいるイエウサギの光彩!
TobeZOO ウサギ光彩 150117 011
TobeZOO ウサギ光彩 150117 005
TobeZOO ウサギ光彩 150117 006
モルモットにもいろんな毛をした物がいるが、この色は写真写りがいい。
TobeZOO ウサギ光彩 150117 044
TobeZOO ウサギ光彩 150117 038

[edit]

カモ達の光彩 

とべ動物園のフライング・ゲージにいるカモ達の光彩を撮ってみた。
カモ達は黒い光彩が殆どだが赤い光彩のカモがいた。
TobeZOO マガモ・光彩 150117 005
TobeZOO 鴨・光彩 150117 004
TobeZOO カルガモ・光彩 150117 004
TobeZOO 鴨・光彩 150117 015
TobeZOO 鴨・光彩 150117 001

[edit]

五郎兵衛谷古墳群は春まじか 

五郎兵衛谷古墳群・里山に菜の花が咲いている。
菜の花といえば春のイメージだが、里山では12月から菜の花が咲いている。
五郎兵衛谷古墳群150112 001
五郎兵衛谷古墳群150112 007
冬の鳥ジョウビタキがやって来て埴輪の上にとまった。
五郎兵衛谷古墳群 ジョウビタキ 150112 016
五郎兵衛谷古墳群 ジョウビタキ 150112 008

[edit]

アフリカタテガミヤマアラシの日向ぼっこ 

とべ動物園にはオスのガチャピンとメスのクーロがペアで飼育されている。
冬とはいえ温かかった日、寝室から体を出して日向ぼっこをしているガチャピンを見つけた。
TobeZOO アフリカタテガミヤマアラシ 150117 01
TobeZOO アフリカタテガミヤマアラシ 150117 02
隣のスペースには2頭の間に生まれたウララがいる。
TobeZOO アフリカタテガミヤマアラシ 150117 04
TobeZOO アフリカタテガミヤマアラシ 150117 05
こちらはメスのクーロ・・・頭の毛がなぜかまとまっていないアフロヘアー!
TobeZOO アフリカタテガミヤマアラシ 150117 03

[edit]

クロサイ・ストーム 

とべ動物園のクロサイのオス、ストーム・・・
クロサイは木の枝などを食べるので上唇の先が長くて枝をまくことが出来る。
それに対してシロサイは草を食べるので唇は扁平である。
TobeZOO ストーム 150117 03
TobeZOO ストーム 150117 05
先にシロサイの名前が付いたが、現地語で広い(ワイド)唇のサイと呼んでいた。それをホワイトと間違って聞いたのでシロサイになったそうである。
TobeZOO ストーム 150117 01
TobeZOO ストーム 150117 02

[edit]

GK A320-232 JA03JJ RW32 Landing 

今日の風は300度から15~22ノットで32ランディングだったのでジェットスターの腹部にあるJet☆の文字を撮りに行った。
晴れたり曇ったりの天気だったので青空とはいかなかった。
GK A320-232 JA03JJ RJOM 150119 01
GK A320-232 JA03JJ RJOM 150119 02
GK A320-232 JA03JJ RJOM 150119 03
GK A320-232 JA03JJ RJOM 150119 04
GK A320-232 JA03JJ RJOM 150119 05
GK A320-232 JA03JJ

[edit]

正道会館・白猪の滝寒稽古 

1月の第三日曜日には正道会館四国本部の寒稽古が白猪の滝で行なわれる。
2015年は1月18日に行われたが、アマチュアカメラマンの寒稽古か?とまちがえるほど、カメラマンの数が例年に比べて多かった。
正道会館・白猪の滝寒稽古 150118 02
正道会館・白猪の滝寒稽古 150118 03
滝壺はアマチュアカメラマンが早くから場所取りをし、少し離れた高台も場所取りをしていた。
寒稽古が始まると高台に場所を撮っている人の前に遠慮なく並ぶので、場所取りの意味がない。
また、後から来た人が人の前に立ちこんで、映り込むから邪魔になってしまう。まさに人のことなど知ったことではない仁義なき戦いである。人が増えるとマナーをわきまえない人が増えて嫌な気分になってしまう。来年はもう来ないかもしれない。
正道会館・白猪の滝寒稽古 150118 07
正道会館・白猪の滝寒稽古 150118 08
正道会館・白猪の滝寒稽古 150118 09
正道会館・白猪の滝寒稽古 150118 04

[edit]

ふれあい広場のウサギ 

とべ動物園のふれあい広場ではウサギやモルモットに触ることが出来る。
光彩は個体によって色が違う。
ウサギは5年くらい生きるそうだから心臓の鼓動はずいぶん早いことだろう。
TobeZOO ウサギ光彩 150110 011
TobeZOO ウサギ光彩 150110 002
TobeZOO ウサギ光彩 150110 003
TobeZOO ウサギ光彩 150110 006

[edit]

マンドリル大五郎の光彩 

とべ動物園のマンドリル、大五郎は人工哺育で育てられたのでとてもわがまま・・・
しかし奥目のお父さん、ブガと違ってオレンジの光彩が撮りやすい!
TobeZOO 大五郎 150110 001
TobeZOO 大五郎 150110 003
TobeZOO 大五郎 150110 004

[edit]

コンドルの光彩 

とべ動物園のコンドルの光彩は濃いオレンジ・・・クマタカやオジロワシのオレンジの光彩と似ている。
TobeZOO コンドル 150110 002
TobeZOO コンドル 150110 004
TobeZOO コンドル 150110 006
TobeZOO コンドル 150110 008

[edit]

アカカンガルー 

とべ動物園のアカカンガルーの光彩を撮ることにした。
しかし日向ぼっこ宜しく、目を半分閉じていたので光彩を撮ることは出来なかった。
TobeZOO アカカンガルー 150110 01
TobeZOO アカカンガルー 150110 05
TobeZOO アカカンガルー 150110 04
TobeZOO アカカンガルー 150110 06

[edit]

窪野淵 

滑川渓谷の氷柱を偵察に行くが全然できていない。こんな日は白猪の滝も氷瀑していないだろう。
というわけで河之内狩場にある窪野淵を見に行った。
唐岬の滝に通じるR494線を走り、惣河内神社や金毘羅寺を過ぎると清水橋を渡る。窪野淵はこの清水橋の下にある。
冬の時期は対岸の雑草も枯れ、近くまで行きやすくなるので、毎年撮影に行くことにしている。
窪野淵 150112 02
窪野淵 150112 04
窪野淵 150112 08
窪野淵を撮り車に帰るころには雪が降り始めた。
窪野淵 150112 05

[edit]

全日空・夢ジェット 

午後から晴れてランディングランウェイは32だったのでジェットスターの腹に書かれたJETの文字を撮りに行った。
松山タワーによるとRW32にアプローチ中のNH589ボーイング767に着陸許可がおりた。
空港に着きボーイング767を確認すると夢ジェットだった。
東京行きNH592は定刻より少し遅れてRW32にショートプッシュバック後タクシー・・・
NH B767-381 JA8874 YumeJet RJOM 150112 07
NH B767-381 JA8874 YumeJet RJOM 150112 04
NH B767-381 JA8874 YumeJet RJOM 150112 05
NH B767-381 JA8874 YumeJet RJOM 150112 06
離陸になると空港付近は陽が陰り暗い機体になった。
NH B767-381 JA8874 YumeJet RJOM 150112 09
NH B767-381 JA8874 YumeJet RJOM 150112 10
NH B767-381 JA8874 YumeJet RJOM 150112 12
NH B767-381 JA8874 YumeJet RJOM 150112 14
NH B767-381 JA8874 YumeJet RJOM 150112 15
NH B767-381 JA8874

[edit]

110番の日!とべ動物園編 

1月10日は110番の日!とべ動物園では110番の上手な利用の仕方などのイベントがあった。
広場では白バイへの乗車体験や安ちゃんと心ちゃんなどのキャラクターが来援し子供たちとのふれあい、PRしていた。
交通機動隊員によると白バイの排気量は800CCとのこと!
TobeZOO110番の日 150110 007
TobeZOO110番の日 150110 037
アフリカゾウの媛が一日通信指令室長に任命され、同時に任命された麻生小学校と宮内小学校の生徒二人にタスキを運んだ。
運ぶ途中でタスキを落とすハプニングも・・・いつものバケツよりも底が浅いので落ちるのが当然!
TobeZOO 一日通信指令課長委嘱式 150110 02
TobeZOO 一日通信指令課長委嘱式 150110 04
委嘱式の後、ふれあい広場で110番教室で勉強した。紙芝居の途中で警察官が扮した暴漢が登場し人質をたてに逃走・・・小学生たちは県警ヘリの出動を叫ぶとヘリが登場し上空からの映像がスクリーンに映され、みんなで犯人逮捕の現場を見つめていた。
TobeZOO110番の日 150110 058
TobeZOO110番の日 150110 068
110番教室のあと県警音楽隊の演奏があったが、音に驚く動物がいるのでクロサイやカバは獣舎の中に収容。アフリカゾウは飼育員が付き添った。サーバルキャットやクロヒョウは平気の平左でいつもと変わらないしぐさをしていた。
最後に愛媛県警のヘリがやって来て参加者全員で110の人文字を作り空撮したが、写真を拡大すると撮影者はどうも愛媛県警の職員のようである。
TobeZOO110番の日・Agusta A109E Power JA03EP 150110 017

[edit]

温室のバラ 

東温市花き研究指導室の温室にバラの花が咲いている。
花は2か月ほど枯れないで咲いているから寿命が長い。
花が少ない冬に、貴重な花を咲かせる。
花き研究指導室 アッパーピンク 141223 002
花き研究指導室 オールドファンタジー 141223 001
花き研究指導室 オールドファンタジー 141223 003
花き研究指導室 シューティングスター 141223 001
花き研究指導室 ピンクブーケ 141223 001

[edit]

デルフィニウムさくらひめ 

愛媛県が開発したデルフィニウムの新種さくらひめが昨年末から咲き始めている。
花き研究指導室 デルフィニウムさくらひめ 141223 010
花き研究指導室 デルフィニウム 141223 02
花き研究指導室 デルフィニウムさくらひめ 141223 028
リビング松山では今が見頃と報道されているが、以前から満開になっていたので記事の信ぴょう性を疑う。
花き研究指導室 デルフィニウムさくらひめ 141223 035
花き研究指導室 デルフィニウムさくらひめ 141223 033

[edit]

サーバルキャットのユカ 

とべ動物園にはサーバルキャットのセン君とヴイ君がいる。
メスのユカがお嫁さん候補でやってきた。
サーバルキャットは精悍で美しいが、いつもうろうろするので撮りにくい!
TobeZOO YUKA 141213 001
TobeZOO YUKA 141213 005
TobeZOO YUKA 141213 007
TobeZOO YUKA 141213 009

[edit]

ある日のとべ動物園 

冬のとべ動物園では、アフ父さんとリカ母さんがいつものように仲睦まじくじゃれあって・・・
TobeZOO AFRIKA 141213 001
媛姉さんは鼻を挙げ、こんにちわのポーズ・・・
TobeZOO HIME 141213 001
しばらくすると砥愛ちゃんは、リカ母さんに甘えて甘えて・・・
TobeZOO RIKATOA 141213 002
モンキーストリートではオランウータンのディディが「今日も人間が大勢来ているなあ」とこちらを見ている。
TobeZOO DIDI 141213 003
カワウソ舎はお食事の真っ最中・・・
TobeZOO コツメケワウソ 141213 001

[edit]

繁多寺のコガモ 

四国霊場八十八箇所第50番札所繁多寺の入口に小さな池があり、コガモやカルガモがやってくる。
今年やって来たコガモが池を泳ぎ回っていた。
繁多寺・コガモ 150104 01
繁多寺・コガモ 150104 02
繁多寺・コガモ 150104 03
繁多寺・コガモ 150104 04
繁多寺・コガモ 150104 05

[edit]

浄土寺・日尾八幡神社の松の内 

四国88箇所第49番札所浄土寺には門松や注連飾りが施され、いつもと違う雰囲気・・・
浄土寺 150103 01
浄土寺 150103 02
鐘楼には燈篭が奉納されていた。
浄土寺 150103 03
浄土寺 150103 04
近くの日尾八幡神社も正月仕様・・・
日尾八幡神社 150103 01
日尾八幡神社 150103 02
日尾八幡神社 150103 03
大勢の人が訪れ、おみくじを結んでいた。
日尾八幡神社 150103 04


[edit]

アジアアトランティック航空 バリ-松山チャーター便 

20015年1月4日、アジアアトランティック航空のバリ島からの復路便が、予定より30分遅れで到着した。
曇り空で暗いので、ライトが良く目立つ。
HB B767-383ER HS-AAB RJOM 150104 01
HB B767-383ER HS-AAB RJOM 150104 02
機材は往路と同じB-767-383ER HS-AAB・・・
HB B767-383ER HS-AAB RJOM 150104 04
HB B767-383ER HS-AAB RJOM 150104 05
松山からの便、HB08Fは11:05にプッシュバック・・・
HB B767-383ER HS-AAB RJOM 150104 06
HB B767-383ER HS-AAB RJOM 150104 07
HB B767-383ER HS-AAB RJOM 150104 08
HB B767-383ER HS-AAB RJOM 150104 09
離陸時は曇っていたのでクリアーでなかった。
HB B767-383ER HS-AAB RJOM 150104 10

[edit]

松山空港-デンパサール空港チャーター便 

2014年の12月31日、松山空港からインドネシアバリ島デンパサール空港へのチャーター便が運航された。
南風が強いので着陸体制は滑走路より随分機体を振って180°方向を向いている。
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 01
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 02
降りてきた機体はアジア・アトランティック航空のボーイング767-300ER・・・
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 03
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 04
アジア・アトランティック航空は日本の旅行会社H.I.Sなどが出資しタイに作られた航空会社!
レジはHS-AAB・・・元スカンジナビア航空にいた機体だ。
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 05
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 06
折り返し便HB613は14:05、RW32にプッシュバック!
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 08
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 10
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 11
コールサイン、エイシア・アトランティックは、FL350を目指しバリ島デンパサール空港に向けて離陸していった。
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 12
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 13
HB B767-383-ER HS-AAB RJOM 1431231 14
HB B767-383ER HS-AAB

[edit]

雪景色の元旦 

今年の正月は雪景色で迎えました。
小田寺村正月 140101 001
神社もお寺も真っ白・・・強い風が吹くお正月になりました。
小田寺村正月 140101 002
小田寺村正月 140101 003
小田寺村正月 140101 007
小田寺村正月 140101 004
小田寺村正月 140101 006

[edit]