04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 07

アフリカゾウ砥愛2歳誕生会 

とべ動物園のアフリカゾウ砥愛が6月1日で2歳を迎える。
一足早く5月31日(日)に誕生会が開かれた。
TobeZOO TOA Birthday 150531 01
TobeZOO TOA Birthday 150531 02
遠来の方々もお祝いを送っていたが、こちらは広島から来た知り合いのプレゼント!
TobeZOO TOA Birthday 150531 03
TobeZOO TOA Birthday 150531 04
TobeZOO TOA Birthday 150531 05
お祝いのあとはお楽しみ抽選会・・・アフリカゾウへの餌やり券が当たった人は早速餌やりをしていた。
TobeZOO TOA Birthday 150531 06
TobeZOO TOA Birthday 150531 08
都合により、明日からしばらくの間、更新をストップさせていただきます。
スポンサーサイト

[edit]

ライオン柑太郎の散歩 

2月に生まれた柑太郎君は17kgを超えたようです。
17kgといえば中型犬並みの体重・・・
TobeZOO Kantaro 1850530 02
TobeZOO Kantaro 1850530 01
TobeZOO Kantaro 1850530 04
柑太郎君の散歩は5月いっぱい・・・6月からはライオン社にも慣れさせ、1匹で展示予定とのこと。
TobeZOO Kantaro 1850530 03
TobeZOO Kantaro 1850530 05

[edit]

フサオマキザル 

アフリカストリートにいるフサオマキザル!
ナイトミュージアムでカギを奪うサルがフサオマキザルです。
TobeZOO フサオマキザル 150524 003
TobeZOO フサオマキザル 150524 007
TobeZOO フサオマキザル 150524 001

[edit]

ピューマのインティー! 

とべ動物園のアメリカストリートに居るピューマのインティー!
生まれつき視力が弱く、足で探りながらゆっくり歩く。
TobeZOO INTY 150524 01
TobeZOO INTY 150524 02
猫の鳴き声を真似ると「ウーウー」と声を上げて唸るところが好きだ。
TobeZOO INTY 150524 03
TobeZOO INTY 150524 04

[edit]

ジャガー 

とべ動物園のアメリカストリートに居るジャガーのルモくん!
ワンパーク高知からやってきた。
TobeZOO RUMO 150524 01
TobeZOO RUMO 150524 02
いつもはメスのプリメーラと一緒だが今日は単独展示・・・
TobeZOO RUMO 150524 03
TobeZOO RUMO 150524 04

[edit]

ある日のとべ動物園 

ある日のとべ動物園・・・サーバルキャットが日向ぼっこをしていた。
TobeZOO サーバルキャット 150524 01
TobeZOO サーバルキャット 150524 02
今治東高の2年生がレンタルカメラを抱えて写真を撮っていた。標準ズームで撮っていたので、人物を入れるか、風景の一つとして切り取らないと難しいだろう。
TobeZOO サーバルキャット 150524 03
最後はお馴染みマサの開き・・・
TobeZOO サーバルキャット 150524 04

[edit]

惣河内神社の山紫陽花 

5月24日、惣河内神社の山紫陽花の開花状況を偵察に行く。
まだ蕾が多く、額が咲き始めたので来週あたりから見頃になるだろう。
惣河内神社山紫陽花 01
惣河内神社山紫陽花 03
惣河内神社山紫陽花 04
惣河内神社山紫陽花 05
名前を記したプレートが準備されていたので、午後から掲示するのだろう。
惣河内神社山紫陽花 02

[edit]

カバのユイお別れ会 

とべ動物園のカバのユイが5月31日、上野動物園に搬出されるので、5月24日にお別れ会が行われた。
来園者が野菜でケーキに飾りつけ・・・
TobeZOO ユイお別れ会 150524 01
TobeZOO ユイお別れ会 150524 02
オカラで作られたケーキを親子で食べる姿が見られるのも後わずかだ。
TobeZOO ユイお別れ会 150524 05
TobeZOO ユイお別れ会 150524 03

[edit]

古賀賞受賞 

とべ動物園で写生大会があった日のゾウ舎前は人でいっぱいだった。
TobeZOO 写生大会 150510 001
アフ父さんの前には古賀賞受賞の掲示がしてあった。
TobeZOO 古賀賞受賞 150510 001
ヒクイドリの前では2人が絵を描いていたが、カラフルな色がいいとのことであった。
新聞によるとこの作品は入賞した様子・・・
TobeZOO ヒクイドリ 150510 002
TobeZOO ヒクイドリ 150510 003

[edit]

コツメカワウソのうまうまタイム 

とべ動物園のコツメカワウソのうまうまタイム・・・
TobeZOO コツメカワウソ 150516 001
隣の大きな水槽ではマサがドジョウを食べていた。
TobeZOO コツメカワウソ 150516 008
TobeZOO コツメカワウソ 150516 017
TobeZOO コツメカワウソ 150516 020
TobeZOO コツメカワウソ 150516 023

[edit]

マレーグマ 

とべ動物園にはピースでお馴染みのホッキョクグマとヒマラヤグマ、ツキノワグマ、マレーグマが飼育されている。
マレーグマ舎は折の柵が大きいので中々撮りにくい。
TobeZOO マレーグマ 150517 001
TobeZOO マレーグマ 150517 002
TobeZOO マレーグマ 150517 003
TobeZOO マレーグマ 150517 004

[edit]

花菖蒲と花熊蜂 

惣河内神社の社務所の庭に花菖蒲が咲いていた。
惣河内神社・花菖蒲 150518 01
花熊蜂がやって来て蜜を吸っていた。
惣河内神社・花菖蒲熊蜂 150518 0
惣河内神社・花菖蒲熊蜂 150518 02
惣河内神社・花菖蒲熊蜂 150518 03
惣河内神社・花菖蒲熊蜂 150518 04

[edit]

惣河内神社の山紫陽花 

東温市にある惣河内神社の山紫陽花の咲き具合を偵察に行く。
残念なながら蕾の状態・・・5%位が咲いている状態だった。
惣河内神社・山紫陽花 150518 01
惣河内神社・山紫陽花 150518 02
惣河内神社・山紫陽花 150518 03
惣河内神社・山紫陽花 150518 04
惣河内神社・山紫陽花 150518 05
帰りに浄瑠璃町の花菖蒲を見に行くが、1輪咲いていたのみ・・・半分は平地にしていた。
浄瑠璃町・花菖蒲 150518 01

[edit]

運動会 

青空のもと地区の運動会が開催された。
昔は秋に運動会が開催されることもあったが、最近は初夏が多いようだ。
Takanokotyou_Undoukai_01.jpg
Takanokotyou_Undoukai_02.jpg
Takanokotyou_Undoukai_03.jpg
Takanokotyou_Undoukai_05.jpg
Takanokotyou_Undoukai_06.jpg
就学前の幼児も参加して宝さがしゲーム・・・
Takanokotyou_Undoukai_08.jpg
最後は抽選会・・・大勢の人が賞品の持って帰ったようだ。
Takanokotyou_Undoukai_09.jpg

[edit]

檸檬の花 

近くの丘に植えられている檸檬の花が見頃になっている。
ミカンの花は純白だが、檸檬の花は蕾の時は紫色をいている。
鷹子町檸檬 150516 01
鷹子町檸檬 150516 02
雨が降ると路地の花が綺麗に写るので好きだ。
鷹子町檸檬 150516 03
鷹子町檸檬 150516 04
雨が降ると雨粒が花について、幻想的な景色をつくる。
鷹子町檸檬 150516 05
鷹子町檸檬 150516 06

[edit]

カピバラ 

とべ動物園のカピバラはメスのワカメとオスのかん太のつがいになった。
2匹はラブラブだから子供が生まれるだろう。
TobeZOO カピバラ・かん太 150510 003
TobeZOO カピバラ・ワカメ 150510 008
TobeZOO カピバラ・ワカメ&かん太 150510 002
TobeZOO カピバラ・ワカメ&かん太 150510 015

[edit]

柿の花 

柿の花が咲き始めた。
ミカンの花のように目立たないところが好きだ。
鷹子町柿 150510 001
鷹子町柿 150510 004
鷹子町柿 150510 006
この花が秋になると大きな実となり、緑の部分は秋になるとヘタになる。
鷹子町柿 150510 008
鷹子町柿 150510 011
鷹子町柿 150510 015

[edit]

ミカンの花 

近所ではミカンの花が咲き始め、甘い香りがしている。
鷹子町ミカン 150510 001
鷹子町ミカン 150510 007
鷹子町ミカン 150510 008
この季節になると、ミカンの花咲く丘の歌を思い出す。
♪ミカンの花が咲いている 思い出の道この小道・・・
鷹子町ミカン 150510 011
鷹子町ミカン 150510 013
鷹子町ミカン 150510 014

[edit]

ダリアの花 

花き研究指導室の温室ではダリアの花が満開だ。
花き研究指導室ダリア 150419 006
花き研究指導室ダリア 150419 008
花き研究指導室ダリア 150419 010
ダリアにもいろいろな色があるようだ。
花き研究指導室ダリア 150419 021
花き研究指導室ダリア 150419 022
花き研究指導室ダリア 150419 025

[edit]

N700系と700系 

京都駅でN700系と700系を撮る。
ダイヤの関係で上りと下りが同時に入線する様子を撮ることが出来た。
京都駅新幹線N700系 150504 01
京都駅新幹線N700系・700系 150504 01
京都駅新幹線700系 150504 01
京都駅新幹線N700系 150504 02
京都駅新幹線N700系 150504 03
京都駅新幹線700系 150504 02

[edit]

梅小路蒸気機関車館 

今年8月30日をもって閉館する梅小路蒸気機関車館。
扇形車庫が印象的だ。
ここ梅小路機関区には19両が保存されており、7両が動態保存されている。
梅小路蒸気機関車館7100形 150504 01
C581は天皇家の家紋がついているお召列車牽引車両・・・
梅小路蒸気機関車館C581 150504 01
C58型は四国全域で使用された。私たちの世代では蒸気機関車と言えばC58であった。
梅小路蒸気機関車館C581 150504 03
給水温め機が煙突の前についているのが特徴であった。
梅小路蒸気機関車館C581 150504 02
こちらは7100型7105号機。義経号・・・
1880年アメリカから輸入され北海道で走った。
梅小路蒸気機関車館7100形7105義経号 150504 01
梅小路蒸気機関車館7100形7105義経号 150504 02
梅小路蒸気機関車館7100形7105義経号 150504 03
最後はデゴイチでおなじみD51200・・・
テンダー車が切り離され修理中であった。
梅小路蒸気機関車館D51200 150504 02
梅小路蒸気機関車館D51200 150504 01

[edit]

C62 2 スチーム号 

京都梅小路蒸気機関車館は家族連れで一杯の人手・・・
SLスチーム号は15分ごとの臨時運行をしていた。
梅小路蒸気機関車館C622 150504 02
連休中はC62 2号機での運転。
乗車するには200円いるが、子供連れが並んでいて盛況であった。本格的な一眼レフを持った撮り鉄は2人ほどであったが・・・
梅小路蒸気機関車館C622 150504 01
梅小路蒸気機関車館C622 150504 03
梅小路蒸気機関車館C622 150504 04
C62は特急つばめを牽引していた蒸気機関車で、除煙板にはつばめのエンブレムが施されている。
梅小路蒸気機関車館C622 150504 06
梅小路蒸気機関車館C622 150504 05

[edit]

西本願寺 

京都最終日の5月4日は京都駅近くを散策・・・
連休で人が多いので嵯峨野や清水寺周辺には最初から行くつもりはない。
東寺は拝観料がいるが、ここ西本願寺は拝観料がいらない。混んでいないのも良いことだ。
西本願寺・御影堂門 150504 01
境内に入ると樹齢400年の大銀杏が迎えてくれる。この銀杏は根を天に広げたような形から「逆さ銀杏」呼ばれている。
西本願寺・京都市天然記念物大銀杏 150504 01
西本願寺・京都市天然記念物大銀杏 150504 02
中国の紫禁城では皇帝のシンボル獅子が建物の前に鎮座しているが、日本の寺では燈篭が立っている。
西本願寺の燈篭は青銅製の立派なもの・・・
西本願寺・御影堂 150504 02
御影堂の屋根には獅子が鎮座している。
西本願寺・御影堂 150504 01
本堂である阿弥陀堂の側面には豊臣家の家紋・五三の桐が見える。
西本願寺・阿弥陀堂 150504 01
檜皮葺きの龍子殿!
西本願寺・龍虎殿 150504 01
通常は開放していない飛雲閣・・・聚楽第の一部ともいわれている。隣りの興正寺からの眺め!
西本願寺・飛雲閣 150504 01
国宝の唐門・・・ここも人が少ないとても良いロケーション。
西本願寺・唐門 150504 01

[edit]

近江日野曳山祭 その3 

馬見岡綿向神社の春の例大祭もクライマックスに近づいてきた。
日野祭・本祭 150502 12
祭を取り仕切る「神調社」に抱き抱えられた神子が拝殿から降りてきた。
お旅所までの行列の始まりである。
日野祭・本祭 150502 15
神子の後に神馬などが続く。
日野祭・本祭 150502 16
日野祭・本祭 150502 17
神輿3基もお旅所までの行列に続く。
日野祭・本祭 150502 18
日野祭・本祭 150502 19
お旅所に着いた行列は16時に再び馬見岡綿向神社に宮入したあと、18時30分に解散。
神子役の子供たちは、朝4時半からの長い一日が終わる。

[edit]

近江日野曳山祭 その2 

日野曳山祭は10時の祭典斎行で祭りが始まる。それまでは役の人達は10時になるのをじっと待つ。
日野祭・本祭 150502 07
国際的になったのか外国人が見物に来ていたり、神輿を担ぐ姿が見られた。
日野祭・本祭 150502 08
日野祭・本祭 150502 09
11時までに町内の曳山が馬見岡綿向神社に集まって来ます。
日野祭・本祭 150502 10
日野祭・本祭 150502 11
日野祭・本祭 150502 12

[edit]

近江日野曳山祭 本祭 

滋賀県蒲生郡日野町の馬見岡綿向神社の春の例大祭、通称日野祭は5月3日が本祭・・・
綿向神社は鎌倉・室町とこの地を治めていた蒲生氏が氏神として庇護した。
織田信長の家臣として有名な蒲生氏郷の孫に当たる蒲生忠知は2代目松山藩主に当たるから縁の深い土地柄でもある。
日野祭・本祭 150502 01
日野祭・本祭 150502 02
松尾地区の人達が務める「神子」と呼ばれる幼い子供3人と、祭りを取り仕切る「神調社」と呼ばれる笠をかぶった集団が、午前7時に五柱神社を出発して綿向神社を目指す。
日野祭・本祭 150502 03
日野祭・本祭 150502 04
街角の家々には桟敷窓と呼ばれる、この日のために作られた切り窓を明け祭を見物する。
日野祭・本祭 150502 05
日野祭の曳山は京都祇園祭りの山を少し小さくした感じで雅だ。
祇園祭の山は竹を敷いて水を撒いて車輪を回転させるが、日野祭りの曳山は中心にある心棒を伸ばして回転させるから合理的にできている。
日野祭・本祭 150502 06

[edit]

近江日野祭 

滋賀県蒲生郡日野町で5月2日3日に行われる日野曳山祭を見る。
5月2日は宵祭で、それぞれの町で曳山の提灯に明かりがともされる。
日野祭・宵祭 150502 01
日野祭・宵祭 150502 02
日野祭・宵祭 150502 03
曳山は祇園祭の山を小さくしたようなものである。
日野祭・宵祭 150502 04
日野祭・宵祭 150502 05
曳山の内部では祭囃子を奏でる横笛の音が鳴り響く。
日野祭・宵祭 150502 06

[edit]

宇治平等院 

連休は京都と滋賀県日野町に行った。
途中、宇治平等院のフジが綺麗だからと、立ち寄った。
宇治平等院 150502 01
ここのフジは地面まで届くそうだが、少し早かったようだ。
宇治平等院・藤 150502 01
宇治平等院・藤 150502 02
10円玉の裏に描かれている平等院を見学する。
連休とあって人でいっぱい・・・
午後は逆光になるので、今度撮影するときは、開聞すぐに訪れば人が居なく順光で撮れるだろう。
宇治平等院 150502 02
宇治平等院 150502 03
宇治平等院 150502 04



[edit]

サボテンの花 

花き研究指導室の温室を覗くとサボテンが花をつけていた。
ここには良く通うが、サボテンの花は初めてである。
花き研究指導室 サボテン 150419 017
花き研究指導室 サボテン 150419 002
花き研究指導室 サボテン 150419 006
花き研究指導室 サボテン 150419 010
花き研究指導室 サボテン 150419 013

[edit]

ゴージャスとさくらひめ 

花き研究所の屋外圃場にゴージャスの花が咲いていた。
ピンポン玉くらいの実を付けるのだが、花は梨の様である。
花き研究指導室 ゴージャス 150419 001
花き研究指導室 ゴージャス 150419 003
花き研究指導室 ゴージャス 150419 005
温室に目を移すと、今年は温室3棟がさくらひめを植えていた。連休に向けて花を咲かせているようだ。
花き研究指導室 さくらひめ 150419 009
花き研究指導室 さくらひめ 150419 010
花き研究指導室 さくらひめ 150419 019

[edit]