09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

唐辛子 

東温市の花き研究指導室の屋外圃場には園芸種の唐辛子が咲いている。
花き研究指導室 トウガラシ 161023 01
唐辛子はナス科の植物で、可憐な花を咲かせる。
花き研究指導室 トウガラシ 161023 02
花き研究指導室 トウガラシ 161023 03
屋外圃場では色々な種類の唐辛子を見ることができる。
花き研究指導室 トウガラシ 161023 05
花き研究指導室 トウガラシ 161023 06
スポンサーサイト

[edit]

河之内音田の秋桜 

東温市河之内音田地区のコスモスが咲いている。
河之内音田コスモス 161023 01
河之内音田コスモス 161023 02
最近はキバナコスモスが増えたが、ここのコスモスは昔ながらのコスモスだ。
河之内音田コスモス 161023 03
河之内音田コスモス 161023 04
河之内音田コスモス 161023 05

[edit]

ビーチクラフト 

松山空港で見ることができる小型機。
Beechcraft F33A Bonanza UJA3907 RJOM 161010 01
Beechcraft F33A Bonanza UJA3907 RJOM 161010 02
Beechcraft F33A Bonanza UJA3907 RJOM 161010 03
Beechcraft F33A Bonanza UJA3907 RJOM 161010 04
Beechcraft F33A Bonanza UJA3907 RJOM 161010 05

[edit]

DHC-8-402Q 

大阪からDHC-8-402Qが降りてきた。今日はRW32 Landing!
EH DHC-8-402Q JA843A RJOM 161010 01
EH DHC-8-402Q JA843A RJOM 161010 02
プロペラ機を撮るときは1/250以下のシャッタースピードで撮るようにしている。
EH DHC-8-402Q JA843A RJOM 161010 03
EH DHC-8-402Q JA843A RJOM 161010 04

[edit]

ERJ170-100 

エンブレアムERJ170-100はフジドリームエアでも使用されている。
フジドリームエアは機数が少ないせいか、いろんなカラーに塗られているからよく目立つ。
XM ERJ-170-100 JA217J RJOM 161010 01
大阪便には便によって使用されている機材・・・鶴丸ではなくアーク塗装の尾翼!
XM ERJ-170-100 JA217J RJOM 161010 02
XM ERJ-170-100 JA217J RJOM 161010 03

[edit]

ボーイング767-300ER 

ボーイング767-300がRW32へプッシュバックをはじめる。
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 01
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 02
整備士が手を振ってお見送り・・・
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 03
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 04
東京国際空港に向け離陸していった。
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 05
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 06

[edit]

畑野川の案山子 その2 

久万畑野川の案山子の続きです。
久万畑野川案山子 161015 06
久万畑野川案山子 161015 07
ここからは、民家を写さず、案山子と田圃を撮ってみました。
久万畑野川案山子 161015 08
久万畑野川案山子 161015 09
久万畑野川案山子 161015 10
久万畑野川案山子 161015 11

[edit]

久万畑野川の案山子 

久万畑野川の案山子です。
順路は徒歩で歩くと30分くらいかかるので、皆さん車で見ていました。
久万畑野川案山子 161015 01
久万畑野川案山子 161015 02
久万畑野川案山子 161015 03
畑野川の案山子祭りは投票をしているようだが、私は見て回ったでけ・・・
久万畑野川案山子 161015 04
久万畑野川案山子 161015 05

[edit]

瓶ヶ森登山-その2 

瓶ヶ森の頂上、女山の青空がとても綺麗。
瓶ヶ森 161015 08
瓶ヶ森 161015 09
男山付近はいつものように色づいていたが、今年は紅葉が遅い様子・・・
瓶ヶ森 161015 10
瓶ヶ森 161015 12
瓶ヶ森の名前にもなった瓶壺の水を飲むことにした。
瓶ヶ森 161015 11

[edit]

瓶ヶ森登山-その1 

瓶ヶ森林道を走り瓶ヶ森に到着。瓶ヶ森に登ることにする。
はるか向こうに石鎚が見える。
瓶ヶ森 161015 01
右の岩山は子持権現。駐車場はいっぱいだ。
瓶ヶ森 161015 02
多くの登山客が男山を目指して登る。
瓶ヶ森 161015 03
女山に行く途中から男山を振り返ると紅葉が綺麗だ。
瓶ヶ森 161015 04
もうすぐ瓶ヶ森のピーク、女山に到着。
瓶ヶ森 161015 05
瓶ヶ森 161015 06

[edit]

瓶ヶ森林道紅葉-2 

瓶ヶ森林道の絶景ポイントの一つ自念子頭。遠くに瓶ヶ森と石鎚山が見える。
瓶ヶ森林道紅葉 161015 07
瓶ヶ森林道紅葉 161015 08
石鎚山と瓶ヶ森の間にあるのが子持権現。鎖があるので有名・・・
瓶ヶ森林道紅葉 161015 09
西黒森の紅葉は今年は今一つ・・・
瓶ヶ森林道紅葉 161015 11
瓶ヶ森のピーク女山直下の紅葉も今年は遅れている。
瓶ヶ森林道紅葉 161015 12
瓶ヶ森林道紅葉 161015 13

[edit]

瓶ヶ森林道紅葉-1 

瓶ヶ森林道の紅葉を撮りに行ったが今年は少し遅い様子・・・
瓶ヶ森林道紅葉 161015 01
瓶ヶ森林道紅葉 161015 02
瓶ヶ森林道紅葉 161015 03
伊予富士下も今年は紅葉が遅れている。
瓶ヶ森林道紅葉 161015 04
瓶ヶ森林道紅葉 161015 05
自念子の頭も紅葉はまだの様だ。
瓶ヶ森林道紅葉 161015 06

[edit]

ダイヤモンド石鎚 

10月15日は久しぶりに晴れたので石鎚山の天狗岳から昇る朝日、ダイヤモンド石鎚を撮影に行く。
ダイヤモンド石鎚 161015 01
天狗岳と西冠岳との間から昇ってきた。
ダイヤモンド石鎚 161015 02
ダイヤモンド石鎚 161015 03
10月10日頃がダイヤモンド石鎚になったのだろうが、その日は石鎚山は見えるが遠景に雲がかかり太陽は見えなかった。
ダイヤモンド石鎚 161015 04
ダイヤモンド石鎚は来年にお預け・・・
ダイヤモンド石鎚 161015 05

[edit]

ボーイング767 

この日の朝のNH583はB767-381ERでの運行!
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 01
RW32Landingだったので逆光になった。
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 02
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 03
B767-381ERは久しぶりに見る。
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 04
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 05
NH B767-381ER JA607A RJOM 161010 06

[edit]

福岡-松山 

久しぶりの松山空港。
福岡行はボンバルデイアQ400。最近は搭乗者が多いのかSAAB340Bは就航していない。
3X DHC-8-402Q JA844C RJOM 161010 01
3X DHC-8-402Q JA844C RJOM 161010 02
3X DHC-8-402Q JA844C RJOM 161010 03
3X DHC-8-402Q JA844C

[edit]

ヒマワリ 

ヒマワリというと夏の花だが、東温市花き研究指導室の温室では、秋だというのにヒマワリが見頃・・・
花き研究指導室 ヒマワリ 161008 01
花き研究指導室 ヒマワリ 161008 02

花き研究指導室 ヒマワリ 161008 03
花き研究指導室 ヒマワリ 161008 04
花き研究指導室 ヒマワリ 161008 05

[edit]

クラブアップル 

東温市の花き研究指導室の屋外にクラブアップルの実がなっている。
.花き研究指導室 クラブアップル 161008 01
花き研究指導室 クラブアップル 161008 02
クラブアップルというからリンゴの様だけどサクランボに似ている。
花き研究指導室 クラブアップル 161008 04

[edit]

狂い咲き 

暖かい日が続くせいか、狂い咲きが見られる。
東温市の花き研究指導室のニワウメは3月頃に咲くのだが今咲いている。
花き研究指導室 ニワウメ 161008 01
花き研究指導室 ニワウメ 161008 02
花き研究指導室 ニワウメ 161008 03
近くの李は5月に咲くのだが・・・
鷹子町李の花 161008 01
鷹子町李の花 161008 03

[edit]

五郎兵衛谷古墳群のコスモス 

各地でコスモスの花が咲いている。
近くの五郎兵衛谷古墳群でもコスモスの花が咲き始めた。
五郎兵衛対古墳群コスモス 161008 04
五郎兵衛対古墳群コスモス 161008 02
五郎兵衛対古墳群コスモス 161008 03

[edit]

コスモス 

青空とコスモスを撮ってみた。
花き研究指導室 コスモス 161008 01
花き研究指導室 コスモス 161008 02
花き研究指導室 コスモス 161008 03
ヒメアカタテハがやってきて蜜を吸っている。
花き研究指導室 コスモス 161008 05
花き研究指導室 コスモス 161008 04

[edit]

ダイヤモンド石鎚 

松山地方は秋祭りの最終日。
久しぶりに青空に恵まれたので、近くの池にダイヤモンド石鎚を撮りに行きました。
ダイヤモンド石鎚 大池より 161007 01
ダイヤモンド石鎚 大池より 161007 02
宮出しした神輿が通る中の撮影でした。
ダイヤモンド石鎚 大池より 161007 03
ダイヤモンド石鎚には少し早いようでしたが、後2~3日後が天狗だけから昇る太陽、ダイヤモンド石鎚が見られそうですが、天気予報では曇り!今年も池に写るダイヤモンド石鎚は見られそうにない・・・
ダイヤモンド石鎚 大池より 161007 04
ダイヤモンド石鎚 大池より 161007 05

[edit]

コスモス 

東温市の花き研究指導室の圃場にコスモスの花が咲いている。
訪れた日は風が強かったので蝶は来なかった。
花き研究指導室 コスモス 161002 01
花き研究指導室 コスモス 161005 01
いろんな色のコスモスが咲いているが、クリームのコスモスが好きだ。
花き研究指導室 コスモス 161005 03
花き研究指導室 コスモス 161005 02

[edit]

稲木 

最近はコンバインで刈り取り熱風乾燥させる稲が多いようだが、ここの田では稲木にかけて自然乾燥させている。
稲木にかけて乾燥させるほうが、おいしいお米になるといわれている。
南方稲木 161002 01
南方稲木 161002 02
南方稲木 161002 03
南方稲木 161002 04

[edit]

コスモスとヒマワリ 

東温市にある花き研究指導室の屋外圃場のコスモスが咲き始めた。
花き研究指導室 コスモス 161002 01
クリーム色のコスモスは個人的に好きな色・・・
花き研究指導室 コスモス 161002 02
温室ではヒマワリが満開!
花き研究指導室 コスモス 161002 03
花き研究指導室 ヒマワリ 161002 01
花き研究指導室 ヒマワリ 161002 02
花き研究指導室 ヒマワリ 161002 03

[edit]

五郎兵衛谷古墳群のコスモス 

各地でコスモスの花だよりが聞かれるが、五郎兵衛谷古墳群でもコスモスの花が咲き始めた。
五郎兵衛谷古墳群コスモス 161002 01
五郎兵衛谷古墳群コスモス 161002 02
埴輪とコスモスの組み合わせもおつなものだ。
五郎兵衛谷古墳群コスモス 161002 03
五郎兵衛谷古墳群コスモス 161002 04

[edit]

井内の赤蕎麦 

東温市井内の赤蕎麦の咲き具合を偵察に行った。
花は満開状態だが、気温が高いせいか白い花が多い。
井内赤蕎麦 161002 01
井内赤蕎麦 161002 02
昆虫たちが蜜を吸いにやってきていた。
井内赤蕎麦 161002 03
トンボは蕎麦には止まらないのだが、この日はツガイのトンボが止まっていた。
井内赤蕎麦 161002 04
井内赤蕎麦 161002 05
井内赤蕎麦 161002 06

[edit]

ハイビスカス 

東温市にある花き研究指導室の屋外圃場にはハイビスカスの花が咲いている。
花き研究指導室 haibisukasu 160917 01
花き研究指導室 haibisukasu 160917 02
花の端境期は温室の花は非常に少ない。
花き研究指導室 haibisukasu 160917 03
花き研究指導室 haibisukasu 160917 04

[edit]

端境期の花 

東温市の花き研究指導室の屋外圃場に咲く千日紅は終盤を迎えた様で、花の下に茶色の部分が長くなっている。
花き研究指導室 千日紅 160917 02
花き研究指導室 千日紅 160917 03
こちらはベンケイソウ・・・
花き研究指導室 ベンケイソウ 160917 01
メロカタクスサボテンは花を咲かせている。
花き研究指導室 メロカクタス巻雲 160917 01
花き研究指導室 千日紅 160917 01

[edit]